« サトさんとかん太・フリスビー編 | トップページ | ああ蓬莱泉の日々 »

2010年2月17日 (水)

かん太ご飯

今日はかん太のご飯を大公開ですよ♥(* ̄∇ ̄*)b♥

見た目に豪華じゃないし、あんまり美味しそうに見えないかも(//∇//)

まずは、材料。

今日は羊の内臓骨丸ごとミンチと、馬の内臓骨丸ごとミンチを使いますよ。

あとは、ご飯、豆腐、人参、にんにく、ショウガ、しょう油、里芋、かぶの葉、小松菜、ごぼう、まいたけ、などなど。

Photo

健康パウダー(ビール酵母、きなこ、昆布粉、卵殻パウダー、ビタミンC)と更にカルシウム強化の卵殻パウダーと、あと植物酵素も入ってますよ d( ̄∀ ̄*)

これを全部混ぜたら、完成♪

Photo_2

さて、お味はどうかな?

Photo_3

今日は3分かからずだね(✪ฺܫ✪ฺ)

Photo_4

美味しく食べてくれて、ありがとう(≧∀≦)♪


« サトさんとかん太・フリスビー編 | トップページ | ああ蓬莱泉の日々 »

かん太」カテゴリの記事

コメント

すごい!いろんな食材が入っていて栄養満点ですね!
考えてみたら、私がうちの子にあげているウサギ用ペレットも、
いろんなものが入っていてバランスがとれていると思いますし、
嗜好性が高いだけで粗悪な銘柄のものとは比べ物にならない、
たぶんウサギ用のペレットとしてはトップ品質のものだと自負しています。
でも、mikatyさんは手作りというのが素晴らしいですね(^-^)

やいまの子ぶたさんnote
何よりモリモリ食べてくれるのが嬉しいですね。
それに、プレミアムフードに比べると、手作りの方が経済的なので、お財布にも優しいですcatfaceheart02

eyeわ~!すごい!
さすが師匠がピトケアン先生だけありますねwink
すごすぎです!
小松菜とかかぶの葉は火を通してるのですか?

かん太くんご飯の公開ありがとうございますo(*^▽^*)o

RIKUママ さんnote
ピトケアン先生のレシピだと、これに亜麻仁油とVEが入るのですが、今回はVE忘れちゃいましたcoldsweats01
亜麻仁油は、どうもかん太はあまり吸収できないらしく、便に油がべとっとついて来るので、見合わせてます(≧~≦;
その分、オメガ3が豊富な青魚やクルミなどをなるべく摂らせるようにしています。かん太にあげるついでに人間も食べるので、人間の健康にも一役買ってるかもhappy01heart04dog

>小松菜とかかぶの葉は火を通してるのですか?

里芋など根菜類は火を通しますが、葉っぱ類は、火を通さないことが多いです。
今回も、ゆでた里芋に生の葉野菜を入れて、全部まとめてバーミックスでジャーッと混ぜただけです( ̄∀ ̄*)b

ただ、ごぼうはゆで方が足りなかったのか、ジャーっとやってもそこまで細かくならなかったらしく、ウンPにスルーして出てきちゃいました( ̄▽ ̄;)ハハハ

あ!かん太君の食器、メイと同じだ!!!!
(でも、先日落として割っちゃったんですが。汗)

それにしても、すごい栄養満天ご飯ですね!

昔の昭和のワンコのような、私のいい加減な
余り物ぶっかけご飯が恥ずかしいです。。。

ぺっこちさんnote
>あ!かん太君の食器、メイと同じだ!!!!
まあ、何て奇遇( ̄∀ ̄*)
これは、先代の小太郎が使っていたもので、大事にしていたつもりなのですが、かなり欠けちゃってますね(^◇^;

>昔の昭和のワンコのような、私のいい加減な
>余り物ぶっかけご飯が恥ずかしいです。。。
レシピでは、1食で必要な栄養素を全部とるように計算されているのですが、実際は、もっと緩やかに考えて、2週間くらいで栄養素がまんべんなくとれれば良いというぐらいに構えた方が気が楽ですよね(*^-^*)♪ とにかく長続きできるよう、無理しないのが一番と思います(* ̄∇ ̄*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サトさんとかん太・フリスビー編 | トップページ | ああ蓬莱泉の日々 »