« 富士登山(2) | トップページ | 6.8kg »

2011年8月 4日 (木)

子どもと仲良く♪

今日は近所の保育園で夏祭り。

夜の散歩の最中に、夏祭りから帰ってくる子どもたちのにぎやかな声が聞こえてきました。

突然の物音に、かん太、すばやく反応coldsweats01

大丈夫だよ、とその場で止まってヨシヨシしていると、

「あ、かん太君だ」と言って、小さな姉妹が追い越し際に立ち止りました。

妹さんの手には、七色の光線を放つ柔らかいヨーヨー

お姉ちゃんの手には、七色の光を放つLPレコードほどの輪っか。

どちらのおもちゃも、暗い所でピカピカとってもきれい。

妹さんは、かん太の目の前でヨーヨーをぶーらぶら。

お姉ちゃんは、輪っかをかん太の頭のすぐ上にもってきて、天使の輪のようにしてみたり、

首輪のようにちょっと頭にくぐらせてみたり。

昔のかん太なら、そういうおもちゃにはもれなく反応して、ガウガウ飛びついたはず。

ところが、今日は違った。

おもちゃには、全く無反応。

むしろ、姉妹が遊んでくれるのが楽しいのか、

座ったままの姿勢で、二人の様子を見守ってました。

そして、妹さんが出した手を、くんくん、チュheart

お姉ちゃんが出した手も、くんくん、チュheart

二人とも「うふふheart04」と笑って、

「バイバイ」とお別れしました。

子どもとみればガウガウ強気で支配性を見せていたのは、もう過去のことなの?

かん太、なんか良いじゃんshine

これも、いーちゃん効果かな?!(*^(エ)^*)♪

« 富士登山(2) | トップページ | 6.8kg »

かん太」カテゴリの記事

コメント

道でであったら、犬にはそう反応してほしい、のお手本みたいで、
うれしくなりました。
いーちゃん効果絶大でしたね!
おれ、お兄ちゃんだから、大丈夫だぜってな余裕も感じますね。
たくさんの地域の人に愛されてくださいね~~heart02

きいろちゃんnote

かん太は、例えば私の立ち話につき合うとか、いやいや良い子を
演じたときは、必ずきまって「じゃあどうも」とその人とお別れした
後に、ガウガウとリードに咬みついて「我慢させんなよーannoy
と文句を言うんだけど、
いーちゃんのときも、今回も、そういう文句は一切なし。
子どもが「バイバイ」と行ってしまっても、ずーっと穏やかな平常心
でいられたの~heart04
子ども問題、本当に乗り越えつつあるのかな?!
そうだといいけど、どうかな?!
油断せずに見守ろうっとshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士登山(2) | トップページ | 6.8kg »