« 5.8kg | トップページ | 2013年を目前に »

2012年12月29日 (土)

努力できることが、才能である

引退を表明した松井秀喜さんが、高校時代、机に飾っていたという

父親の言葉。

「努力できることが、才能である」

  diamond  diamond  diamond

常に謙虚に努力を続けた松井秀喜さん。

明るいスポットライトの下に居続けたのに、おごることがなかった。

なんかもう、単に人格者というのを通り越して、生き方の手本をみせてもらったよう。

先日、徹子の部屋に福原愛ちゃんが出演していたとき、

「毎日どのくらい練習なさるの?」

「午前2時間半、午後4時間で、合宿の時などは更に夜に2時間します」

「やっぱりそうなのね。

プロの音楽家も、一日6時間練習するっていいますよ。」

というような会話をしていたけれど(記憶)、

一流の人ほど努力しているんだよね。

そして、

松井秀喜は、今まで多くを語らなかったけど、常に変わらない姿勢でそれを示してくれた。

桃李もの言わざれど下自ら蹊を成す

松井秀喜っていうのは、私にとってはそんなイメージの人。

多くを語らなくとも、その人柄を慕って、きっと沢山の人たちが集まって来る、または

邪魔にならないように遠くから声援を送っている。(私を含めて(//∇//)♡)

  diamond  diamond  diamond

引退して、これからどうするのか、

前途は幾方向にも伸びているのだろうけど、

お願いだから、政治家にはならないでーー( ̄∇ ̄;)

できれば、指導者・教育者として、子供大人を問わず沢山の人に接していってほしい。

もし、岡崎にセミナーで来てくれたら、絶対聞きに行きたい!!(笑)

Matsui
*クリックで拡大可。


« 5.8kg | トップページ | 2013年を目前に »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

mikatyさんお久しぶりです。
ブログはしょっちゅう拝見しているのですが
読み逃げでごめんなさい。

松井秀喜さん、私は同い年で誕生日はちょうど2か月違い、
血液型も同じで(笑)
高校野球の頃からずっとファンでした。
私の車も、彼の背番号にちなんだナンバープレートを
わざわざ取ったくらいです(≧ ▽ ≦)

なのでまだ30代での引退発表はとてもさみしかったですが
彼のようなスラッガーは、全盛期の頃と比べてパワーが落ちてしまうと
(それはケガによる理由が大きかったと思いますが)
なかなか難しいですね。
日本のプロ野球に戻ってくるよりも、良い選択だったと思います。

本当に、同い年でありながら
その人間性にはずっと尊敬してやまない松井さん。
奥様にお子さんが生まれたら、日本に帰ってきて、
いろんなところで活躍して欲しいです!!

やいまさんnote

ブログ見てくれてたんだ~(≧∀≦)♪
読み逃げ大歓迎ですよhappy01heart04
それにしても、ナンバープレートをわざわざとるほど
松井ファンだったとは~Σ(^∀^;)

>奥様にお子さんが生まれたら、日本に帰ってきて、
>いろんなところで活躍して欲しいです!!

本当ですね。
是非全国行脚もしてほしい~(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/56420975

この記事へのトラックバック一覧です: 努力できることが、才能である:

« 5.8kg | トップページ | 2013年を目前に »