« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

あまちゃん、潮騒のメモリー

サトさんの長年の愛読書と言えば、

MUSIC MAGAZINE

音楽好きしか見ないような雑誌なんだけど、なんと
その9月号、

じゃじゃーん

Amachan1

この雑誌が、朝ドラをマジで扱うことなんて、ないないcoldsweats01

超びっくりΣ(^∀^;)

音楽雑誌らしく、あまちゃんの音楽担当の大友良英さんの
インタビューが載っていて、その内容にまたびっくりeyesign03

「。。。去年の年末には困り果てていた。その窮状を救って
くれたのがSachiko Mで、これ小泉さんが歌うんでしょう、
こんな感じではどう?と鼻歌でメロディを歌ってくれた。
結局6割方は彼女のメロディ。僕が3割。残り1割は、編曲の
江藤直子さんと小泉さんがちょっとだけメロディを直して、あと、
たまたまNHKに来ていた坂本龍一さんが一カ所、手を加えた。
”来てよタクシーつかまえて~”の”つかまえて”のところ。
小泉さんは”激しく~”の部分。80年代ぽくなるからと。」

じぇじぇじぇ~~( ‘ jjj ’ )

「激しく~~」と言えば、
アキとユイが潮騒のメモリーズのデビューの準備をしている
場面で、振付を考えている二人に、
春子が「えー、”激しく~”ってその振付け?もっと、こんな感じ
とか、こんな感じとかじゃないの?」
「”激しく~”はこれで良いんだ。いいからママ、あっち行ってて」
みたいな会話、あったような(記憶)

あのとき、振りにひっかかっていた部分が、キョンキョンが自ら
作曲した部分だったとは(≧∀≦)♪

そう思うと、またそのシーン、見たくなっちゃうなーf(*^(エ)^*)

*おまけ*
暑くてノビてる、かん太。
随分涼しくなったから、濡らしたTシャツと扇風機で良いかな。。。
と思ったら、なんか言いたそう(^~^;)

Amachan2


あまちゃん、いよいよ。。。

今日の展開と来週の予告に、息ができなくなった。

来週、震災なんだ。。。

震災を避けて通れないことは、最初からわかっていた。

でも、思いがけない明るいストーリー展開に心を奪われてきた。

震災よ、来ないで。
震災なんて、なければ良かったのに。

そう祈る思いだった。

けれど、現実は残酷。架空のドラマの展開もまた、
残酷な現実を無視できない。

アキの心の支えになっている人たちが、震災に巻き込まれ
てしまう。

鉄道で移動中のユイちゃん。。。
線路ごと流された南三陸鉄道の悪夢がよみがえる。

家で寝ていたナツばっぱ。
海岸近くの家が全部消えてなくなった映像が心をよぎる。

だめだ、だめだだめだ。

毎日あんまりサトさんが一生懸命見るもんだから、つい
私もひきずられすぎなんだって。

登場人物に思いを注入すればするほど、つらくなるじゃん。

現実は、決してドラマでは再現できない。
でも、大好きだった人が巻き込まれたかもしれないという、
胸のはりさけるような気持ちは、2年前に体験したばかり。

あの時の不安と、悲しさと、非現実感に、また向き合うのかな。
テレビドラマで。

今日の放送の最後、語りがアキちゃんから、キョンキョンに
バトンタッチしてた。
そういう変更も、不気味。

昨日は薬師丸ひろ子とキョンキョンの和解のシーンで泣き、
今日は冒頭から胸がつぶれる思いになり、
最後のユイちゃんのアップで、思わず悲鳴がこぼれた。

クドカンに振り回されっぱなしの、ここ数日( ノω-、)

2013年8月30日 (金)

干し野菜

少し涼しくなって、ほっと一息。

でもまだまだ残暑が厳しい今日この頃。

この無駄に照りつける太陽の有効利用に走ることにhappy01paperdash

それは、去年きいろちゃんも試したという、干し野菜♪

冷房の設定温度を高くして、動くと汗ばむくらいにしている
のに、身体の芯は冷えている。。。

そんな状況を改善するには、前にNHKためしてガッテンで
紹介していたウルトラ生姜が一番!

試そう、試そうsign01

Dry1

これが、4時間後には、下のようにshine

Dry2

うふふ~~(≧∀≦)♪

このドライになった生姜をお湯に入れて、エキス入りの
白湯を飲むと、身体がぐーんと温まる♪
もちろん、生姜も食べちゃう。

蒸して干すと更に効果倍増らしいけど、ただ干すだけでも
十分パワフルぅლ(╹◡╹ლ)♡

楽しくなって、エノキも干しちゃったり(干しえのきの効用は、こちら
Dry3

今日は、かぼちゃも干した♡

ああ楽しー(●´艸`)

2013年8月29日 (木)

方言チャート

昨夜、帰宅したサトさん、「中日新聞の夕刊トップが、今日は面白かったぞ」

は?

我が家はそれ、取ってないじゃん。

「大丈夫、ネットで見れるって」

え?

「すげえ、当たる!」

何が?

「面白かったーーー(≧∀≦)♪」

だから、何のこと?!

「自分が普段使う言葉についてイエス・ノーで答えていくと、出身県がわかるってやつ」

「東京女子大の研究室が作ったんだって。やるといいぞ。面白いぞ!」

ほお。。。

早速やってみると、

『岩手県』( ̄∇ ̄;)

「惜しいなーーー!」

惜しいかな?

