« 順天湾 | トップページ | しょうが飴 »

2008年11月 7日 (金)

Mississippi Burning

オバマ大統領、いよいよ誕生ですね。
涙を流してその瞬間を迎えた黒人が大勢いたとのこと。命を懸けて平等な権利を訴えた時代はほんの40年前のことですもんね。オバマ大統領が、真に平等な社会への一歩になるよう、私も願って止みません。

ところで、その命がけで公民権を訴えた無数の黒人たちとそれを支持する白人たち、そしてまたそれを命がけで阻止しようとした白人の差別主義者の戦いのすざまじさを描いた作品にめぐりあいました。

Mississippi Burning
Mississippi Burning
http://www.imdb.com/title/tt0095647/

ジーン・ハックマンが、時代の雰囲気をとにかくリアルに写していて、驚愕の名演。
近所のレンタルショップにはなかったので、ネットで購入したのです。

驚くべきは、この事件の刑事裁判が最近まで続いていたこと。
40年前の裁判では無罪になった黒幕の牧師が、2005年の裁判で3人の故殺で有罪になりました。正義の追求への執念を感じます。
http://edition.cnn.com/2005/LAW/06/13/miss.killings/index.html

それにしても、こういう良い作品は、永久にレンタルしてほしいですぅ~。★★★★★

« 順天湾 | トップページ | しょうが飴 »

公民権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/43042878

この記事へのトラックバック一覧です: Mississippi Burning:

« 順天湾 | トップページ | しょうが飴 »