« 忘年会@鮨安(上) | トップページ | 2週間ぶり »

2012年12月16日 (日)

忘年会@鮨安(下)

今回の裏メニュー♡

それは♪

Susiyasu9

前回、鮨安でアーロン姉さんの誕生会をやった際に、アーロン姉さんとGが

アヒルの足とか鶏の足なら、中国で普通に食べてますよ。自分たちも

食べられますよ、、、なんて言ったら、ノリの良い大将が試しに出してくれたもの(爆)

プーレノワールとは、フランス原種の、黒い鶏らしいんだけど、ツメの大きさ、

肉球の盛り上がり、指の長さがハンパない(汗)

しかも、全体がうろこで覆われてる(-Ⅱ-;)

それを、二人がきれいさっぱり平らげちゃったもんだから、鮨安の

裏メニューに入った由。

で、今回はGとアーロン姉さんは、それぞれ2本ずつ。

私とサトさんにも1本ずつ用意してくれたけど、

そもそも鶏の皮を食べ付けない私は、見ただけでギブアップΣ(^∀^;)

当の二人は。。。

Susiyasu11

何だかんだ言いつつ、しっかり堪能(笑)

Susiyasu8

サトさんも、完食。

Susiyasu13

〆めにサラダをいただき、

Susiyasu15

その後にデザートもありで、笑っているうちに気がつけばあっと言う間に深夜(笑)

こんなに楽しい宴会も、大将とおかみさんの「おもてなし」があればこそ。

アーロン姉さん、Gも、楽しい時間をありがとう。

ハイパーな鮨安ナイト、予算は事前に応相談、プーレの脚は予約オンリーデス

大将、おかみさん、次回も楽しみにしていますヾ(≧∇≦*)


« 忘年会@鮨安(上) | トップページ | 2週間ぶり »

コメント

kenn-sann

中国人が口を揃えて推薦してくれる、美しい中国の
ナンバーワンスポットの、あの黄山を登りに行かれた
のですか
すごい!うらやまし〜♪
で、その絶景を見ながら、てんこ盛りの鶏脚を食べたと
鶏脚は、私は見た目だけでもうムリ(苦笑)
サトさんは果敢にチャレンジしてましたが、ほぼ無言(爆)
ただ、完食間近に「おわっ!」と大興奮♪
「手のひらの、肉が盛り上がったトコロ、すんごいうまい!」
と、目をキラキラさせてました(笑)
高級料理とはつゆ知らず。。。な私たちでしたが、
ソコに反応したってことは、ソコだけとりわけ
美味ってことじゃないんでしょうか?
ブヨブヨなのかプルプルなのかモチモチなのかは
試せなかった私に知る余地はありませんが、
kenn-sann、身近なところで再挑戦したくなったら、
いつでも連絡下さいね。
鮨安さんに、また作ってもらいましょう。( *´艸`)ウププ♪

昔、中国の黄山の山頂で、鶏の足がうずたかく皿に載せられて・・・。
鶏の足の裏は中国では凄い高級料理だそうです。 
足の肉じゃなくて、足の裏の部分だけをしゃぶる。
味? 全然覚えていない。 
何か味のない柔らかいブヨブヨをしゃぶった感じ。
高級料理なんでしょうが、好んで食べたいと思えなかった。

わさび大将

間違いのご指摘、ありがとうございました。
早速訂正いたしました。
私が、もずくとメカブを見分けられないと思われたかも
しれませんが、しらふならバッチリわかる(はず・苦笑)

アーロン姉さん

だはプーレの脚、他に挑戦したい人がいるって
思えるところが、さすが(笑)
ある時鮨安に行ったら、向こうのお客さんもこっちのお客さん
もプーレの脚と格闘してたら、かなり面白い(爆)

もずくではなくてメカブです、楽しかったですね、アーロン姉さん最高!

こちらのほうが毎回楽しませてもらってありがたいです。
鮨安さんやかん太ママ夫妻、それにGあらためTさんには感謝です。

ジュラシックメニュー、かん太ママが上手に解説してるから他のお客さんの間でも
人気出てしまったらどうしよう~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会@鮨安(下):

« 忘年会@鮨安(上) | トップページ | 2週間ぶり »