「惜しいよ!!」

「ぼくもやるね。」

「ほうら、当たった!!!」

「”信号がぱかぱかする”が方言とは知らなかったな♪あはは」

くだんのサイトは、こちら→

東北地方の方言は、まだパワーアップの余地がたっぷりとお見受け
しましたよ。

こんな質問、いかがでしょうか?

*-*-*-

かえるのことを「びっき」と言いますか?

体操着のことを「ジャス」と言いますか?

( *´艸`)ぷぷぷ

2013年8月28日 (水)

仲間と

仲間と

長いお付き合いになっている、大事な仲間で人生の先輩たちと。いつものラッフルズで
 

2013年8月24日 (土)

豚肉万歳♪

日中、体温より気温が高い日が続いて、正直バテバテだったけど、
夕べ久しぶりに雨が降ってくれて、今日は暑さも一休み。

久しぶりにかん太との散歩も、通常コースにかなり近いトコまでいけて、
良かった、良かったdogheart

7月にいーちゃんとおばあちゃんが帰ってから下痢になり、その後2度の
断食をはさんでも、ずーっと軟便だった、かん太。

でも、おかげさんで、この3日くらいは調子が回復。
ようやっと、普通につかめる固さのウンチになった(≧∀≦)ノ万歳♪

今回、かん太の体調がグググッと良くなったきっかけは、たぶん、豚肉。

今までは鶏肉とか羊肉をあげていたんだけど、今回は、ウンチを固める
薬を飲んでもなかなかウンチは固まらず、ちょっと困っちゃったんだよね。

そこで、ビタミンB群も豊富という豚肉をゆでてあげてみた。
そしたら、これがよく聞いた♪

目に見えてぐんぐん調子が良くなって、
お盆明けから、また一人で寝るようになった~(嬉!)

あったかい抱き枕が無くなって私はちょっと寂しいけど、私もかん太も、やっぱり
それぞれの布団の方が良く眠れるのは確か。
かん太のいびきも3倍増しで大音響に(笑)

夏バテには、やっぱり豚肉なのかもね。
豚肉さんpig、ありがとう♪

2013年8月20日 (火)

熱闘甲子園

明日の準決勝

11:00- 日大山形 VS 前橋育英
13:30- 花巻東 VS 延岡学園

地方同士の対決。
くー、たまりませんhappy02papershine

みんな頑張れ!!
優勝旗は、いよいよ白河の堰を越えるのか~~~っヽ(≧▽≦*)

2013年8月19日 (月)

小耳情報 ダックダックゴー

先月の朝日新聞で、利用者情報も検索履歴も保持しない
検索サイトが紹介されてました。

別に何も後ろ暗いことがあるわけじゃないけど、過去の検索履歴が
誰かに保持されていることが気持ち悪いなら、大手以外の検索
エンジンを使えるよ、ということ。

https://duckduckgo.com/

日本語でも検索できるんだ。
なるほどねーflair

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

7月12日付朝日新聞

個人情報残しません…新興の匿名検索サイト、米で人気に

 【ロサンゼルス=藤えりか】米政府によるネット上の個人情報収集が明るみに出て以来、協力したとされるグーグルやヤフーなどを避けて、新興の匿名検索サイトを利用する動きが広がっている。利用者情報も検索履歴も保存しないのが売りで、「政府に要請されても情報を出しようがない」点に人気が集まっている。

 米検索サイト「ダックダックゴー」(ペンシルベニア州)では6月24日、検索件数が前月同日の2倍以上の360万件近くと過去最高を記録した。米政府の機密が報じられた同月初め以降、急増を続けている。

 2008年にサービス開始、日本語でも検索できる。利用者情報の登録は不要で、パソコンのネット上の住所にあたるIPアドレスも保管せず、広告は検索語を手がかりに表示。「データが個人の特定につながらないから政府に出しても役に立たず、プライバシーの観点で利用が増えている」とガブリエル・ワインバーグ最高経営責任者(CEO)は取材に語った。

 同様に利用者情報を追跡しないオランダの検索サイト「イクスクイック」や「スタートページ」でも利用が急増しているという。

 グーグルなどは基本的に利用者の履歴を追跡。個人情報を登録しなくても検索できるが、多くはGメールなどにログインした状態で検索するため、情報が個人のメールやチャットの内容と関連づけて蓄積される。対象を絞った関連広告を展開するためのビジネスモデルだが、結果的に諜報(ちょうほう)機関の格好の標的となった。

 米調査会社コムスコアによると、5月の検索サイトのシェアはグーグルが米国で66・7%と首位。6月に変動があったかについて、グーグルは「コメントしない」としている。

2013年8月17日 (土)

一気に終盤

38℃が2-3日続いただけで、畑へのダメージが決定的に( ̄∇ ̄;)

その後は36℃くらいの日々に戻ったというのに、畑の皆さん、
一気に意気消沈。

トマトも甘長ピーマンもバジルも、虫に応戦する体力気力がもうない感じ(ノД`)・゜・。
あまりにもやられまくり。

そこで、
トマトさん、今日は思い切ってバッサリ枝を刈り込みました。
つんつるてんの、はげちょびん。
なってる実だって、虫にやられて穴だらけ。。。ってことになりかねないけど、
ちょっとでも、体力を温存して、実を赤くしておくれ☆
Tomato1

きゅうりさんは、これが今期最後の1本になるかも。
ウリみたいな柄になっちゃったけど、全力で実を育ててくれてありがとう♪

Tomato2

バジルさんは、見るも哀れな穴あきっぷり。
それでも良い香りは健在。毎日いただいてます♪

Tomato4

徐々に虫の勢いに押されてはいるけど、もうちょっとがんばってくれそうな、
甘長ピーマン。

Tomato3

そして、みんなぐったり終盤に入ったというのに、一人元気な
clubツルムラサキclub

Tomato5


ご近所さんに聞いたらば、かん太家地方では嫌う人が多いんだとか。
えぐみが敬遠されてるみたいだけど、私はおひたしにすればどんぶり
一杯でも食べられる(๑◕ܫ←๑)ノ☆ 

大好きなツルムラサキ、めちゃめちゃ元気に繁茂中sign01(爆)

2013年8月16日 (金)

お盆に思う~生まれおちることがなかった命へ

何だか悲しい寂しい話しが続くけれど、
実際、これはほっとしたお話。

6年前の今日、2007年8月16日は、岐阜県多治見市が40.9℃
日本で一番暑い市になった日。

あの夏は、岡崎も暑かった。
毎日毎日暑くて、

そして私は、

毎日毎日、
たくさん出血していた。

流産の兆候。
覚悟はしていた。

でも、もしかしたら大丈夫かも、大丈夫でありますようにと、
祈っていた。気を張ってもいた。

ところが出血は日増しにひどくなって、

毎日毎日、
真っ赤な血が自分の身体からどんどん出て行くのを見ながら、
思いは次第に固まっていった。

この間まで心音を打っていた小さな命が、本当に出てゆくなら、
見届けなくてはと。

Hana1

その子が出て行った日が、6年前の8月16日。

オオ母さんが住む家を建築中で、その日も私は、オオ母さんが
当時住んでいた丘の家に、オオ母さんに会いに行ったんだよね。

テレビに高校野球が映ってた。

すごく暑い日で、冷たい麦茶をよばれながら、オオ母さんの
新居の細かいこととか、引っ越しの段取りとか、そんなことを
話してたんだよね。

その日は朝に大出血があったから病院に行ったんだっけ。
そこで、
「まだですよ」
って言われたんだよね。

その病院は自然分娩にこだわる産婦人科の医院で、生きて
生まれない命も、自然に体外に出るのを待つ主義。
小指の先くらいの小さな命でも、それは同じ。

病院で「まだ」と言われて、一旦自宅に戻って、それから
オオ母さんの所へ行ったんだよね。
オオ母さん、心配してくれたね。

でもまた出血してきて、私、慌てて自宅に戻ったんだ。

そうしたら、今度は親指の先くらいの血の塊がでてきた。

それが、小さな命の宿っていたものだったのかどうかは、わからない。
でも、それと他にも沢山出てきた血の塊をチャック袋に入れて、
また病院に行った。

検査台に上ったら、先生が言った。
「よくがんばりました」

え?あれ? じゃあ、やっぱりそうだったのかな。。。

その日は、小さな命のことを思って、泣いた。
育ててあげられず、悪かったと思ったら、涙が止まらなかった。

けれど、立ち止まる心のゆとりはなかった。

間もなく、オオ母さんとの同居が始まって、
少しして、初めて犬との生活も始まり、
日々のことで頭はいっぱいに。

そして、

小さな命のことを思い出すことは、段々と少なくなった。

ここ何年かは、忘れていた。

全く。

それが、つい1週間前に、
はたと思い出したんだよね。

私、流産したときに、流れてしまった小さな命を家族に迎える
こともお別れすることもしなかったんだって。

実のところ、それが何年前だったのかもいつの日にちだったの
かも思い出せなかった。

だから、古い手帳を探し、手元にとってあった病院の記録ファイル
を引っ張り出し、病院の古い領収書まで確認した。

確認するうちに、だんだんと記憶が戻ってきた。

ああ、そうだった。
お盆休みの病院に、一日2回も駆け込んだんだ。
あの年は、本当に暑い夏だった。。。

Hana2

はっきりと記憶が戻ったのは、昨日のこと。
丁度、オオ父さんとオオ母さんの月命日で、お寺さんが来てくれる
日だったんだよ。

だからね、お寺さんに相談してみたの。君のことを。
そうしたらね、お寺さん、言ってくれたんだよ。
「ああ、丁度7回忌だね。お経を2つ分、あげましょうね」

君にも何となく届いていたかな、昨日のお経さん。
母さんもね、君の7回忌にちょうど間に合って思い出せたことに
とっても感謝しているの。

君が、思い出させてくれたのかな。
長く待たせちゃったね。

来月には、君の名前はないけれど「水子」と書いた木の札を、
お寺さんが作って持ってきてくれることになったよ。
君は、オオ父さんやオオかあさんや、もっと上のおばあちゃん、
おじいちゃんたちがいる仏壇に、一緒に入るんだよ。

やっと、ちゃんと家族になるね。
母さん、ほっとしたよ。
君を迎えることができた、今年のお盆に感謝して
合掌
Hana3


お盆に思う~ご近所さんとのお別れ

今年のお盆も今日が最終日。
我が家の近所では、
13日にしきびとほおずきを飾って盆提灯を灯し、
15日にほおずきを色花に代え、
16日はお墓にお参りしない

オオ母さんが生きていたときは、何でもオオ母さんにまかせっきりで、
13日のお参りしかしなかった、私。

オオ母さんが亡くなった最初のお盆は、途方に暮れた。
お盆のお作法が、皆目わからなかった。
近所のおばさんや住職さんに聞いて、ようやくお盆を迎えたっけ。

今回は、オオ母さんが亡くなって、3回目のお盆。
ようやく私も段取りに慣れてきた。
でも、
今年は、お盆の準備のとき、ちょっと寂しかった。

それは、
去年、一昨年と、準備の手際が悪い私を気遣って、何かと
助けてくれた近所の個人商店が、お店を閉じてしまったから。

思い起こせば、オオ母さんが我が家での同居を決めた理由の
一つが、その商店の存在だった。

歩いてすぐの場所にあって、生鮮食品も加工食品も手作りお総菜も
扱っていた、そのお店。

きりもりするご夫婦がきさくな人柄で、「今日は、この魚が特に良いよ」
「珍しいさつま揚げが入ったよ」「この納豆、ちょっと高いけどめちゃくちゃ
美味しいよ」

行くたびにその日のお勧めをさりげなく宣伝してくれた。

「ちょっとおまけしとくね」
「このごろ顔見なかったけど、大丈夫だったかん?」
「こないだのごぼう、どうだった?」
「きゃべつ一個じゃ多いだらあで、半分に切ってあげるわ」
「まあ、にんにく、この古いやつが1個あるだけなんだわ。
これで間にあうなら、持ってって」

時には、古い品物があったりもした。
最初はめんくらったけれど、
お客も心得たもので、店に悪意がないとわかっているから、直接言っちゃう。
「昨日買ったおナスね、4個のうち、1個いたんどったよ」
「ウィンナ、賞味期限切れとったわ」

お店の側も、お客を信用して、気持ちよく対応してくれた。
「あれ、ごめん、ごめん。そのウィンナまだあるかん?もってきておくれ
たら、新しいのと代えるでね。」
「おナス、あかんかったね。ごめんね。今日、これ持っていって」

オオ母さんが倒れて寝たきりになったときは、近所の人が来て教えて
くれた。

「あんた、お母さんの食事、3度3度は大変だらあで、あそこのお店に
手伝ってもらいん。うちのお父さんが倒れた時もお願いしたけど、
気持ちよく手を貸してくれるで。」
「お総菜、作ってもらいんよ。味つけをせんでねとか、オリーブオイル
でさっと焼くだけでいいでとか、何でも要望に応えてくれて、しかも
持ってきておくれるで」

本当だった。

「お宅のお母さん、倒れて大変だってね。何でもやらしてもらうで、遠慮
なく言ってね」と、
こちらから頼むより先に、言ってくれた。

3つに仕切ったトレイに、3-4種類のお総菜を入れて、1食500円。
無料で届けてくれるという。

「お母さん、何が好き?」
「お刺身が食べたいって?よっしゃ、美味しいの、入れてあげるね」

食が細くなっていたから逆にいろんなものを楽しんで食べてもらいたいと、
自分なりに工夫してはいたけど、毎日毎食、見た目も食感も違うもの
を出すのは、本当のところ大変で、普段自分がいかにルーチーンで
同じ食材を回していたかと途方にくれていた時だっただけに、
この申し出はありがたかった。

それから、1日1回、お夕食の総菜を届けてもらった。
強めの出汁でごくごく薄味に仕立てた煮物が色どりよく入って、お肉か
お魚もついて、熱い物は熱いうちに届けてくれた。

あるとき、大ぶりに切ったかつおの叩きが3切れ、メインで入っていた。
それを見たオオ母さんの嬉しそうだったこと。
大きな切り身を3つとも平らげて、「美味しかった」と笑った。

翌日お店で、「昨日はありがとう」と話すと、
「よかったなあ!今日はどうする?毎日刺身じゃ飽きるだらあで、
お肉にするかん?そんでまた明日、美味しいお刺身、入れてあげる」

こんなお店、他にないと思った。

時は下って、つい2-3カ月前にもこんなことがあった。
かん太の散歩のとき、私としたことが、家のカギを落としちゃったのだ。
ひと回りして帰ってきたら、ポケットに入れたはずのカギがない!
あれ?!どこで落としたんだ?!あれれ?!

全部のポケットをひっくり返しても、出てこない。
うわ、どうしよう。

1時間かけてまわった道のり、もう1回歩き直すか?
それでも見つからなかったら、どうする?

頭の中は大混乱。
かん太、もう1周つきあう余力ある?いや、玄関前で1時間くらい待てる?
かん太、目をパチクリ。

とりあえず、家の前からと、側溝付近を念入りに見ながら行ったり来たりして
いると。。。

「おーい!!」と呼ぶ声が。
え?
「こっちでーす」
は?
「こっちでーす」
え?私??

向こうから大きな声を出しながら走ってきてくれたのは、あの商店の
おじさん。
「もしかして、カギ、探してるんじゃない?」
「え・・・そうですが?」
「オレンジ色のキーケースに入ってる?」
「そうですが・・・」
「じゃあ、やっぱりそうだ。うちで預かってるから、来て」
「は・・・い?」

行ってみると、本当に私のキーケースだった。

「うちのお得意さんがね、この辺で拾ったって、持ってきてくれてね。
何か、犬を連れてる女性で、走って追いかけたけど見失ったって。
聞いたら、小さい黒い犬だっていうから、お宅じゃないかと思ってね、
帰ってきたらつかまえてあげようと思って、ちょくちょく外に出て、
待ってたんだわ」

ひゃ、1時間も?
「そのくらいかな。まあこっちも、預かった手前、責任があるでね。
気が気じゃないで」

ありがとうございましたーーー(T∇T)

拾って下さった方にお礼がしたいんですが。。。
「あの人はタバコを吸わっせるから、タバコで良いと思うよ。沢山だと
かえって気をつかわっせるで、1箱で気持ちは伝わると思うけど」

いやいや、何とか、2箱でお願いします。
「了解、了解。今度来たら、確実にお渡ししますでね」

  ・ ・ ・

結局、カギを拾って下さった方が、近所のどなたかはわからないまま。
でも、本当に助かった。

地域の商店がとりもつ、それぞれの家の暮らしと安全と防犯。
それを体現したようなお店だった。

地域の人はみんな、辞めないでおくれんと止めたけど、「寄る年並み
には勝てない」と、閉店。

聞くと、地域の催しもののお弁当作りなども引き受けていて、ここ何年も
無休で働いていたんだとか。定休日でシャッターを閉めていても、
中ではフル回転で仕事をしていて、夫婦そろっての休みはないのが
当たり前。
いつか体調を壊して注文に穴をあけたら、みんなに迷惑がかかると、
精神的にも肉体的にもきつかったと、おじさん。

そう言われたら、無理に引きとめられんでね。
商店が無くなるのは、本当に寂しいし不便だし、がっかりだけど、
新しいご近所さんで、自分たちの時間をじっくり楽しんでね。


2013年8月15日 (木)

果実酢

8月8日の朝日新聞。

「果実酢は意外に簡単にできるんですよ」

えー、そうなの?
スーパーで見ると一瓶700-1,000円もする、果実酢。

そんな簡単にできるなら、やってみよう~♪(ノ´∀`)ノ

「基本の割合は果実、氷砂糖、穀物酢が1対1対1。
季節の果物で楽しんで」

果実、氷砂糖、穀物酢=1:1:1

了解~~happy01paperheart04

早速、冷蔵庫で出番を待っていた果物たちで、作って
みました。
じゃじゃーん

Photo

フルーツを発酵させてお酢を作るなら大変だけど、
これはフルーツの酢漬けジュース?!(笑)

あみわちゃんからもらった、マンゴーの最後の1粒も、
えいやっとお酢の中へ。こんな贅沢、普通はできないね(//∇//)

rokorokoちゃんからもらった非常に香りの良い青森のメロンも、
「なんてぜいたくなんだー」と叫びながら、ちょこっとお酢に
おすそ分け♪

お隣からいただいた巨峰も、オオ母さんのお庭の甘夏も、
ぜーんぶお試しで、お酢の中へ。

「氷砂糖が溶けきって、果物の味が出たら飲み頃です」

( *´艸`) うふふ。
あっという間に美味しいドリンクに変身~~♪♪

2

5倍の水や炭酸水で割って、さっそく試飲。
ドキドキ~~(≧∀≦)♪

甘夏は、驚きの爽やか系
巨峰は、誰にも愛され系
メロンは、思わず笑ってしまう懐かしメロンジュース系
マンゴーは、味わいが薄くなっちゃって、わかる人にはわかる系?(苦笑)

飲むだけでなく、果実も入れてフープロにかけ、レモン汁、ハチミツ、
塩、黒コショウとあわせると、ドレッシングになるんだとか。

牛乳割にすれば、「フルーツヨーグルトみたいにまろなかになり
ますよ」ですって♡

冷蔵庫に眠るバナナでも試すか、思案中( ̄ω ̄〃)ゝ

新しくて良いもの、悪いもの。終戦の日に。

昨夜のサッカー、キリンチャレンジカップ。

先の東アジア杯で活躍した選手が早速招集された。

絶対に代表に定着したいという思いがプレーに表れていた、
柿谷、豊田の両選手。

欧州チームに移籍したものの、試合出場機会がなかなかなく、
このままでは代表入りのチャンスが遠ざかると、名古屋に
帰って来た、永井選手。

代表のFW争いが、新戦力の台頭で楽しく頼もしくなってきた。

昨夜はゴールには結びつかなかったけれど、今後につながる
悔しさ、もどかしさ、やる気、刺激、いろいろ収穫があったに
違いない。

一ファンとしても、これからますます楽しくなる♪

   moon3  moon3  moon3

でも、何でもかんでも新しければ良いというものではない。

その最たるものが、新憲法。

軍民あわせて300万人が命を落とした第二次世界大戦。

300万人。

今の人口1億2,000万人の4分の1。

従軍して「敵」とされた無辜の民を、罪がないと知りながら
突き刺し、突き落とし、撃ち殺し、だんだんその苦悩も薄れて
いったと、かつての自分をさらけだして告白する、90代の
元兵士たち。
彼らは命を落とさなかった代わりに、重い十字架を背負って
長い寿命に耐えている。

息子を、父親を奪われた家族。
家も、生きる望みも尽きかけた人たち。

生き残った人たちにとっても、厳しい戦後だった。

そこに、天から降って来た平和憲法。

「ありがたかった」

そんな声が、8月の新聞には飛び交っている。

憲法は、一度変えたら、「前の方が良かった」と悔やんでも
あとのまつり。

新憲法というと聞こえはいいけれど、それが平和憲法からの
脱却を意味するのであれば、また戦争参加への泥沼の道に
つながる。

どこまでが自衛で、どこからが攻撃なのか。
歴史は書く人の視点で全く違ったものになるから、「自衛」
という言葉遊びも危ない。

そもそも国防を「参戦か不戦か」の二者択一に単純化する
のは、20世紀の考えじゃないですか。

21世紀になった今、過去にはない新しい方法を考えませんか。

たとえば、平和憲法を守りながら、平和構築、戦争回避の
非軍事の手段を積極的に考えて、展開していく。
そして、そこに国民を巻き込む。平和に対する自覚と責任
を、非軍事の分野で醸成していければ、次の世代にもその
魂は伝わるでしょう。

問題は、外交一本やりとは違う、EUとも違う、日本独自の
非軍事の平和構築、戦争回避策をどう立てるのかということ。

新しいものが好きな日本人だからこそ、新しいアイディアで
地球を変えて引っ張っていきたい。逆戻りはイヤです。

2013年8月14日 (水)

Go! Go! 東北の球児たち♪

インドアしてると、テレビはやっぱり甲子園happy01baseball

息するだけでも、熱風が肺に入りこんでくるような息苦しさ
があるこの炎天下で、球児たちも応援団も観客も、ホント
御苦労さま!

みなさんが頑張っているのを、楽しく見せてもらってますよ。

意外な展開に、元気ももらってます。

なんと、青森、岩手、山形、宮城、福島と、東北から参加の
5校が1回戦突破!!+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+

史上初というけれど、そりゃそうでしょう。

私たちが高校生の時代は、甲子園で勝つなんて、夢のまた夢。

試合でヒット1本でただけでも、「ああよかった」とみんな胸をなで
おろすほど、南の地方の学校との実力差は越え難いものがあった
もの。

今年だって、みんな未経験なはずの暑さの中で、特に、青森、
岩手が危なげない試合展開で勝ち進んだのは、驚きを越えて
夢のよう♪

青森の聖愛高校は、農業用ビニールハウスの中で練習をして
暑さ対策としたとか。

震災のハンデがある福島も、私のふるさと宮城も、接戦を
制して勝ち上がり、その度胸たるや、たまげたたいしたもの!!

さっき終了した、秋田商業は残念だったけど、

暑くて短い夏、存分に夢の続きを追いかけてほしい♪
みんながんば~~~(≧∀≦)♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
朝日新聞(8/14)
5校初戦突破、東北勢史上初 きょう秋田商登場 第95回全国高校野球

 甲子園に東北旋風が吹いている。13日に日大山形が日大三(西東京)に、花巻東(岩手)も彦根東(滋賀)に勝った。東北6県のうち5県が初戦突破。大会史上初の快挙だ。14日には秋田商が初戦を迎える。

 この日の試合後、花巻東の佐々木洋監督は「昔は甲子園に出るだけでよいという雰囲気もあったが、(東日本大震災の被災地に)良いニュースを届けたいので、今は『勝たなければならない』という思いだ」と語った。

 東北勢は一昨年、昨年と光星学院(現・八戸学院光星=青森)が準優勝。聖光学院(福島)の斎藤智也監督は「東北の各チームが遠征し、強豪校と交流することが増えている。レベルの差を埋めようとしてきた結果だ」と話す。

 14日に富山第一と戦う秋田商の太田直監督は「この勢いをいただいて勝ちたい」。1回戦で選抜大会覇者の浦和学院(埼玉)を破った仙台育英の佐々木順一朗監督は「今は秋田商を応援する気持ちだけ。みんな勝てば、東北勢で先に負けたくないという連鎖反応も出てくる」と語った。

インドアなお盆休み

かん太を連れて出かけるには、暑すぎると知った、
今年のお盆。

かん太の体調のその後も心配だし、ひらすらインドアな日々。

インドアと言えば、楽しみは食べること(笑)

いつもやらないことに、いろいろ挑戦。

例えば、

手打ちパスタ、鶏肉の炭火焼きのせ

Indoor1

鶏肉は、予め塩麹をもみ込んでおいたので、柔らかくてジューシー♪
手打ち麺は、モッチモチ(*^(エ)^*)v

前に近所の文化教室で、手打ちパスタを習って、良かったにゃあcatheart

メロンとマンゴーのゼリー、豆乳ヨーグルトのせ

Indoor2

ホントは、何もかけずに楽しむ予定が、サトさん、気を効かせて
「豆乳ヨーグルト、かけといたよ♪」 ( ̄∇ ̄;)b オッケー牧場!

あみわちゃんから届いたマンゴー、最後の2粒を惜しんでとっておい
たら、表皮がシワシワに。
でも、ゼリーにしたら、超贅沢、超美味。
青森のrokorokoちゃんが送ってくれた、めちゃくちゃ香りの強い
メロンと合わせて、夢のコラボゼリー♪

ちなみに、この器は、私が仕事で行った焼き物研修の際に、
自分で絵付けしたもの。一応、花火柄なんだけど。。。(爆)

外出不能な暑さだからこそ、いろんなものを、干す、干す(笑)
Indoor3

干した自家製ゴーヤ第2号で作ったゴーヤチャンプルーは、
あまい不思議な味わいで、超感激。
干して作ったウルトラ生姜も入って、身体もポカポカ。塩麹で、優しいまるい塩加減。

勢いがついて
産直でゴーヤを調達し、昼も夜も、ゴーヤチャンプルー祭りnotes
岐阜の加子母村の産直で、ある時期になると売られる
青いあじめコショウを加えると、味は更に変化して、
我が家流の完成形に♡

Indoor4

こうやって食べると、ゴーヤは全然苦くなーい!!美味しい(*^(エ)^*)v

かん太も、おかげさまであの後吐いたりせず、元気にしてます。

Indoor5


38℃はムリだった

ありえないほど暑かった、先週末。

遂に日本の最高気温は、41℃をマークだと( ̄∇ ̄;)

ここは日本と思っていたら大間違い。

暑さ的には、ほぼパキスタン。

行ったことはないけどね。

前に仕事で知り合ったパキスタン人が、異常に
夏の暑さと湿気に強くて、日本人もその他の外国人も
そろって夏バテ、もう仕事イヤです状態なとき、
一人だけ「俺の気候だ~~!」ときっちりネクタイして
爽やか笑顔だったの。
猛暑のときは、いつも思い出しちゃう(爆)

   bud  bud  bud

さて、生まれて初めて38℃越えを経験することになった
先週土曜、かん太を連れて車で出かけました。

お昼近くの出発で、気温は既に38℃くらいあったかも。

体温を超す気温がどれだけ怖いか、出かけた瞬間は、
ぜーんぜんピンときてなかった、私。

普段の暑い日と同じように、

まず乗車前に、扉を一つ開けた状態で別の扉をバンバンと
10回開け閉めして、暑い空気を抜き、

乗車したらすぐ窓を開けて、エアコンをMAXにして、出発。

通常は、これで徐々にエアコンが効いてきて、一件落着。。。

のはずがsign03

そうは行かなかったdowndown

広い道路は日光にサンサン照らされて、その熱を路面が
しっかりキープしてるらしく、ひどく暑い。

しかも、お盆を含めた夏の連休で、車が多く、
幹線道路でも40-50km/hのスロー運転。

路面40℃で、50km/h。しかも、信号で止まり止まり。

そうなると、どうなるか。

答、

走っても走っても、エアコンが効かない。
走れば走るほど渋滞にはまる。

気がつけば、

かん太は、熱中症寸前にshocksweat01sweat01

後部座席にいるかん太に目をやったときには、既に
今まで聞いたことがないほど呼吸が速い。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

口の周囲がうっすら白っぽい。

eyesign01

やばい!!
これはいかん!!

既にエアコンはMAXで、猛烈にゴーゴーうなりながら
風を送ってくる。

その風はぬるい。冷たくない。

でも、何とかかん太を冷やさなくちゃ!!

かん太を助手席に連れて来て、お腹を送風口に当てる。

お願い、冷えて!

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

全然、呼吸は変わらない。

水筒の氷を口に入れようとすると、

かん太、頑固に拒否(ノД`)・゜・。

絶対に口に入れないし、無理やり入れてもすぐにペッsweat01

それならばと、氷を直接、わきの下や股関節に当てて、
外から冷やす。

でも、氷はあっという間に溶けて、被毛もあっという間に
乾いていく。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

やばい、やばい。

と、

「保冷剤!」と運転中のサトさん。

そうか、そのテがあったか。

保冷剤なら、氷より長持ちする。

脇の下、腹、脚のつけねに順にあてがう。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

全然息は落ち着かない。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

どうする?

こうなったら、全身を塗らすしかないよね。

こんな状態のかん太を外に出すのは勇気がいるけど、
イチ、ニのサンで、外にでた。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

公衆トイレの洗面所。

洗面ボウルが小さくてかん太の身体が入らない。
そのうえ、でてくる水が、生あったかいΣ(゚д゚lll)

それでも、手で水をすくってはかけ、すくってはかけして、
とりあえず身体を水でぬらす。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

そうだよね。戸外は猛烈に暑い。

ゆっくりしてはいられない。

じっとり濡れたまま、また抱っこダッシュで車内に戻る。

熱射病対策のウェットタオルを首にまいてやる。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

手持ちの普通のタオルも濡らして、首からお腹、股の下
にかけて身体に巻き付ける。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

車は動きだしたけど、

車の温度計は、38℃、39℃を行ったり来たり。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

なんか、かん太がブルブル震えだした。

こりゃあかん!

ホメオパシーのレメディ、使ってみようか。

Acon

Dulc

Arn

ヒットしたのは、Arn ・・・かな?

