トップページ | Coretta Scott King »

2008年10月13日 (月)

The HURRICANE

初めまして。ブログは初挑戦です。日々感じたことをつらつら書いて行こうと思います。

さ、早速第一日。
今日は、レンタルで映画を見ました。

The Hurricane
http://www.the-hurricane.com/

無実の罪で約20年も投獄された黒人男性Rubin "Hurricane" Carterの、実話に基づく映画。ミドルウェイト級のボクサーとして負け知らずだった筋肉隆々のRubin、その後何年も投獄されてすっかり腕が細くなってしまったRubin、年齢を重ねて自分の戦いの本質に気付き静かで強い表情になったRubin、その全てを生々しく演じたDenzel Washingtonは圧巻。そしてもう一人、強烈な存在感を発していたのが、 Sarokin判事を演じたRod Steiger!調べてみたら、アカデミー賞俳優でした。

たまたま冤罪になったというのではなく、警察、検察あげて偽証に偽証を重ねさせて意図的に作り上げた冤罪。法執行当局ぐるみとあって、Rubinが裁判でいくら争っても勝てない、、、。そんな絶望的な状況を救ったのは、何とカナダ人による応援!アメリカの人種差別を扱った映画と思って見たのですが、アメリカ人とカナダ人の関係についてももうちょっと知りたいなという気持ちになっちゃいました。 ★★★★★

トップページ | Coretta Scott King »

公民権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/42779370

この記事へのトラックバック一覧です: The HURRICANE:

トップページ | Coretta Scott King »