« かん太ご飯 | トップページ | かん太ご飯・いわし »

2010年2月19日 (金)

ああ蓬莱泉の日々

日本酒の名だたる産地と言えば、秋田、新潟、兵庫

けれど、知名度は低いながら、岐阜、静岡、愛知でも小さな酒蔵が、かなり美味しいお酒を造ってます♥♥(o→ܫ←o)♫  

西三河の美酒と言えば、私の中ではランキング1位が関谷酒造の禄(ろく)生、2位が孝の司の斗びんどり

少量生産なので、普通の方法ではなかなか入手が困難!

では、

私がそんなお酒とどうやって巡り会ったのかと言うと(≧∀≦)♪

孝の司の斗びんどりは酒蔵に行って買い、

禄の生酒はとあるルートで入手。フフフd( ̄∀ ̄*)

その「とあるルート」とは、

何とお味噌屋さん!

小さい酒販部があって、そこが関谷酒造が時々少量作る生酒を、常連さんに予約で分けてくれるのです(≧∀≦)♪

そこの常連さんに加えてもらって、私のハッピー日本酒ライフが始まりました(*^(エ)^*)♪

何と言っても蔵元から出たての限定生産のお酒を、年間を通して順々に味わえるのです。

生酒なので、味は年によって微妙に変化し、

おお、ふくよかさがすごい!

とか、

おお、香りが一段と素晴らしい!

などなど、

とにかく楽しい!(≧∇≦*)o

今月もまた、予約のお酒が入ったとのこと。

喜んで取りに行ったら、なんと

来月で酒販部を閉めるんだって Σ( ̄◇ ̄|||

本来の味噌の業務だけに戻るのだとか

えーー!!!

寂しい~~~(´;ω;`)

店に置いてある分を売ったら終わりと聞いて、

戸惑いつつも

蓬莱泉のお酒をささやかに大人買いしてきちゃいました(〃∇〃)♪

飲まずに家に取ってあるお酒も合わせて、記念撮影(笑)

Photo

ごそごそしてたら、例によって黒白の子がやって来ましたよ♪

Photo_3


« かん太ご飯 | トップページ | かん太ご飯・いわし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かん太ご飯 | トップページ | かん太ご飯・いわし »