« 静養中 | トップページ | まだ静養中 その2 »

2013年5月26日 (日)

まだ静養中 その1

昨日、いつもお世話になっている北九州の漢方の先生に

連絡したらば、

「もっと早く連絡よこしなさいーーーーーimpact」と、

ド叱られてしまいましたdownsweat02

症状がでてすぐならいくらでも対処のしようがあるのに、悪化して

屋久島にもいけず。。な状態になってからでは、おっそいangry

と、愛のおしかり。

確かにね、そうですね。

それで、以前にサンプルでもらっていた孟宗竹エキスの入ったお塩を

と鼻に試してみたら、なーーーーんと爽快!

どうにもならなかった喉の痛みも、耳かき1杯のお塩で、びびびびっくり

の自然な回復を始め、

昨日に比べて今日は更に改善crying嬉しいよー♡

もともと、ツバを飲み込むのも水を飲み込むのもしんどいほど腫れてた

から、そう簡単に「ハイもと通り(✪‿✪)ノ」にはならないにしても、

昨日からは抗生剤も要らないほどの改善で、本当にありがたや~shine

副腎皮質ステロイドが入った超強力な「ケナログ」を塗りまくっても

全然回復せず、こんなひどいの初めてだ~downshockと衝撃が

大きかった口内炎も、そのお塩を綿棒の先につけてチョンチョンしたら

あっさり快方に向かい、

まったくもって、キツネにつままれた気分coldsweats01

そんなカルチャーショックなお塩のサンプル、随分前にもらっていたのに、

大事にしまっておいて、全然効能がわからなかったデス。

ごめんなさいでしたcatfacesweat01

ホント、1週間前に先生に相談していたらね~、、、とか、思っちゃっても

後の祭り(TωT)

免疫力が下がらないように普段からケアするって、大事だわ。

その孟宗竹エキスいっぱいのお塩の名前は、バンブソルト。

まったく、手元にあっても使ってみないとわからんもんだわーΣ(^∀^;)

« 静養中 | トップページ | まだ静養中 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

回復おめでとう!
屋久杉は,縄文時代からあるんだし,これからも有り続けるからいつか見に行けるって。
おねえちゃんのカラダは1個しかないからね。
いい先生にであってるねえ。ウラヤマシイよ。
孟宗竹エキスたっぷりのお塩,素晴らしいね!!!

あらら、熱だけでなく大変なことになってますね。
屋久島もキャンセルしたそうで・・・。

確かに症状を抑えることが第一ですが、それが自然薬なら尚のこといいですよね。

孟宗竹のエキスは、炭エキスですか?
うちは、竹炭エキスをもらったことがあり、植物の虫に効果があると聞き、霧吹きに入れ(何百倍にも薄め)バラの木などに吹き掛けました。
市販の薬よりも安全でしょうから。

早く治り、いつもの元気いっぱいのかん太ママになってね。

きいろちゃんnote

>屋久杉は,縄文時代からあるんだし,これからも有り続けるからいつか
>見に行けるって。

そうだね(´;ω;`)
また企画するエネルギーを貯めるのが大事だねrockshine(お金は戻ってきたからねcatface
孟宗竹エキスのお塩、ちょっと衝撃ものだったよ。夏に来たら是非紹介
するね!!

妻わさびさんnote

>孟宗竹のエキスは、炭エキスですか?

どうやら炭エキスとは違うみたいなんです。急激な竹の成長がある
時にピタッと止まるのは、還元(酸化=老化の反対で、若返り?)の
ホルモンが出ているからだとかで、それを抽出したという、私には
さっぱりわけのわからないモノです。
そのイマイチわからない孟宗竹エキスというのが塩と合わさることで
体内に吸収されやすくなって、マジカルな作用があるんだそうです。
試してびっくりでしたcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/57462559

この記事へのトラックバック一覧です: まだ静養中 その1:

« 静養中 | トップページ | まだ静養中 その2 »