« 主従訓練やりなおし | トップページ | 命と経済~原発考 »

2011年6月 7日 (火)

支援マッチング

被災者が一番ほしいのはお金のはず。

でも、義援金はなかなか支給されない。

そんな支援の空白を埋める努力の一つが、支援マッチングサイト。

支援をしたい個人と、支援を受けたい個人を結び付ける。

ただ、システムや内容はさまざまで、

自分に合うサイトはどこなのか、最初はとってもわかりづらかった(汗)

    clover   clover   clover

そんな私が最初に見ていたのは、ふんばろう東日本支援プロジェクト

被災者が必要とするものがリストになっていて、支援者はリストの品を支援する仕組み。

個々の避難所や自宅避難者のニーズを丁寧に集めていてるのがすごい!!

けれど、ニーズの大きさと多様さに圧倒されてしまい、家庭にあるものを1品2品だけ送る、、、という参加はちょっとしにくい雰囲気・・・すみません(><;

しかも、被災者の日々の生活を優先するということで、直接の連絡はNG。

次に見つけたのは、ボランティア・プラットフォーム

支援者が差し上げられるものを書きこみ、被災者が応募できるようになっていて、ナイスshine

でも、写真がアップできないので、送りたいモノのデザインを見てほしい場合はちょっと使いにくい。

ただ、被災者の方と直接連絡がとれるので、支援している実感がずしり。

その後見つけたのが、NHKのアサイチでも紹介されていた、Toksy

Toksyは、写真をアップできるうえ、本当に口紅1本、ハンカチ1枚でも提供できる気安さがあり、支援初心者にはハードルが低くて、グッドgoodheart04

しかも、こちらも被災者と支援者の直接連絡OK

けれど、せっかく宅急便料金を負担するなら、ある程度の容量のものを送らないともったいない気が。。。coldsweats01 ま、これは私のモンダイですが(〃ω〃)

それにしても驚くのが、被災地でのクロネコヤマトの健闘ぶりsign01

私が支援させてもらった人数は少ないとはいえ、岩手の方も宮城の方も口々に「ヤマト便なら届く」とヤマトを指定。

昔はなんでも郵便局だったのに・・・と、微妙に残念~( ̄∇ ̄;)


    tulip   tulip   tulip

ところで、被災ペットの支援に、滝クリさんが参加しているとか。

もともとペットの殺処分などを気合い入れてリポートしていた、滝クリさん。

有言実行の人だった♡

« 主従訓練やりなおし | トップページ | 命と経済~原発考 »

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主従訓練やりなおし | トップページ | 命と経済~原発考 »