« 胃腸弱すぎー(ノД`)・゜・。 | トップページ | ロングブレスダイエット経過~2週目 »

2012年6月 2日 (土)

瀧山寺のココがすごい!(上)

すっかり遅くなりました、瀧山寺レポclover

瀧山寺というお寺自体がいろんな意味ですごすぎで、
どう書いたら良いかわからない~(//∇//)ノ

考えた結果、
瀧山寺の魅力を3つに絞ってレポすることにしました(*^(エ)^*)v


【瀧山寺の魅力その1】
瀧山寺は、お寺がめちゃくちゃ多い岡崎にあって、たぶん
one of 一番古いお寺!(ざっくりだなあ・笑)

まずは、瀧山寺HPをとくとご覧あれ。
このHPによれば、起源は何と奈良時代にさかのぼるという歴史の長さ。

現存している本堂も、鎌倉時代のデザインそのままに明治時代に改修されたもので、
屋根のシルエットがめちゃめちゃウツクシ~happy01heart04

しかも鎌倉時代には、
頼朝の生母(NHK”平清盛”の田中麗奈の役)の兄弟の子(つまり頼朝のいとこ)が、
熱田神宮から瀧山寺住職として赴任。

どうして神社からお寺に赴任?!と頭はマイルドに混乱するけど、当時は神仏混合だったのかも。
だって、なんと瀧山寺は本堂の背後に、まるで本堂を守るように日枝神社がましましている
という構造なの(*・Д・*)ノオオ~sign01

そして、そのいとこのご縁なのか、頼朝の歯と遺髪を封入した聖観音菩薩など三尊像を、
あの運慶・湛慶父子が作っていて、その現物が宝物殿で鑑賞できちゃうのです~~~・*.+。(*´∀`*)ノ。+.・*

夢のように美しくて、天才的に躍動感のある三尊像。
国宝なのでは?!と思ったら、
江戸時代末から明治の頃に修繕してあるために重要文化財指定なのだとか。

でも、その修繕もとても丁寧で見事な仕上がり。
見なければソンってもんです(≧∀≦)♪

そんな国宝級に素晴らしいところなのに、瀧山寺はとっても静か。
ひそやかと言った方がぴったりくるような、静けさでした。

東岡崎駅からわずか20分、瀧山寺の周辺は昔ながらの風景で、いきなりタイムスリップ状態にshine
Takisanji1

そして、お寺に行こうと思っているのに、何故か鳥居がeyesign01
Takisanji2

鳥居には「滝山東照宮」と書いてありますね。
驚くことに、この瀧山寺は、源氏→今川→徳川と時代ごとに庇護をうけ、徳川家光が「家康公誕生の地にも東照宮を!」との命を出したことから、正真正銘、本物の東照宮が瀧山寺にもつくられたのですsign03

岡崎に住んで20数年、そのようなこと全く知らなかったデス(〃ω〃)

Takisanji3

さあ、階段どんどん上がりますよ!

って、かん太、ちょっと嫌がってない?!お寺の静謐な雰囲気に既に圧倒されてるのかもcoldsweats01
Takisanji5

最後の階段を登りきると、視界がぱっと開けて、いきなり本堂がshineshine
Takisanji6

つい最近まで本尊の御開帳をしていたとのことで、本尊の指と結ばれている紅白のロープが境内に残っており、不思議な神聖な空気感を一層高めていました。

(続く)


« 胃腸弱すぎー(ノД`)・゜・。 | トップページ | ロングブレスダイエット経過~2週目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たまたま同席した縁での瀧山寺訪問ですね。
実は私も最近まで、この素晴らしさを知りませんでした。

それにしても、いつもながら、速攻の訪問に脱帽です!

妻わさびさんnote
鮨安でご縁をいただいて、翌日早速出かけて超感動cryingheart04
。。。とここまでは速かったのですが、何せ瀧山寺はすごすぎて、
どうまとめていいやらわからず。。。coldsweats01
結局、かん太を連れて再度行って、またちょっと考えて。。。Σ(^∀^;)
ほんなら、いつのレポなん?!って感じですが、
ちょっとやそっとのお寺ではないだけに、こうなったらもう書けるタイミングで
じわじわ書く戦術でいきたいと思います(//∇//)
かん太の表情にも出ていますが、瀧山寺は、間違いなくパワースポットshine
ですねsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/54853935

この記事へのトラックバック一覧です: 瀧山寺のココがすごい!(上):

« 胃腸弱すぎー(ノД`)・゜・。 | トップページ | ロングブレスダイエット経過~2週目 »