« オオ母さん、倒れる | トップページ | オオ母さん、検査入院 »

2010年10月11日 (月)

初お泊まり

土曜の朝、サトさんとサトさんの姉さんがオオ母さんの介護をバトンタッチしてくれたhappy01

「息抜きして来て良いよ」

ありがとーcrying

慣れない介護で疲れが溜まっていたので、ありがたく息抜きさせてもらうことに。

「かん太連れて、行っておいでよ」

「へ?!かん太、連れて・・・coldsweats01

何とも、思いがけない成り行きヾ(~O~;)

早速、「今晩泊まれますか?」と、わんこOKの宿に電話、電話。

そうしたら、なんと、高山わんわんパラダイス

「一泊でしたらお部屋をご用意できます」

やったーーーhappy02

早速、土砂降りの雨の中「初めてのお泊まり」へ、GO~rvcardash

なんとサトさんが途中の下呂まで運転してくれて、列車で帰宅。

その後の山道は、母ちゃん一人でドライブ。

すごい雨だけど、気合いだ~(≧∇≦*)o

 ***

都合4時間半のドライブを耐えた、かん太。

えらいぞ(*^(エ)^*)♪

けど、着いたホテルで、目を白黒^^;

2

3

初めてだもん、犬でもそりゃ戸惑うわね・・・(^-^;

まずは部屋のチェック

Photo

で、とりあえず、持参した食事

4


ちょっと食べたら、人のヒザに乗ってきて、休憩

5

ハハ、やっぱり落ち着かないか(〃▽〃)

また少し食べて、今度は持参のケージで休憩

6

ちょっと慣れたところで、今度は母ちゃんのご飯の時間。

一緒にレストランに行くよ。

良い子にできるかなsign02

7

満員のレストラン。

伏せの姿勢でワンワン言い続けるバーニーちゃんが左となり(^◇^;

まったり伏せているミックスちゃんが右となり(*^-^*)

8


かん太はというと、、、

9

お行儀完璧heart04

耳はめちゃめちゃ立ってるけど(苦笑)

ご飯の後は、ゲーム大会。

12

バーニー、ボーダー、ハスキー、柴、Mダックス、ポメ、各種MIX・・・

沢山のわんこと挨拶できたねnote

翌朝は、また雨rain

苦手な傘さし散歩も、勢いでクリアしちゃった、かん太。

わけのわからないうちに、また5時間かけて帰宅。

お疲れさんでしたshine

サトさん、サプライズな時間をありがとうヽ(*´∀`)ノ

« オオ母さん、倒れる | トップページ | オオ母さん、検査入院 »

かん太」カテゴリの記事

コメント

わぉ!ステキな冒険!
それに途中まで運転してくれてなおかつ電車で帰っていくなんて・・・すっごく優しいですね。
天気はイマイチだったかもしれないけど、楽しめたみたいですね。

看護人は自宅から離れることがいいみたいですね。
またまた我家のケースですが、月に幾度か、あるは週の曜日を決めて、機械的に看護サービス機関に看護を依頼しちゃうようです。
この機械的というのがミソで、その都度考え込む必要がなく、まさにスケジュール通りに看護人は家を離れます。そんな時はの多くは私と一緒の旅だったり、友人との宿泊旅行です。
現在の老人看護システムは、看護する家族を守る点を重視しているようです。

vavaちゃんnote
疲れた状態で高山までドライブかー・・・と思っていたら、サトさんが下呂まで運転してくれて、ホント助かった~happy01
あとは私が安全運転するだけ・・・と思っていたら、サトさんの帰路、幸田付近で集中豪雨だったらしく、帰りのJRが途中で止まって車中に缶詰だったとかcoldsweats013時間も遅れて帰宅だったってwobbly
そのころ私はご飯も終わってゲーム大会で楽しくやらせてもらってました(〃▽〃) 感謝だわあheart02

kenn-sann note
>機械的に看護サービス機関に看護を依頼しちゃうようです。

なるほどshine
私も息抜きの必要性を痛感しているので、オオ母さんや家族に協力してもらって、是非そうしたいと思います。
家にいるとどうしても気になってしまうので、思い切って出掛ちゃうのがやっぱり良いんですね。
オオ母さんには早く良くなって元通りになってほしいけど、長丁場になることも覚悟していかねば~(≧~≦;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオ母さん、倒れる | トップページ | オオ母さん、検査入院 »