« 長梅雨 | トップページ | 森田さんが! »

2009年7月31日 (金)

Charisma Man

このところ私の英会話の相手をしてくれてるイギリス人のニール。日本に来て居心地の良さと悪さと両方を感じている模様。

居心地の悪さというのはつまり、母国に居るときと全く同じに振る舞っているのに、「わ、すごい。ジェントルマンね!」とか異常にほめられること、なんだって。

「そういうことを感じるガイジンは結構いるらしいよ。Charisma Man って知ってる?」

知らなーい。 なにそれ(o・ω・o)?

さえない男が、日本に来た途端、チヤホヤされちゃうってマンガ

へー (# ̄ー ̄#)

そういえば、昔、知り合いのアメリカ人(白人)の若者がこんなこと言ってた。

「ボクは気づいてしまった・・・。

日本人はとっても可愛いがってくれるけど、なんかちょっと違うんだ。

例えていうなら、ペットをかわいがる感じなんだよ。

あー、ボクは、日本ではペットと同じ扱いなんだー(´;ω;`)」

うわべだけを見てチヤホヤする日本人って、確かにいるかも。でも、国際結婚が増えてるってことは、ちゃんと内面を見ている人も多いってことだから、心配ご無用だよね(о^ω^о)

Photo_2

« 長梅雨 | トップページ | 森田さんが! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国際結婚をした夫婦も時には喧嘩をするでしょうね。その時、どちらの母国語でやりあうか?
これが意外と?重要問題。
相手国の言葉でやりあえる方が、きっと愛情が深いかも知れないと思うのですが・・・・

kenn-sann、こんばんはhappy01
国際結婚の夫婦けんかはわからないですが、親子で第一言語が違う場合、親は子供の第一言語で叱る現場は目撃したことありますよ( ̄∀ ̄*) たしかに愛情感じますね♥♥

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/45796942

この記事へのトラックバック一覧です: Charisma Man:

« 長梅雨 | トップページ | 森田さんが! »