« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

健診OK

今日は年に一度の千村さんでの検診。

目、耳、歯、血液、レントゲン、エコー、便など、ひととおり診ていただきました。

体重6.1kg

胃にガスがたまり、十二指腸が時々逆流するなど、胃腸の働きが若干弱っている
感じがあるけれど、すぐに治療をすべき所見はなし、とのこと。

時々夜中の2時頃にオエップと胃液を吐くことがあるから、胃酸過多なんだなーと
は思っていたけど、内臓疾患はとりあえずなさそうで、一安心。

待合室で読んだ本。

1

福島の避難地域で保護できた数例と保護できなかった多くの動物たちの写真。

見殺しにされなければならなかった命が、「なぜ?」と語りかけてくる。

差し出したフードを食べるよりも、人のぬくもりを求めて身体を寄せてくる犬。

鎖は外れているのに、家の主人を待って家から離れようとしない犬。

あげたフードを食べても吐いてしまう、栄養失調の猫。

水を求めて水路に落ちて折り重なるように倒れ動けなくなる牛たち。

水路に水はないのに。。。

飼育場に閉ざされたままでじわじわ飢え死にしていく馬たち。

安楽死させる余裕もなく避難して帰宅を許されない飼い主たちの心の叫びが、動物
たちの悲痛な表情に重なる。

無念というには、残酷すぎる現実。

けれど、これは福島だけの悪夢なのか。

動物の生命の与奪はそれを飼う人間の手にかかっている。

鎮魂の祈りをどうか被災地の動物たちにも。

そして、今は被災地の外にいる多くの飼育動物たちが、天寿を全うできますように。

2012年3月28日 (水)

ブレンダさん

老化は糖化annoy

糖化防止には食事の前にまず野菜apple

。。。ということで、サトさんのメタボ対策も兼ねて一石二鳥と、

2-3週間前、我が家にブレンダさんが登場しました~shine

Photo

かつて何年もジューサーを使ったけど、結局続かなくなったのは、洗うのが面倒だしカスが大量に出てもったいない気がしたから。

ならば、ミキサーなら問題解決、だよね~catface

でも、ジューサーと同じ感覚で使うとNGなんだwobbly

リンゴと人参を入れて回したら、ドロドロの青臭いものが、ハイ出来上がり(-Ⅱ-;)

そのままでは飲むのがとても修行チックなので、

オススメを参考に、ナッツ、豆乳、ジュースを加えたり、いろいろ試してみることに。

段々要領がわかってきましたよ~happy01heart04

かん太のおやつもバビューンとね♡

3

2012年3月27日 (火)

花粉症ひどし

最近は、一度に一つずつしか物事ができなくなってきて。。。coldsweats01

仕事だのバスケットの試合だの。。という間に3月も最後の週になっちゃいましたΣ(^∀^;)

震災から1年過ぎて、去年は本当に嵐のただ中のような1年だったなあ。。。と思うと同時に、原発も被災地もまだいろんなことが全然解決できないまま1年経ってしまったんだと、悲しい気持ちも。

そのうえ、次の大地震を警告する報道も。

今朝のJapan Timesの一面は、房総半島沖に未知の活断層が2つ発見されたという記事。
(日経新聞の記事はここ

地震列島に住んでいるんだ、私たち。

ところで、今年は花粉の飛来がすごいbearing

私はスギ、サトさんはヒノキで、薬をせっせと飲む日々つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

2012年3月 7日 (水)

3月4日、花粉シーズン到来

今年も唐突に、花粉症の季節到来~cryingdown

毎年、「喉元過ぎれば熱さ忘るる」式で、季節が終わってしまえば
花粉症の辛さも忘れちゃうんだけど、今年もまた思い出させてもらってます~(泣)

でも、今日も名古屋に行ったけど、不思議と「花粉症の同士」って
感じの人は少ないの。

インフル大流行の時、あんなに多かったマスク族もだいぶ減って、
電車の車両にも、ほんの一人や二人ほど。

電車で盛大にくしゃみ3連発しちゃった私、ちょっと恥ずかしかったかも(〃ω〃)

ところで、岐阜の友人が、「アイスにかけるとめちゃウマ」という、みりんを
プレゼントしてくれました。

古々美醂

Kokomirin

予想を裏切るゲキうま大人の味heart01happy01

2012年3月 6日 (火)

