« 対面後の成長 | トップページ | かん太の目 »

2010年1月12日 (火)

お迎え直前の心配ごと

かん太を家に迎えるまでに、結局母ちゃんと父ちゃんは3ヶ月も待ったよ。その間、「大きくなりますようにー」ってずっと念じてた。

なのにお前、なかなか大きくならない上に、もう一つ心配な状態になっちゃって、もう心臓ドキドキだったよ。

その超心配な状態とは、お前の目。
月齢が進むにつれて、段々離れていっちゃうんだものΣ( ̄◇ ̄|||

↓3ヶ月の頃
Photo

↓3ヶ月半の頃 
3

3ヶ月半の頃に会いに行ったのは、暮れも押し迫った12月28日だったね。

母ちゃん、お前の目がどうなっちゃうんだろうと思って、年末はまんじりと眠れなかったよ。

ブリーダーさんは、かん太と同じくらいのサイズで生まれた子も、ちゃんと問題なく大きくなっていますよって、実際に3才になったお兄ちゃん犬と会わせてくれた。すっごくかっこいいわんちゃんだった。目も大丈夫だったよ。

それでも、母ちゃんは心配で心配で、ネットでいろいろ調べてみたの。
そうしたら、病気の前兆かもしれないとあったので、念のためにお前の健康診断をしてほしいって、ブリーダーさんに頼んだんだ。

お前の生まれた犬舎は、すごい設備が整っていて、ブリーダーさんはお前の頭に水がたまっているかすぐにチェックしてくれて、「問題なし」って回答をくれたんだよ。更に、年明けに獣医さんでもう一度健康診断してもらおうねって言ってくれたの。親切だよね。

母ちゃん、心を強くもたなくちゃって思ったけど、このときが一番心配だったなー。
(当時のブログはここ

« 対面後の成長 | トップページ | かん太の目 »

かん太」カテゴリの記事

コメント

そうだったね。
今,すっかり問題無くってよかったね。

このころのかん太君には世界はどんなふうに見えていたんだろうね?

子供は親に心配かけてなんぼっていうけど
ほんま,ちいちゃいころから親孝行なワン助ちゃんだわね♪

きいろちゃんnote
>このころのかん太君には世界はどんなふうに見えていたんだろうね?
ホントだよね。年末に会いに行ったときは、前回会ったときよりもっとずっと目が離れてしまったので、会えて嬉しい反面、内心「どうしよう、どうしよう」って心臓バクバクだったよヾ(〃゚ω゚)ノ
こんな子犬、見たことなかったしね(苦笑)

>子供は親に心配かけてなんぼっていうけど
そう言うんだ~( ̄▽ ̄;)
私たちも親に心配かけながら育ったんだろうね。覚えてなくて、お母さん、ごめんねcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 対面後の成長 | トップページ | かん太の目 »