« 年末に元気をくれたもの | トップページ | お正月@花巻(上) »

2013年1月 3日 (木)

謹賀新年 2013

謹賀新年 2013

皆様、新年明けましておめでとうございます
 
近しい親戚と和やかに賑やかに年越しをし、その後は例年通り仙台に帰省してました
 
あと2ヶ月ちょっとで、震災から丸2年。
今年こそ、復興が本当に始まる年になってほしいと、願わずにいられない年明けでした。
 
復興と言っても、町並みが戻れば良いというのではないから、簡単じゃない。
 
沿岸部は、もと住んでいた場所が消滅して、同じコミュニティは取り戻せない。福島は、家は残っていても故郷に戻れない。
 
元いた場所に戻れない人が大勢いるなかでの、復興。
それを実現するには、新しい場所でもやっていける、生きていけると、被災者みんなが思えること。そして、震災の恐怖を体験した地域の全員が、未来に希望を持てること。
 
経済も大事だけど、それだけじゃないんだ、きっと。被災者や被災地域の多くの人たちは、傷ついた自分を抱えたまま、精一杯生きている。
 
その頑張りを「見守っていますよ」というメッセージを伝えるだけでも意味があるのかも
 
オオ母さんが倒れたあと、何もしてあげられないと嘆く私に、こう言ってくれた人がいた。
「そばにいてあげるだけで、良いんですよ。そばにいてあげてください」
 
実際、私は寄り添うくらいしかできなかったけれど、オオ母さんが亡くなってから2年、そばにいてくれるだけのかん太に、私自身どれだけ支えられたかわからない
 
だから、私は信じるんだ。寄り添う心が復興を後押しするんだって
 
仙台からの帰路のお弁当は、東北福興弁当。東北各地の業者が納入する惣菜を使った、味の競演
 
わくわくしながら、美味しく一気にいただきました(笑)
 
2013年が、皆様にとって素晴らしい年になりますように
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします

« 年末に元気をくれたもの | トップページ | お正月@花巻(上) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

年末年始休みなしの為、バタバタしていましたが、やっと一息です。

年頭というか最近思うことですが、[流れにまかせる]って大事だと。
もちろん努力することは大事ですが、無理をしなくても、いずれその時期が来ると信じて時を待つのも必要かと。

妻わさびさんnote

明けましておめでとうございます♪
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますhappy01heart04

>努力することは大事ですが、無理をしなくても、いずれその時期が
>来ると信じて時を待つのも必要かと。

うん、うん。
どうしても努力の結果が見えない時期ってあるんですよね。
以前、高橋尚子さんがぐっと来る言葉を話されていました。
「花が咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ」
(記憶なので、ちょっと違うかもしれないです^^;)

今できることをしながら力を蓄えるというのでしょうか。
気持ちが切り替わると、案外辛い時期も乗り越えられるもの。
そして、そんな自分を誰かが見ていてくれると思えることが、
心の支えになる気がします。

仙台駅に、「木の幡」というドーナツのようなお菓子のお店が
できたのですが、年末テレビで福島から仙台に場所を移して
再起にかけている様子を取り上げていました。
http://www.konohata.com/sorry.html

初売りの商店街をそぞろ歩きつつそのお店に行ってみると、
小さな行列を不安そうに見守る社長さんの姿が。
1つ買って、「テレビ見ましたよ。がんばってください!」と声を
かけたら、一瞬の空白のあと突然に目をうるませて「力になります。
ありがとうございます!」と何度も深くお辞儀をされました。

私の遠い親戚の中にも、仮設で暮らしながら生活再建を目指して
がんばっているおばがいます。

震災を乗り越えて行こうという気持ちと、それがうまくいくかどうか
わからないという不安の中で、大勢の人が静かに戦っている。
どうか「下へ下へ」としっかり根を張ってほしいと祈る気持ちです。

振り返ってみると、私も自分の将来については、まだこれから。
どんな自分になりたいのか、まずは見つめる方向を正して、結果を
焦らずに取り組んでいきたいと、励まされたお正月でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/56462326

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 2013:

« 年末に元気をくれたもの | トップページ | お正月@花巻(上) »