« 両手でね | トップページ | 足をかむ »

2009年4月12日 (日)

タイで何が?!

タイでのASEANが中止になっちゃったけど、何で?!
わかりにくタイの事情を教えてもらいました。ヾ( ̄∇ ̄=ノ

わかったことを私流に超簡単にまとめちゃうとこんな感じ・・・らしいです(^◇^;

まず、超重要ポイントである色の説明から。
反タクシン派は国王のカラーである黄色。親タクシン派は

で、何が起こっているのかというと・・・
まず、1946年に即位したプミポン国王は、国民の絶対的な信頼と敬愛の対象。その王様の庇護の下、国民は心穏やかに暮らしておりました。ただ、世界の大半は民主国家。タイも本腰をいれて民主制に移行しましょうと1997年に憲法を改正し、王様の後ろ盾のもと、2001年に選挙が行われ、タクシン政権が発足。

このタクシン政権、庶民が豊かになれるような政策を次々打ち出し、庶民から大きな支持を得る一方で、一族の資産も不当に増やしていたらしい。

あまりに目に余るということで、2006年に軍事クーデターが勃発。軍の最高司令官である国王がこれを認めたために、平和裏に軍事政権が発足。(反タクシン派VS親タクシン派が成立)

2007年に憲法が改まり、選挙。勝ったのは、庶民に人気のタクシン元首相に近い筋。これに対して、反タクシン派の黄色組(PAD)は反政府運動を展開。

2008年にタクシンさんの妹婿が首相になると、また黄色組による反政府活動が活発化。去年11月に空港を占拠したのも黄色いシャツの皆さんでした。
その空港占拠の折、憲法裁判所が政権党は2007年に選挙違反をしていたとして解党を命じて、空港デモは終結。

その結果を受けて、当時の野党から英国育ちで二枚目かつクリーンなイメージいっぱいのアピシットさんが首相に就任。このアピシット首相は、赤でも黄でもない存在(?!)。

もちろん、親タクシン派は現政権が気に入らない。そこで、今回、ASEAN中止をもたらしたデモは、赤組の仕業ということになるのです。 世界各国に迷惑をかけたということになれば、タイの面子がつぶれて首相の座にいられなくなるっていうねらいらしい 
w( ̄△ ̄;)w

聞きかじり情報なのでちょっと怪しいかもしれないですが、大筋こんなとこみたいです。 (=・ェ・)


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

さてさて、そんなこととは無縁な我が家のかん太くん。

飲み込めない大きさの、羊のホネさん届きましたよ~~♪

Photo


Photo_2


Photo_6


Photo_4

キープは良いけど、冷蔵庫に入れといたからね(^◇^;


« 両手でね | トップページ | 足をかむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サワディ カァsun
なんか、政権を動かそう!!っていうエネルギーがうらやましい・・・です。
日本なんかずっと同じ政権だから澱みまくっていると思うんですけどね。

vavaちゃん~heart04happy02heart04
確かにエネルギーはドびっくりだよね。けど、赤組も黄色組もアルバイト料がでてるって噂もあるんだって。万一そうなら、ドロドロ度は満点。
しばらく前のことだけど、あるタイ人は「何があっても最後は王様が収めてくれるから」って穏やかだった。泥沼状態も、所詮王様の手の中なのかもね。papercrowneyeearpaper

なかなかよく判るお話でした。
今回は王様がなんとかしてくれるかどうか・・・・。
多分泥沼化すると予想しています。

kenn-sannヾ( ̄∇ ̄=ノ ウェルカム!
昨日のニュースで、タイの若い一般市民が「だいたい力づくでなんとかしようとデモばっかりするのが間違ってる。言いたい事があるなら、政治の席でちゃんと討論しあえばいいのに」って言ってました。
賢い王様のことだから、そういう良識が広まるのを暫く待つのかもしれないですね。
けど、デモ隊もエキサイトしすぎて発砲騒ぎになるのは物騒でいかんですよね。その辺は、たぶん普通のタイ人も同じ感覚だろうから、きっと良い世論がでてくるでしょう、でてきてほしい。
ハンサム首相さん、がんばれ~(ノ≧∇≦)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/44653348

この記事へのトラックバック一覧です: タイで何が?!:

« 両手でね | トップページ | 足をかむ »