力をくれたもの

先週はまったく疲労困憊で、後半はゾンビのような気分shock

でも、そんな私にパワーをくれたものがあったから、乗り切れたのですscissorsshine

一つは、夏川りみさんのコンサートhappy01notes

なんでも、岡崎と石垣は姉妹都市40周年ということらしく、
嬉しびっくり、岡崎でのコンサートとなりました。

Rimi

”ぬちぐすい石垣島みみぐすい島唄”と銘された今回のコンサート

子守唄あり、石垣の音楽あり、泣かせる歌謡曲あり、涙そうそうあり、、、と、
期待を裏切らない盛りだくさんの、そして癒しの力いっぱいの内容confident

一つのコンサートで、日本の歌謡曲もワールドミュージックの雰囲気もいっぺんに
体験できるって感じで、他にはない楽しさと深さと優しさがあふれてました♡

「自分で歌いたい歌だけを歌う」という彼女のポリシーが貫かれていて、どの曲も
魂をこめて歌っているから、こっちの胸に届く、届く。良い歌ばかりだから、もう
泣けて泣けて、目が腫れるかと思ったよ~(//∇//)

帰りにCDも買って、握手もしてもらっちゃった。柔らかい手だったよんpaperheart01

二つ目の励ましは、アーロン姉さんとサトさんと行った鮨安での楽しい夕べheart02heart02

アーロン姉さんのびっくりするほどすごい体験談を肴に、鮨安の
ごちそうが、次から次とlovely

しかも、美味しいお酒も次から次とbottlehappy01heart04

今ちょうどやってるドラマ「ハングリー」ででてくる、
「あの味が、忘れられない~!!」というセリフが、私の場合もどんぴしゃ(笑)

どれも美味しかったけど、プリっと艶やかな佐久島の天然牡蠣の軍艦
と、少し炙ったウニのにぎりが、とくに旨かったーーーーhappy02happy02happy02

口の中でとろけて、良い香りだけを残してあっという間になくなっちゃうあの味を
時々思い出して、幸せな気持ちに浸ってましたheart04

あと、奥様手作りのみかんのゼリーnote
ほろ甘くてほろ苦い、絶妙のさじ加減で、「また食べたーい!!」

アーロン姉さんの話しも面白すぎで、もっと聞きたーーい!!
サトさんも「驚くほど面白い話だった」と大いにごきげんな夜でした。

すごいな、鮨安! すごいな、アーロン姉さん(笑)
14代という山形のお酒も、ホントに美味しかったですbottle
(他のお酒もみんな美味しかったけど、酩酊状態につき、もう1回飲まないと・笑)

2012年3月 5日 (月)

6.2kg

今日は、かん太の定期検便にあさおかさんに行ってきましたdogheart

牛用の乳酸菌をしっかり飲んでいるおかげか、腸内細菌は良好♡、ウンチオッケーだそうですgoodshine

なかなかオッケーでないだけに、良かったなあheart04

でも、沢山食べる割には身になってない、かん太。

だからウンチも大きいのです。もっと栄養の吸収が良いとウンチが小さくなるんだけど、何だか切ないなあ。

かん太、何でも食べるのにね。

。。。なんて、一つだけ、苦手があるんだよねbleah


2012年3月 4日 (日)

睡眠と年齢

先週は、なんやかんやで睡眠時間が1日5時間。

それも、なんやかんやで途中で1回起きるので、分断睡眠shock

木曜日はもう疲れがとれずに死ぬかと思ったーーsad

けど、金曜日は不思議とハイにcatface

土曜日はその余波もあって、どうにもならないほど疲れてるのに異常に覚醒していて

今朝(日曜)は、1週間の睡眠不足を一挙解消する、10時間の爆睡coldsweats01

目覚めたら何と10時eyesweat01

やだー、かん太はもう12時間もゲージの中じゃんsweat01sweat01

耐えきれなくて中でおしっこしちゃったかも。。。

と、びっくり飛び起き、おそるおそるゲージを見やると、

スフィンクスのように伏せた姿勢で頭をもちあげ、じーっと前方を見つめたまま、
無の境地という表情で静かに待ち続けている、かん太。

えーー、とっくに目が覚めてるのに、静かに待っててくれたんだ(ノД`)・゜・。

昔だったら、ゲージをガリガリ引っ掻いて「出せ、出せ」とアピールしたはずなのに、
なんかめっちゃ精神年齢が高くなったというか、私に対する許容値が大きくなったというか、
すごい変化dogshine

かん太、ありがとうね。

おかげでたっぷり眠れたよconfidentheart04

それにしても、睡眠不足に弱くなったもんだなあ。
やっぱり40代も半ばになると、30代の頃のようにはいかないねえ( ̄∇ ̄;)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »