« アーロン姉さんと♪ | トップページ | 大飯原発再稼働【補遺】 »

2012年7月 1日 (日)

大飯原発再稼働

大飯原発が、再稼働する。

安全設備はこれから作る。

地下の活断層のリスクはとりあえず置いておく。

日本のプレートが活動期に入ったと知ってはいるけど、

今、原発を停止すると、電力会社の経営がなりゆかない。

何故かと言うと、原発は稼働中なら資産だけど非稼働なら損失計上になるから。

関電の場合、
2011年度末純資産1兆1835億円。

うち、原発関連資産6318億円。

原発資産がなくなると、資産は5517億円に目減り。

しかも、昨年度から約2000億円の赤字経営。

現状が続くと、たった2-3年で債務超過に。

そうなると、関電が困るだけではない。

関電にお金を貸している銀行も困る。

関電から電気の提供を受けている利用者もすべからく困るはず。

だから、原発を資産計上し続けるために、原発は稼働させ続けなければならない。

。。。と、まあ、そういうことらしいshock

ワイドショーの取材だけど、

大阪府市統合本部の古河顧問とうい人がエネルギー戦略会議で関電に
質問したところ、

関電は、
「(電力の)需給の問題とは切り離して考えている」
「(原発再稼働は)夏場の需要とは関係を考えておりません。」

とはっきり回答したとのこと。

つまり、電力が足りないからの再稼働ではなく、電力会社の経営維持のための
再稼働。

で、大事なのは、その事情は関電のみならず、原発のない沖縄以外はみんな
似たりよったりだということ。

50_2

50_3


だから、大飯原発を動かすという決断は、

「他の原発も順次再稼働させて、しかも止めませんよ」というメッセージに通じる。

省エネで電力需要を抑えても、自然エネルギーを増やして原発依存度を減らしても、
原発は止めたら損失になるという状況は変わらない。

だから、原発は増やすことはなくても、今ある分は稼働させ続けたい。

安全よりも、電力会社の存続が優先。

でも、巨大地震は来るよと、地震学者は言っていますよ。

経済、経済で、いいんですか。

目先の数年と先の何百年が引き換えになることがあると、福島の件で、私たちは
学んだはず。

大事なのは、速やかに新しい電力システムに移行できるような全く新たな切り口!!

知恵のある人はいないの???!


« アーロン姉さんと♪ | トップページ | 大飯原発再稼働【補遺】 »

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

ほんと腹立たしいです。

やはり政府はもう一度福島のようなことが起きないと
動かないのかも。

またあんな未曾有の災害が起きてからでは遅いのに・・・。


アーロン姉さんnote

国も電力会社も、そんな遠い未来を見て今の
あり方を考えているわけではなさそうです。

結局、1年ごとに首相が交代している現状では、
3世代先のことまで考えたビジョンを出すという
余裕はなく、自分の目の前の問題をどう「処理」
あるいは「先送り」するかという、大変に短期的な
視野になっていると言わざるをえません。

しかも、メディアもそんな政府や企業の発表を
伝えるだけで、本質に切り込む勇気がない。
---金子勝さんの『失われた30年』をナナメ読み
しただけでも、何だか随分だまされてたことに
気付いて呆然としてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/55098262

この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発再稼働:

« アーロン姉さんと♪ | トップページ | 大飯原発再稼働【補遺】 »