« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

アニコム

今日、アニコム損保のどうぶつ健保に申込み手続きしました。
入院費と治療費の半額を賄ってくれるから、レントゲンたった1枚でも\5,000くらいする獣医費用の負担がかなり軽減されて、ありがたーい。

けど、どういうウラ事情があるのか、近隣地区で素晴らしい評判の(まだかかったことないですが)杉浦犬猫病院は、アニコムが共済から損保に切り替わったときに加盟をやめたとのこと。杉浦獣医は、眼科、皮膚科、腫瘍科、整形外科、脳神経外科などなど、人間の総合病院なみに専門医がそろっているから何かの時には駆け込もうと思っているだけに、ちょっと不便~( ̄* ̄;)ブーブー

ま、治療後に自分で保険請求手続をすればいいらしいんだけど・・・ 手続きし忘れそーだし( ̄▽ ̄;;) 

続きを読む "アニコム" »

2009年1月28日 (水)

くれる?

ボール遊びといえば、どこのわんこでもやるもんだと思っていた私ですが、実はやってくれるわんこばかりではないらしいのです。そういえばむかし、TVチャンピオンの『だめ犬しつけ王選手権』で、『ボールを持ってこれるか』っていうのをやってた記憶があるんですが、きっとそういうことだからなのですね(o ̄∇ ̄)o!

そのボール遊びを、なんとかん太は、既にどこそこ会得しつつある模様なのですぅ。
ヾ( ̄∇ ̄=ノ 
(注:画面奥の机の上がすごいことになってますが、見ないふり宜しくお願いします;;)


え?勘違い?  私に渡してない?
それが、そうでもないかも (^~^*)
ワクチン接種して、一眠りして、まだもうろうとしている時だって、この通り!

え?やっぱり、微妙?? ( ̄▽ ̄)ゞ

続きを読む "くれる?" »

2009年1月27日 (火)

おもちゃの遊び方

ボストンテリアはもともと、牛と犬を戦わせるエンターテイメントの際、牛の首に噛み付いて振り回されても離れないようアゴと首を太く強く作られたブルドック---の小型種にテリアを掛け合わせて作られたもの。(ん?説明ちょっとわかりにく???) 詳しくはこちら

遠い祖先のブルの血がさわぐのか、遊び方が、時々とってもブル的。
4日前の映像で、ちょっと長巻きですが、ボステリ風おもちゃの遊び方で~す。(/o^∀^o)

年末にぶかぶかだった緑色の洋服、ぴったんこになりました!

2009年1月26日 (月)

ワクチン

動物保険の加入に必要な健康診断がてら、3回目のワクチンを打ちに獣医さんに行ってきました。(2回はブリーダーさんで実施済み)

どこの獣医さんにしようかと、評判の良いところに下見に行ったりネットで探したりしたあげく、選んだのは、夫の母が昔、ヨークシャーテリアのコロを診てもらっていた病院。

獣医は3人いて、診てくれたのは一番若い先生。待合いに犬がいなかったこともあってか、ゆっくり時間を割いて、「ワクチンはなるべく打ちたくない」という私に向き合ってくれました。

実は、かん太を迎えるにあたって自分で勉強したところによると、ワクチンの接種は、メリットを凌ぐリスクがあるらしいのです。そのことを聞いてみると、先生、素直に認めてくださり、「確かにアレルギーなどが起きる可能性があります」とおっしゃって、「2回ワクチンが済んでいるので、既に抗体が十分に認められれば3回目のワクチンは不要です。ただ、抗体が十分にできているかどうかは血液検査をしなければわからず、血液検査にはかなり時間とお金がかかるんです。」

なるほど、2回目のワクチンの結果を確認するシステムができていないから、念のために3回目も打つんだ。
では、打たなければならないのなら、なるべく種類を減らしてほしいと、5種を打ってもらいました。

「では、次回のワクチンは1年後です。・・・そうなんですが、実は、混合ワクチンがカバーする病気によっては、3年ないし5年効果が持続するものもあるのです。ただ、『次は2年後に』とか『3年後に』というと、飼い主さんがワクチンのことを忘れてしまうケースがあるので、『毎年1回』と製薬会社は推奨しているんですね。狂犬病については、ワクチン接種後2週間したら打つことができますが、今の時期に打つと行政上は20年度の接種になるんです。4-6月に打たない場合は『まだ本年度内に打ってませんよ』と秋頃に行政から通知がくると思いますので・・・」

