« ひっちき虫 | トップページ | 対面後の成長 »

2010年1月 8日 (金)

対面の日

今日オオ母さんが、「部屋の片づけをしてたら、かん太の小さいときの写真がでてきたよ」と、当時私が写したかん太の写真を見せてくれました。

「あー、こんなちっちゃかったんだ」

「去年の今頃はまだ来てなかったんだー」

写真を見るうち、当時にタイムスリップしちゃった(о^ω^о)heart

かん太、お前が家に来たのは去年の1月16日だったね。

去年の今頃は、「もうじきお迎えの日だ」とわくわくしたけど、お前があんまり小さいんで、ちゃんと育つか、母ちゃんも父ちゃんもドキドキだったよ。

せっかくだから、今日は、お前に初めて会った日のことを書こうかな。

         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お前は、プラスチックのかごの中に入っていたね。

一緒に生まれたお兄ちゃんと、三日前に生まれた男の兄弟と一緒だった。

どれだかわかるかな?

20081006wanline_013

左上のちっこいのが、お前だよ(*^-^*)

20081006wanline_012

当時、母ちゃんは、小太郎が亡くなったばかりで辛くてね。

できるだけ健康そうな大きい子を迎えようと思っていたんだよ。

だから、大きい子から順番に手にとって、「こんにちは」と挨拶したの。

大きい3匹に挨拶をしたあと、どうしようかなと、3匹を見ながらしばし考えていた、その時だったね。

なんと

唯一手に取らなかったちっちゃいのが、猛烈アピール( ̄▽ ̄;)

20081006wanline_023

え?! あの・・・ごめんね・・・大きい子にする予定なんだけど(^-^;

20081006wanline_024

20081006wanline_025

何度も何度も、おにいちゃんを押しのけて、こっちに向かって来たね

20081006wanline_031

何かもう、予定、変更!

Photo_2

「この小さい子にします」

えー、でも、参ったな。

母ちゃん、すっごく戸惑っていたよ。

だって、本には「ずっしり重い子を選びましょう」って書いてあったからね。

お前がちゃんと育つか、めちゃくちゃ不安だったんだ。

そんな気持ちで考え込みながら、一人で帰った丹波からの道。

片道5時間かかったけど、膝の上に広げた本は、結局1ページも読めなかった。

こんな小さい子で、本当に大丈夫?? ちゃんと育つの??

でも、結局はお前にしようって、母ちゃんもう決めていたんだよ。

当日の動画、あった~ヽ(*・ω・)ノ♪

« ひっちき虫 | トップページ | 対面後の成長 »

かん太」カテゴリの記事

コメント

かん太君、こんなにちっちゃかったんだ!
手乗りワンコ?
かん太君の猛烈アピールは正解だったよ
優しいかあちゃんだもんね

グランパさんnote
子犬を選ぶときは、健康状態、性格などいろんな判断基準があるとはいえ、殆どの人は「目があったから」などの理由で決めるらしいです(///ω///)♪
うちの場合は念には念をいれて、母犬にも会わせてもらったところ、母犬はすぐに私に挨拶をしてくれて超好感触heart02
さらに、ブリーダーさんも健康診断の結果「問題なし」とのこと。
つまり、私への反応、性格、親犬、健康とも何も問題なし。ただ、普通サイズの1/3くらいしかなく、もうチワワの子より小さいくらい(泣)これでホントにちゃんと育ってくれるの~??と、それだけが心配でしたcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひっちき虫 | トップページ | 対面後の成長 »