« 初ジャケット | トップページ | 美味しい顔合わせ »

2012年11月 1日 (木)

鑑札

Kansatu

朝晩暖房がほしい季節になって、ようやく落ち着いてきた、かん太の胃炎。
獣医さんと相談のうえ延ばし延ばしにしてきた、狂犬病の注射、今日ようやく打ってきました
 
保健所から督促状が来たので、体調がなかなか安定しなかったと連絡すると、「獣医さんの判断で、6ヶ月猶予の連絡や、今年は止めておいてまた来年、という猶予の連絡をいただければ、督促状は出しませんよ」とのこと。
 
で、獣医さんに聞くと、「猶予証出すと、お金がかかりますよ」
 
お金がかかっても、督促状こないほうが良かったかも
 
でも、体調悪くて打てなくてもお金をとるなら、税金と一緒だよね。
 
なら、もう狂犬病は日本で十分長いこと発生してないんだから、欧米諸国同様に毎年の接種は不要と認めて、代わりに日本独自の犬税をかける、というのはどう
狂犬病の注射と同じ額なら、飼い主の負担は変わらず、犬の肉体的負担は減ると思うけど

« 初ジャケット | トップページ | 美味しい顔合わせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鑑札:

« 初ジャケット | トップページ | 美味しい顔合わせ »