« 駅弁 | トップページ | ブラックベリージュース »

2009年7月13日 (月)

毒草

我が家の庭は、直射日光と乾燥に耐えられる花だけが生き残る過酷な環境。

そのなかで、驚くほどの勢いで茎を伸ばし葉を茂らせ可憐な花をつけている植物が一つ。
道行く人も、「きれいですね」とほほえんでくれる。

それは、ランタナ。

Photo_2

まさか、そのランタナが

有毒植物だったなんて Σ( ̄Д ̄lll)・・・・

全然知らなかった。

だから、散歩の行き帰りにかん太、よくこの葉っぱをつまんで食べていたのを、ほのぼのと見ていた、私。4日前には上の写真も撮ったりして。その間、かん太はモシャモシャとこの葉っぱを美味しそうに食べ続けてました。いつもより沢山食べたからと、帰宅後、念のためにネットで調べてみたら、

なんと、環境省の要注意外来生物リストに載ってる( ̄ω ̄;)  
『有毒植物で葉や種子を食べると羊や子牛は死ぬことがある』 
Σ(@д@;) ギャギャギャ

かん太、何ともなさそうだったけど、念のために病院に連れて行って吐かせてもらいました。食べてから2時間経っていて、1.5cmくらいの茎が一本でてきただけ。ヽ(´Д`ヽ) あちゃ~

けど、4日経ってみて、変わった様子は特になし。ε=(。・o・。)ほっ

上記のリストにも『園芸品種は、花の大きさ、形、色、葉の大きさ、毛の有無、葉の色、茎の棘といった形態的な特徴で区別される他、生長速度や家畜への毒性といった生理的な違いや、染色体数、DNA組成なども異なる。』とあるので、たまたま毒性の低い種類だったのかな。

東京都福祉保険局のリストだと、スズラン、ユウガオなんかも毒草なんだ!  

草を食べる行為自体は犬の普通の行動というけれど、食べちゃいけない草って、結構あるんだな(´-ω-`;)ゞ 反省。


« 駅弁 | トップページ | ブラックベリージュース »

かん太」カテゴリの記事

コメント


ランタナ、可愛い花を咲かせますよね♪
それにしてもかん太君、何ともなくて良かったですね!!
私が有毒植物と聞いて思い浮かぶのはキョウチクトウ。。。知らずに茎をバーベキューの串代わりに使った人間が死んじゃった話も聞きましたよ。今の季節、たくさん咲いてますよね~怖い怖い!
他にもいろいろあるんですね~ お散歩中に見かける植物は、有毒でなくても農薬がかかっているかもしれないし、要注意ですね~!!

★子ぶたさん
キョウチクトウって、素敵な花ですよね。命に関わるほど毒が強いなんて、驚きというか危険ですねー。
我が家のランタナ、サトさんが超気に入っているのですが、これから毒の強い実をどんどんつける季節になるし、この際、別の花と換えようか、、、と話しています。2年間、すごく目を楽しませてくれただけに、毒は超残念。でもそういえば、アブラムシもナメクジもつかない優等生だったなー。( ̄ω ̄;)  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/45621710

この記事へのトラックバック一覧です: 毒草:

« 駅弁 | トップページ | ブラックベリージュース »