はあ~、なるほど、なるほど。ワクチン接種の舞台裏、ちょっと解説してもらって、何だか少しモノがわかった気になっちゃった。

「ワクチンを接種したこともそうですが、病院に来たこともわんちゃんのストレスになっていると思いますから、今日は安静にさせて下さいね」との先生の優しい言葉を胸に、『眠たいけど遊びたい!』と目を赤くしてはしゃぎまわるかん太をサークルに入れたところ、キャンキャンと2、3回吠えて抵抗し、ふて寝。

Photo

1日4回しっかり食べてもまだ腹が減って仕方がない様子のかん太、1700gになってましたヾ(〃^∇^)ノ♪

2009年1月24日 (土)

いのちの歌

今朝のNHK連ドラ『だんだん』でかかった”いのちの歌”、すごい良い歌で朝から号泣。
o(;△;)o

早速ネットで調べてみたところ、作曲の村松 崇継(たかつぐ)さんというのは、若手イチオシの作曲家のよう。作詞のMiyabiさんという方については、情報見つけられませんでした。どんな方なのでしょうね。

私がぐっときてしまったのは、曲の後半。

      ***

本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる 日々の中に  
かけがえない 喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく

生まれてきたこと 育ててもらったこと
出会ったこと 笑ったこと

そのすべてにありがとう
この命にありがとう
      ***


かん太、1日4食たべて、元気にむくむく成長中。
Photo


2009年1月23日 (金)

寒いのはヤなんですけど・・・

2,3日前の天気の良かった日、お外に行こうと誘ってみました。

既に呼べば来るかん太ですが、寒いところは超苦手。
玄関に通じるドアを開けて、冷たい空気がぴゅ~っと入ってきたところで、お外に行こうと誘ってみました。
家の中がとっちらかっておりますが、お目こぼし下さい。(^◇^;)

この後、抱っこでお外に出てみましたが、玄関を一歩でるや、超びびりちゃんのかん太は、見慣れない光景に心臓ドキドキ、身体ブルブル。

でも、門を出た瞬間、先日かん太に会いにやって来てくれた近所の雑貨屋のおばちゃまに遭遇。そこで、気合いを入れて20m先の雑貨屋まで抱っこのまま進み、雑貨屋を手伝っている、これまた犬好きのようこさんにも挨拶し、ちょっと疲れた風ではあったけれど結構機嫌良く帰ってきたのでした。

何でも初体験だね!

2009年1月22日 (木)

お宝は巣へ

動画初挑戦です~。

我が家のニューフェースのかん太、どうやら、気に入ったものは巣に持ち込む性格。
ハウスが一番安心できる場所だからかな?
とりあえず、ハウスを気に入ってもらえたみたいで嬉しいよ!ゆっくり慣れていこうね。

上記の動画は18日(我が家に来て3日目)のもの。

20日(我が家に来て5日目)くらいになると、顔つきも何だか堂々としてきましたよ 
( ̄∀ ̄*)

Photo


2009年1月21日 (水)

かん太が家にやって来た!

更新遅くなりましたが、1月16日、月齢4ヶ月になった当日、かん太君、我が家へお引っ越ししました~ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノパチパチパチ

当日は、京都の丹波から電車を乗り継ぐことおよそ3時間半。その間、一切「ワン」とも言わず、大人しくペット用のカバンの中に入っていてくれたのでした。

当日は、わたしもかん太もくたくた。ただ、かん太には事の成り行きがわかるはずもなく、すぐにハウスに入ったのは良いものの、結構不安げ。

Photo

暖房ばっちりの犬舎と違って寒いかなと思い、五所川原からの帰途せっせと編んだセーターを着せてみたところ、

Photo_2

おおっと、きつすぎ。・・・ ってことは、もしや??!

そうなんです。かん太、大きくなっていたんです!!

12月28日に800gだった体重が、1月15日には1400gに増えていました。
素晴らし~ ♪♪(〃 ̄∀ ̄)八( ̄∀ ̄〃)♪♪ 

我が家にも、日に日に馴染んできて、下は18日の写真。
ちょろちょろ足もとに来て踏みそうになるので、鈴をつけちゃいました。

Web

これからどうぞよろしくね、かん太!

2009年1月12日 (月)

ヒューマンな自販機

五所川原のJR駅、みどりの窓口。
帰りの特急券を買うために一人立ち寄った。
時刻表を調べて、備付けの用紙に列車の番号と乗車駅、降車駅を記入。

駅員は3人いた。うち一人が窓口に座り、一人は奥で電話中。残る一人はまだ若いいかにも実直そうな駅員で、オーバーコートをしっかり着込み、一台だけある緑色の切符自販機の前から外をうかがっていた。お客はわたし一人。

「あの、乗車券は持っていますので、特急券だけお願いします」と言って、窓口の駅員に用紙を見せる。すると、駅員はそれを手にとりさっと見るや「あ、わかりました」 と、自販機前の若い駅員に渡してしまった。

「あ、そうか、自販機で買うのか」と私も自販機の前に進む。特急券の自販機は大きな駅には沢山あり、既に使い方はマスターしている。五所川原駅には1台しかないとことろをみると、最近導入したばかりなのだろうか。使い方がわからない人のために、駅員さんが親切に教えてくれるのだろう。

続きを読む "ヒューマンな自販機" »

2009年1月11日 (日)

五所川原

友達に会いに、やってきました五所川原。

弘前で特急を降り鈍行の五能線に乗換えると、それまでの人混みと慌ただしい雰囲気はいずこかへ消えて、時の流れが急にゆっくりになる。5時というのに車窓から見える空は既に漆黒で、延々と続く平野に積もる雪がきらきらと白く光を反射している。車内では、帰宅途中の高校生たちがあちこちで固まりを作っていて、控えめな声で何か楽しそうに話しをしている。

あや~素敵 (ノ≧∇≦)ノ ♪ これって「銀河鉄道の夜」?!

一人で内心きゃーきゃー喜びつつ着いた五所川原駅。
プラットホームに降りると、周囲は本当に真っ暗。電灯が明るく照らしている階段に進んでみると、あ、なんとバリアフリーになってない旧い階段&駅舎。 
♪( ≧∀≦)人(≧∀≦ )きゃ~♪ すごい、嬉しい!!

駅には大親友のH子ちゃんが来てくれていました。十数年ぶりに会った彼女は、ほっそりしてきれいになったうえにとっても若くて可愛かった。

続きを読む "五所川原" »

2009年1月 9日 (金)

相馬

おお相馬!なんと相馬! と驚きの連発だったのが、妹と出かけた相馬。

韓国に出張中、「えーーー、あなたは仙台が実家なのに相馬に来たことがないなんて~~~」と、相馬市民に激しく猛烈に相馬PRをしていただき、今回よっとこさと行ってみたのでした。

仙台から車で約1時間半。出発が遅かった私たちを迎えてくれたのは、左手に海の幸がいっぱいとれる相馬海岸の夕景

Photo

右手には青のりの養殖をしている松川浦

Photo_5

看板などが一切ない美しい海岸が続いていたのでした。
日本にもまだこんな所があったのね~ 

続きを読む "相馬" »

2009年1月 8日 (木)

新春

新年明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

って、もう一週間以上も経っちゃいました( ̄∀ ̄*)・・
遅いご挨拶になってしまいましたが、この間、実家の仙台に帰り、その後、久しぶりに青森まで足を伸ばしました。

Photo_4

こちらおなじみ仙台の初売り。仙台の初売りは、一年の景気を祈る超大型のお祭り。今年も相変わらずの人手だねえ、、と思いきや、人ごみの間から路面が見えまくり。そういえば、福袋を買うのも楽々だったじゃん。何でこんなに人が少ないのだ~ Σ( ̄ロ ̄lll) 

と思っていたら、どうも郊外の大型アウトレットの開店待ちをした人が多かったらしく、午後からはいつも通りのごった返し状態でした。良かったー。やっぱお正月は賑やかでなくっちゃね。(o ̄∇ ̄)o! 

お正月のお話、もうちょっとアップしたいのですが、今日バスケットの練習始めで久々に身体を動かしたら、体中筋肉がぎしぎしいうしもうねむ・・・zzz。ちょっと情けないですが、明日以降に続きまーす。

では、今年が皆様にとって良い一年になることを祈って!

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »