« 三河三昧(その1) | トップページ | 三河三昧(その3) »

2013年3月30日 (土)

三河三昧(その2)

今回のお客様は、2011年末まで私の英語の相手をしてくれていた
ニールとそのご両親。

日本は東京に一度来たことがあるだけで、地方は全く初めてというご両親に、
一体何をみてもらう?

ニールの提案は、何と蒲郡の竹島。

え、竹島?!eyeflair


蒲郡なら温泉はどうかと思いきや、温泉はノーサンキュー。
お魚はどうかとふると、お魚はご両親のアレルギーでNG。

蒲郡と言えば温泉とお魚の場所なのに、本当に楽しめるの?

蒲郡をナワバリとしつつも竹島に行ったことがなかった私は
頭の中がクエスチョンマークだらけ(o゜ー゜o)??

でも、二ールの強いお勧めにより、竹島目指してGO

rvcardash

そしたらば、何とあの島はてっぺんに弁天様を始め5つの神社が
あるのみならず、実はぐるりと歩けるようになっていて、

その遊歩道からの眺めが素晴らしい!!!

三河湾内にポカポカ浮かぶ、いくつもの緑の島が一望できて、
まるで松島みたい!!!(≧∀≦)♪

しかも、海岸に下りて貝がらを拾ったり、鳥を見たり、間近で漁をして
いる漁師さんたちの様子を見たり。

島には商業施設のみならず商業的な色彩は一切ないから、波の音と
鳥の鳴き声だけに包まれて、三河湾の自然をぜいたくに堪能できる♡

・・・と、突然、

拡声器の大音響で解説をしながら、蛍光イエローのジャケット
を来たボランティアガイドさんが20-30人の団体さんを率いて登場。

わわわ、、、( ̄∇ ̄;)

引いちゃうなあ、、、と思ったら、

「日本人はホントに団体ツアーが好きなのね!どこに行っても
日本人の団体と出会うとは思っていたけど、国内旅行も団体
なんだ」 

と、ニールのご両親、大爆笑。happy01

団体ツアーの皆さんもとてもご機嫌で、沢山の「こんにちは」の交換が
できたから、

それはそれで、とても和やかで日本らしい光景でした(笑)

それにしても、日本は温泉と海の幸ばかりじゃないんだねwink

三河三昧、もう少し続く☆

« 三河三昧(その1) | トップページ | 三河三昧(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蒲郡クラシックホテルのティーラウンジから竹島を望むのもいいよ。
お茶を飲みつつ、景色も見れるし。

vavaちゃんnote

蒲郡クラシックホテルって、もしかしてあの蒲プリ?!
敷居が高そうで、中に入ったことないんだけど、
お茶するところがあるんだね。
知らなかった~( ̄ω ̄〃)ゝ
もう少しすると、つつじの季節だよね。その時期のお茶は、
やっぱり込み合うかな?!

蒲郡プリンスホテルはなくなって(売られて)蒲郡クラシックホテルになたんだよ。
古くてイイ建築を見るのが好きだから行ったことあるんだけど、玄関、ロビーが良かったわ~。
つつじの時期に行ったことないけど、入れるんじゃない?

vavaちゃんnote

蒲プリ、売られちゃったんだ!
じゃあ、ちょっとは敷居が低くなったかな?!(//∇//)
つつじの時期にはね、一度さら~っと通ったことがあるけど、お庭一面のつつじを見ようとすんごい人だったよ。
あそこからお茶を飲みつつ竹島を眼下に見下ろせば、明治の文豪みたいな気持ちになっちゃうかもねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/57065804

この記事へのトラックバック一覧です: 三河三昧(その2):

« 三河三昧(その1) | トップページ | 三河三昧(その3) »