« マスクメロン | トップページ | 渥美たまご牧場 »

2012年7月23日 (月)

原発比率パブコメ

7月16日の「さようなら原発10万人集会」以来、
原発比率についてのパブコメを出そう!という新聞記事を
散見しますね。一体どういうことなんでしょう?!

以下、7月17日の中日新聞から抜粋。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
酷暑の東京・代々木公園。あいさつに立った音楽家の坂本龍一さんは
「パブリックコメントをじゃんじゃん書く」と、参加者に呼び掛けた。

 坂本さんが言うパブリックコメント(パブコメ)とは、政府が八月末をめど
にまとめるエネルギー政策に関するものだ。パブコメは、政府や行政機
関が政策や規則などを決める際に、国民や市民から意見を募る制度。
この日の会場でも、市民団体などが、提出用の書式をコピーしたちらしを
配布し、その場でパブコメを書き込める専用ブースをあちこちに設置。意
見提出を呼び掛けていた。

 政府は六月二十九日、将来の原発依存度などを盛り込んだ三つの選
択肢を示し、これについてのパブコメを募集している。二〇三〇年の電源
構成に占める原発の比率は(1)0%(2)15%(3)20~25%の三つだ。

 「国民的議論を踏まえて結論を出す」としているが、その期間はわずか
一カ月余り。パブコメ募集とともに意見聴取会開催などもしている。だが、
仙台市で開かれた意見聴取会では、市民代表として抽選で選ばれた
九人のうち二人が東北電力や原発推進団体幹部だったことが発覚し、
名古屋市での聴取会でも、中部電力の課長級職員が発言者に選ばれて
原発推進を主張し、公平性に疑問符がついた。

 三つの選択肢のパブコメ募集では、名前や住所、職業などとともに意見
をまとめて、ホームページに入力するか、所定の様式で郵送またはファクス
送信する。締め切りは八月十二日午後六時。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

同記事の例によれば、
パブコメ書式の

「御意見の概要(100字以内)」の欄に、原発比率は2030年に何パーセントの
シナリオを支持するのか、

「御意見およびおその理由」のところに、その理由として思う所を書けば良いらしい。

2030年と言わず即刻ゼロにしてほしいという意見は、カウントされないとの
ことなので、要注意

7月21日の中日新聞に気になる情報を発見

まず、経団連はとしては、
「原子力維持の考えをベースに再構築すべき」との意見で、ゼロシナリオは
受け入れられないとの姿勢。

次に、電気事業連合会も、
原発ゼロを目指す案は、「エネルギー減の多様性確保という観点からわが国
では取り得ない」
とのこと。

更に、、総理直属の機関である国家戦略室の
エネルギー・環境会議(エネ環会議)には、どうやら15%で決着させたい思惑があるとのこと。

ゼロシナリオの場合、福井県の高速増殖炉「もんじゅ」は不要となる。
けれども、15%かあるいは20-25%であれば、なし崩し的に存続。

もんじゅは、管理費が年間200億円、うち電気代だけでも月平均で約6700万円
もかかる。

一体、政府は、14年間稼働していないこんな施設をどうしてこれから
もとっておきたいのかしら。。。

とにかく、パブコメ。
国家戦略室のパブコメ募集告知は、ここ
内閣府のパブコメフォームは、ここ
パブコメの書き方は、ここ

難しいことはわからないし書けないし、私が1通パブコメを書いても何の
違いもないのかもしれないけど、何か気になる。。。

そもそもパブコメって、投票みたいに、多数決のもの? じゃないよね??
だって、それだと、専門知識のある原発続行派が組織票をがつーんと入れ
たらそれで一気に形勢決定。

あ、でも逆に、ゼロシナリオへの支持が、他の選択肢を引き離して沢山集まった
らばどう?素人の意見ばっかりでも、政府も無視できなくなるのかな?

今まで、パブコメは専門家の書くものとばかり思っていたけど、
3つの選択肢の支持率調査みないな使われ方をする可能性があるなら、
みんな書かんといかんのじゃない?

« マスクメロン | トップページ | 渥美たまご牧場 »

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

対象規模の違いこそあれ当市でもこのパブコメ制度はありますが、
過去何度も煮え湯を飲まされた経験があります。
kenn-sannもおっしゃる通り、全くの行政サイドのポーズだけ
なんですね!ストーリーは全て出来上がっていて、広く市民の声
を聞きましたという、アリバイづくりに利用されているだけなんです。
一つとしてコメントが反映されたことはありません。答はいつも、
今後の参考にさせて頂きます。。。だけ
行政の参考にします、検討しますは、やりませんと同義語、余分な
仕事は増やしたくないのです!
原発ゼロに向けてロードマップをしっかり作る事が、唯一残された
民主党の再生の切り札だと思うのですが!
暑い日がまだまだ続きそうです!

アーロン姉さん

地震のあと、仙台の実家に行ったときに、電気・
ガス・水道のない生活がいかに大変かを感じま
した。
有事だからこそ、電気や水道が使いたい。
特に電気がないと、テレビもパソコンも電話も
使えなくなって、本当にどうにもならない。
だから、水道は井戸の整備を進める、
電気については発電と調達をなるべく各地域社会で
行って、何かあったときの広域での機能不全を
少しでも防ぐべきと思えてならないのです

かん太ママに同感!

kenn-sann

>行政側のポーズのような気がしますが、パブコメ自体は悪いことではないですね。

同感です。
原発維持の方向性は変えないまま、そこに世論の
正当性をもたせたいがためのポーズでしょうね。
ストレステストなどと同じ位置づけだと思います。

>方向は原発ゼロという基本姿勢がまず必要で、後は現実との調整
というスタンスがいいと思うけど。

将来的には脱原発だと枝野経産相は繰り返して
いるようですが、原発は長く稼働させないとコスト
回収ができない都合上、財界の思惑を容れた上での
脱原発となると、新規増設をせずに今ある原発を
40年くらい使うというシナリオになるのではと思います。

現にスイスなどはそのような現実路線だと思うのですが、
日本はあいにく、地震の活動期に入っており、
東日本大震災規模かそれ以上の大きさの地震が
プレート型としては北海道沖、南海トラフで、
直下型としては関東の首都圏で起きると予想されています。
その地震がいつ起きるかは、神のみぞ知る。

富士山の噴火も懸念されていますが、経済のことを
考えるならば、天災の不安要素があまりにも多い以上、
エネルギー源の分散化をもっとスピード感をもって実行して、
東京を含めどこか一か所で壊滅的な被害が起きても、
他がちゃんと機能して素早い復旧、復興ができるような
体制を整えた方が良いんじゃないかという気がします。

パブリックコメントね・・・・。
昔から政府機関はパブコメはやっていたような記憶があるな~
その結果の扱いがイマイチ判らなかったですね。
行政側のポーズのような気がしますが、パブコメ自体は悪いことではないですね。

今回のテーマ。100字では書けませんね。
まして、三つのうちの一つを選べなんてね・・・。
まずは、日本のエネルギーに関するデーターが欲しいですね。
事故が起こるまで、日本のエネルギー政策なんて、よく知りませんでしたからね・・・。

方向は原発ゼロという基本姿勢がまず必要で、後は現実との調整というスタンスがいいと思うけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発比率パブコメ:

« マスクメロン | トップページ | 渥美たまご牧場 »