« 富士山 | トップページ | 富士登山(1) »

2011年8月 3日 (水)

富士山考

山と言えば、ハイキング。

ハイキングと言えば、楽しいもの。

・・・と思ってた。

でも、富士山は違った。

行ってわかったことだけど、

富士山はハイキングの山じゃあない。

だから、歩いていて楽しかったかと言われると、違う。

雑魚寝で眠れない夜のめい想、

高山病予防の呼吸法、

水分のとり方、エネルギーのとり方への配慮、

一緒に登る仲間とのチームワーク、

全てに真剣さが求められる。

ただし、真剣にやっても登れないこともある。

天候に阻まれたり、

一緒に登る、家族の誰かが動けなくなったり、

自分が動けなくなったり。

逆に、気軽な挑戦で登れることもある。

だから、難しい。

富士山=運だめし

という人もいるかもしれないけれど、

振り返ってみると、

私にとっては、ちょっと違った。

山頂にたどり着いた時の感謝の気持ち、

下山できた時の達成感、

そして、家に帰ってからかみしめる充実感。

つまるところ、

富士山=自己修練

修行と言ってもいいのかな。

短いから、プチ修行?!coldsweats01

いやいや、プチでも十分濃~い経験だったってcatface

« 富士山 | トップページ | 富士登山(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山 | トップページ | 富士登山(1) »