« ヒラリーさん | トップページ | ねずみ好き »

2009年2月21日 (土)

人材難?

酩酊問題で、結構あっさり辞任しちゃいましたね、中川さん。どうせ辞めるなら、せめて「いつもならワインの2本や3本じゃあ酔わないんだぞ。僕は酒が強いんだから。たまたま時差ぼけとか風邪薬とか重なって不覚にも醜態さらしちゃったけど、僕は有能だから大臣を続けた方が国益にかなうんだ」くらい、大見得切ってくれたら面白かったのに、なんてね。気の毒なのは後任の与謝野さん。経済財政政策大臣もやりながら財務・金融大臣なんて、大丈夫?

そもそも、各省が何をやっているところなのか、調べてみましたよ。
財務省: 予算、税金、国債、為替
金融庁: 証券、保険、銀行の監督
経済財政政策: 経済企画庁が解体されて、内閣府の中に設置された。経済政策立案、政府調達

財務省と金融庁の仕事は、もともと大蔵省が一手にやってたけど、大蔵省が強くなりすぎてまずいというので分割になった。でも、中川さんが大臣職を兼任してたんだよね? なんで?(=・ェ・)  
なるほど、四国新聞の記事によると、麻生さんはどうやら再統合を考えてたのか。

で、今度は与謝野さんに全部お任せなんだ。与謝野さんはそりゃデキる人なのかもしれないけど、「一人でやってね」って言えるような仕事なのかなあ。

あ、ちょっと待った。HPによると、アメリカの財務省は、税金、銀行の監督、経済政策などなどやってるみたい。但し、予算の作成は連邦政府行政管理予算局、証券は証券取引委員会が担当しているから、米国の財務省の守備範囲は日本とかなり違うんだ。

それにしても、あまりにも沢山のことを一人にやらせるって、どんなもん?
かん太、お前にはそんなにいっぱい期待してないから、安心してていいよ。
Photo

一昨日の写真の続き。( ̄∇ ̄*)ゞ わかりやっすぅ~ 

« ヒラリーさん | トップページ | ねずみ好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

か、かん太さん・・・口の周りが、
ガ、ガ、ガム色になっているじゃ、
あ~~りませんか・・・!(≧▽≦)

ボステリは成長するにつれて黒い色素が出てくるらしく、かん太も、鼻から口にかけて真っ黒ちゃんになってきました。これから、どんな風になっちゃうんでしょうね。(^~^*)

ニュースを聞いて私がぱっと思ったことは、よくわからないけど、時期とか、経緯とかで、頼む方も新しい人には頼みづらかったのかな、なんてことでした。

リンクをクリックして、文科省以外の国の省庁のHPを初めて見ました。あるんだ・・・という当たり前の事実に、驚きました。
本当は、自分の国の大事なことをしている部局なのだから、国民として、関心を持たなくちゃいけないよね。どこで何をしているのかは、高校の現代社会とかで勉強したはずだけど、当然そのころとも変わってきているわけだし。
人事のすったもんだに気を取られると、「せっかく分けたはずのものが、いつの間にか一緒になっている?」という事態になっても気づかなかったりするんですね。

同じくアメリカの財務省HPも、こんな機会が無ければ、自分じゃアクセスする事もなかったと思います。翻訳エンジンとかを使わないと全然読めない( ̄◆ ̄;)~~。
アメリカは国がでっかいから、人材も豊富なんでしょうねえ。同じ名前の省庁でも、仕事の内容が違うなんておもしろいなあと思いました。

一人で何でも、は大変です。
「昔の人はやってたんだから、できるでしょ。」
いやいや、そういう問題じゃなくて。一緒だと弊害があったから、分けたわけでしょう。それをまた一つにするってのは・・・ってことだよ。
「ああ、そっか。」

昔、父親と夜な夜な議論(?)していたことを何となく思い出しちゃった。
たいがい、「 」が私か!爆

 (^~^*)そうだね。お父さんとは、よくいろいろ議論したよね。熱く語られると「なるほど~」なんて何だか納得しちゃってさ。それで、「はい、今日はこれで終わり。寝る時間!」って一方的におしまいになるんだよね。ああいうのも面白かったね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/44128707

この記事へのトラックバック一覧です: 人材難?:

« ヒラリーさん | トップページ | ねずみ好き »