« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

オオ父さん、逝く

先週、オオ父さんが逝ってしまった。

心不全。

車椅子でオオ父さんの葬儀に参列して、しっかりとお見送りを果たしたオオ母さん。

責任を全うした安堵感からか、今は穏やかな表情。

疲れて倒れるのではと心配しただけに、すごくありがたい。

ああ、でも、

いろんなことが起きすぎて、この2週間は私には辛かった。

けれど、涙を流すと、かん太がやってきてペロリとなめてくれた。

疲れて横になると、私のお腹にひっついて一緒に寝てくれた。

お客さんが来ると、一緒に出迎えてくれた。

葬儀の日は、ゲージの中で朝から晩まで静かに待っていてくれた。

言葉は話さなくても、温かい存在。

かん太、ありがとうね。

サトさんも、強い支えになってくれて、ありがとう。

他にも多くの人に支えてもらっていることを実感する日々。

沢山の人に助けてもらう日々は、まだ続いている。

自分にできることは、ほんの少し。

あとは、みんなに助けられて、毎日がつながっている。

一日一日、感謝の気持ちで床につく。

誰もが幸福で、痛みがありませんように。

2010年11月13日 (土)

オオ母さん退院、オオ父さん入院

この一週間は、ホントにジェットコースターのよう。

オオ母さんが退院して、とても体調が良くて、喜びup喜びup喜びup

の数日を過ごしていたら、

今度はオオ父さんが急に体調を崩して入院downweep

人生、こんな時期もあるってことだよね。負けないぞ~rockshine

Photo


2010年11月 8日 (月)

秋深し

急に寒くなって、我が家も各部屋に暖房が欲しくなってきましたhappy01heart04

暖房のない部屋でPCするときは、かん太カイロを抱っこ(〃▽〃)

重たいけど、自然のぬくもりがナイス♡→ܫ←♡

下は、少し前の写真。

かん太、マッサージしてくれるのかと思ったら、寝ちゃった(笑)

Photo_12

Photo_13


2010年11月 7日 (日)

大小屋下見

わんこ倶楽部交流会の予備会場として、信楽の大小屋さんを下見に行きました~rvcarsign04

新名神信楽ICから5km。

信楽と言えば、言わずとしれたあのたぬきの置物の産地。

道の両側に「窯元」「陶芸体験」「たぬき丼あります」などの看板がずら~り並ぶ、焼き物街道shine

その1軒が大小屋さんです。

さあ到着~happy01

Photo

入り口には、こんな張り紙がeyesign01

Photo_11

大小屋さんは、陶器屋さん。入り口を入るといきなり陶器が所狭しと並んでます。

陶器を買うお客さんもいっぱい。

だからみんなの迷惑にならないように、小型犬は抱っこで入ります。

大型犬は、お客様をびっくりさせないよう、ここで待機。

スタッフが、お店の外を通ってレストランに入る道を案内してくれます。

レストランは、200席もありますよ。

その奥側が、わんこOKなのですheart01

Photo_3

目玉メニューは、近江牛のカレーと牛丼。

肉厚で、どっちもジューシーhappy02heart02

Photo_4

わんこメニューもありますよ♪

いただきますも言わずにがっついた、かん太(〃ω〃)

別に注文したミルクもすっかり平らげましたdogheart
Photo_5

食後ちょっと休憩してから、ランも見学。

Photo_6

Photo_7

最後に、テラス席でまた休憩(〃▽〃) 

Photo_8

Photo_9

以上、レポーターはかん太ママでしたhappy01heart04

Photo_10

え・・・coldsweats01


2010年11月 6日 (土)

応援歌

このところ、オオ母さんの日々の見舞いやわんこ倶楽部や
何やかにやで、車に乗る機会が多い。

その間、いろんな曲を聴くけど、毎日必ず聴くのがsuperfly.

サッカーの南アWカップのオフィシャルソングになった
タマシイ・レボリューションが聴きたくてサトさんが買ってきたCDだけど、
その他の曲も、かなり元気スイッチ入るよ~goodshine

お正月のカラオケで歌っちゃうかも~happy02heart04

2010年11月 4日 (木)

津谷弁護士 訃報

夕方のBSニュースに、全身が凍り付いた。

日弁連の消費者問題対策委員会の委員長を務める秋田の弁護士が、刺されて死亡。。。

え。。。

まさか、まさかまさか、、、

なかなか名前が言及されない

まさか!

まさか!

。。。津谷裕貴弁護士。。。

。。。

。。。

なんで。。。!

悪徳商法の被害者のために、身体を張ってこられた、津谷先生。

優しくて軽やかで穏やかで、頑固でねばり強くてあきらめない、あの津谷先生が。。。

信じられない。

身体ががくがくと震えた。

津谷先生を、私たちの社会は、失ってしまった。

正義の人を、失った。

悲しみで、まだ身体が震える。

秋田市で弁護士が刺されて死亡

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »