« 入院 | トップページ | 診断はまだ »

2010年4月15日 (木)

症状鎮静

かん太のことで沢山のお見舞いと激励のメッセージをいただき、本当にありがとうございます。

月曜日に下痢が始まり断食を始めたのに、火曜日には発熱が起き、どんどん状態が悪くなっていたかん太ですが、今は熱も下がり、入院してから一度も下痢・嘔吐はなくて落ち着いているとのこと。

あともう1日絶飲食を続けて、膵炎の血液検査の結果が出るのを待って、今後の治療方針を決めると告げられました。

まだ安心はできませんが、今日は膵炎の疑いの根拠となる数値も下がってきたとのことで、かん太も随分身体が楽になってきているんじゃないかと思います。

近所のかかりつけ獣医さんに、「この犬種は、治療を一歩誤ると簡単に命の問題になってしまうから、速やかに高度な医療のできる専門医にみせるべき」と言われたのは、本格的な下痢が起きてわずか2日目。

単なる下痢だと思っていた私は、早々と匙を投げられたという気持ちになって随分悲しかったのですが、近所のどこに二次医療の病院があるのかもわからず、その日はその先生に治療をお願いしたのでした。

でもその日の夜から、かん太の体調はみるみる悪くなり、結局、下痢が起きてから3日目に、設備の整った遠くの病院にかん太を連れて行き、かん太はそのまま入院になりました。

「いつ面会に来ていただいても良いですよ」と病院は言ってくれるけれど、かん太の状態が落ち着くまでまる1日は行かずに行こうと、今日は止めておきました。

でも、すっごく会いたいのですweep

で、明日は行こうと思っていたら、

サトさんとオオ母さんの二人に猛反対されちゃいましたcrying

今年のお正月、かん太をサトさんに託して帰省した時、私がいない間はサトさんの言うことをよく聞いていたのに、私が帰ってきた途端に私に必死について回って離れようとしなかった、ということがありました。

なので、かん太は点滴を振り払ってでもしがみついてくる可能性がある、

それに、

そんなかん太を病院に預けて帰る途中、私がまた動揺して事故に遭ったら大変だ

二人で、真剣にそう言うのです( ̄ω ̄;)  

そんなだったら、永遠に会いにいけないじゃん~(´□`;)

でも何かを察したのか、獣医さんも電話口で

「飼い主さんが会いに来たことで里心がついて、泣き止まなくなる子もいるんです。

あの、こまめに電話を下さっていいですからね」

そんな~sweat02

やっぱり明日行くのも我慢かな・・・

かん太、

お母ちゃんはお前のことを見捨てたわけじゃないからね!

しっかり頑張れ!

« 入院 | トップページ | 診断はまだ »

かん太」カテゴリの記事

コメント

mikatyさん。。
かん太、症状が落ち着いたとのこと・・。よかったですね!!わたしも、なんだか落ち着かなくて、何度かブログをのぞいてみたりしていました^^;
少しホッとしましたね。。
このまま回復してくれること、また、検査の結果が良好であってくれること、引き続きお祈りしていますね。。
かん太のことに神経が集中しちゃうと、とかく自分のことが後回しになりがちだと思うけど・・・、かあちゃんは家族の太陽だから、、mikatyさんも、身体に気をつけてね!

かん太、がんばれ!!mikatyかあちゃん、がんばれ!!

2代目Rさんnote
心のこもったメッセージを、ありがとうheart02
私も、検査の結果が悪くないことを祈る気持ちです。
一方で、どんな結果でも受け止める強い気持ちも要るかも、、、と、慢性化する場合の心得を調査中です。
かん太が頑張っているんだから、私もがんばらなくちゃねshine

かん太君、症状が落ち着いて良かったですね!
動物は人間の言葉を話さないので、
早めの治療が本当に大切ですね。。。

mikatyさんがかん太君に会いたい気持ち、わかります。
私も前の子が入院している時は同じでした。
うさぎは、犬のように里心というのはないと思いますが、
その逆に、いつもと違う環境にいるせいか
自分以外のすべてに対して警戒をしているような、
そんな顔をしていました。
一緒に行った夫が、「野生のうさぎのような顔つきをしている」と言ったほどです。

入院が、長引かないことを祈っています。
かん太君とmikatyさんのこと、応援しています。

やいまの子ぶたさんnote
ブヒちゃん、入院中は顔つきが違ったのですかweep
穏やかな家と病院とでは環境が全然違いますもんね。
そりゃ、帰れるものなら飛んで帰りたい気持ちだったでしょうねcrying
でも、家ではどうしても症状を改善してあげられないので、ここはお互い我慢の時ですよねheart02
応援、心強いですshine

かん太くん、症状が落ち着いているとのことで
良かったですshine
どんどん回復に向かいますようにheart04

うちも父親の病院が遠いので
mikatyさんの心配な気持ち分かりますcrying

私もちょっと無理しすぎたのか腰痛になってしまったので、 mikatyさんもお体気を付けて下さいねheart04

又、元気なかん太くんと mikatyさんに
会えるのを楽しみにしていますconfident

りきこさんnote
励ましのメッセージ、ありがとうございますheart02
かん太、まだ絶飲食なので、体調が回復するのはまだこれから。入院時には腸内細菌がゼロの状態なっていたので、下痢が止まらなかったのもそのはずですね(≧~≦;
でも、点滴で下痢が止まっているとのことなので、これから少しずつ快方に向かってくれると思い、回復の兆しを待っているところです。
りきこさんも、お父様のお見舞いに遠くまでいらしているんですよね。お互い、お見舞いの行き帰りは事故がないように気をつけましょうねshine
あと、腰は大事ですから、ご自愛下さいね。よくストレッチをすると多少は良いのではと思いますよheart02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院 | トップページ | 診断はまだ »