« 桜前線到来♪(2) | トップページ | 三河三昧(その1) »

2013年3月25日 (月)

言葉がわかる?

「このところ、かん太は随分言葉がわかる感じがするんだよね~」

「いやいや、さすがに君の気のせいでしょう」

「そうかなあ。なんか、普通に通じてる気がするけど」

「いやいや、犬は思考力がないんだから、それはないって。
君のことが好きだから、カンが鋭くなってるとか、
あるいは君がいつも同じ言葉をつかうから、君の言葉が
コマンド化してるとか、そんなとこだって」

「そうかなあ」

ま、通じれば、どっちでも良いか♪(ノ´∀`)ノ

« 桜前線到来♪(2) | トップページ | 三河三昧(その1) »

かん太」カテゴリの記事

コメント

いやいや、絶対にわかると思います!

うちのシャリもわかります!・・・と、すごく自信ありげですが、「あのこ、言葉わかるよね?」とよく大将と話してますもん。

こんばんは!
かん太君、絶対に理解してると思いますよ~!!!
ウチのルナとアサヒも、そうだから(笑顔)
ルナに「ブサイクな顔しないで~。」と言うと、「私はいつだって美人な顔よ!!!」と怒られます(笑)
アサヒに「悪いことして~!!!」と怒ると、「ごめんなさい。嫌わないで~!!!」と私の機嫌を取りに来ます(苦笑)
どちらも、ソコが可愛いんですよね~(愛)
@ミチアカリ

妻わさびさんnote

この2-3日、我が家にイギリスのお客様が来ていたの
ですが、面白いことがわかりました。
それは、かん太は英語で話しかけても、まあまあ
状況に合わせた動きをするということ(笑)
つまり、「おいで」でも「come」でも、かん太には
あんまり関係なさそうだということです(爆)

でも、もちろん、ここぞという時には日本語の方が
よく通じましたよ( *´艸`) プププ

だから、犬のコミュニケーション力は、ちょっとの
言語理解と大きな「空気を読む力」なのかもdogheart

ミチアカリちゃんnote

私も小さい頃はネコのいる祖母の家で暫く過ごしていたから、
ネコが言葉がわかるって、何か信じられる(笑)

「たま」と呼ぶと、機嫌が良い時は膝に乗りにきて、面倒くさいと
そのままのポジションでシッポをパタンってならす。
「たま」「パタン」「たま」「パタン」
で、おばあちゃんが
「たま」って呼ぶと、いそいそ来たりして。
コドモな私は、猫にまで子供扱いされてましたΣ(^∀^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/57033264

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉がわかる?:

« 桜前線到来♪(2) | トップページ | 三河三昧(その1) »