震えがおさまった。

カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ


カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ


カハカハカハカハカハカハカハカハカハカハカハ

   ・・・

カハカハカハカハカハカハ

カハカハカハ


カハカハ


   ・・・

息がおさまったのは、渋滞を抜けて、ようやくエアコンが効き
出してからずいぶんあとのこと。

犬の体温って、下がるのに時間がかかるんだ( ̄∇ ̄;)

ああ、危なかった。

ああ、

かん太が無事で、良かった。

今まで、35-36℃でお出かけしたことは何度もあったから、
母ちゃん、こんなことになるとはわからなかったんだよ。ごめんね。

36℃と37℃は大違い。

37℃と38℃は、もっと大違い。

外気が38℃に達すると、エアコンはがくんと効きが悪くなる。

ホント、やばかった。

母ちゃん、大反省。

Heat_stroke_2


2013年8月 7日 (水)

夜も一緒に

犬との暮らしの中で、「絶対にムリ、譲れない」と
思っていたことが、いくつもあった。

まずは、犬に室内で排せつさせること。
犬を室内で飼ったことがなく、全然イメージわかなかった。
だいたい室内で排せつしたら、部屋が臭くなるじゃん( ̄∇ ̄;)b

けど、

ちゃんとペット用のトイレシーツが売られてて、臭いがもれないごみ箱
もあるとわかり、これはたちまち解決!

雨の日や、体調の悪いとき、室内のトイレで用を足してもらえるのは、
実際すごく助かる( ̄ω ̄〃)v

しかも、コマンドで排せつしてもらい、排せつしたら即片づければ、
何の問題もない。

次に、ムリだと思ったのは、犬に洋服を着せること。

あんなん、絶対ダメダメ。天然の毛皮を着てるんだから、洋服着せる
なんておかしいよ。

でも、

冬は薄毛の犬には寒すぎて、やっぱり洋服が必要だった。

特に、野生の種からは遠い、人工的に作った犬種は、やっぱり野生では
生きていけない。人間の好みの体格や性格を作ろうとするうち、どこか
無理があるんだと思う。

あと、犬に布団を使わせることも、前は絶対ムリ、我が家ではありえない
と思ってた。

だって、布団は家の中でも一番清潔に保つべき、もの。
どこに何のバイ菌を持ってるかわからない犬には、絶対使わせられない。

同じ土足軍団でも、ねこは不思議とOKなのに。。(//∇//)

そんな、犬とネコとの垣根がないのが、サトさん。

お腹が冷えて添い寝を希望するかん太を「ベッドで寝かそうよ」と提案
してきた。

え?ベッド?
(^~^;)

サトさんの提案だしなあ。。。かん太も添い寝希望だし。。。

結局、5月某日、ついにかん太、ベッド解禁。

ベッドに入れてみると、ふわふわあったかくて柔らかい、最高の抱き枕になった♡
お腹にぺっとりくっついて寝てくれるから、最近は冷房でお腹が冷えるのも
防いでくれて、かん太、グッジョブ(。・ω・。)b♪

至近距離からのいびきがうるさいこともあるけどね、、、Σ(^∀^;)
Kanta


2013年8月 6日 (火)

ドライに挑戦

東北は8月に入って、ようやく梅雨明け。

かたや、東海は、毎日無駄に暑すぎーーーsunsunsun

この暑さを何とか楽しみにできたらいいのに。。。と思っていて、
思いだした!!

去年、きいろちゃんが
「トマトをドライにしたら、美味しかったよ♪」って言ってたじゃんhappy02shine

早速実行!!

2013080218100001

さすが、35℃だの36℃だのあるわけだ、
一日天日に干しただけで、みるみるドライになってゆく~~♪(ノ´∀`)ノ

おばあちゃん特製のラッキョウ漬けとあえてみたらば、

2013080220100002

きゅうりがポリポリ、楽しい、美味しい(≧∀≦)♪
トマトも、味がギュギュっと濃くなって、酸味のあるレーズンみたいな感じ??
おお、とにかくこれは大発見!

トマトは洗って、種が露出するように半分にして、日に当てるだけ。
きいろちゃん、ヒントをありがとーーー♪♪♪

畑の近況

昨日の収穫。

Yasai1

いろんなものがちょっとずつ採れる、我が家のちっさい畑。

二人で食べて、ちょうど良い量。ありがたいです。

トマトは、背ばかり高くなって、もう2mくらいになったかなcoldsweats01

黄色いピッコロトマトが、とにかく元気。実が大きくなる前に
熟すせいか、このところは、2/3くらいが実割れ。

赤い中球のトマトは、いまちょうど採れるようになってきたところで、

桃太郎は、ここまで収穫3個かな?!
とにかく、ゆっくり。じっくり。ちょっとずつ。d( ̄∇ ̄;)

きゅうりは、葉っぱに白いポツポツができたり、花芽の部分が
どこもかしこも枯れたりと、災難続き(-Ⅱ-;)

その度に、病気そうなところをバッサバッサと切って、なんとか
細々生き残り、毎日1本ずつ実をつけてくれてる。けなげだわー(´;ω;`)

実家では、おばあちゃんにキュウリのマイブームが来たとかで、
きゅうりばっかり16本とか、追加であと15本とか、限りある畑に
ぎゅうぎゅう詰めにしてるけど、病気はないんだって!!

たった4本の我が家がこんなに大変なのに、16本とか追加15本
とかが、元気に育つって、すごいっちゃねΣ(^∀^;)

育ちつつあるベイビーたち♪
Yasai4

去年は全然育たず、今年もネッキリムシにやられまくっていた、
ツルムラサキさんたち。
きいろちゃんのアドバイスで、マリーゴールドを植えたらば、
ここのとこ、元気に育ってるよ(〃∇〃v)ィェィ♪

Yasai2

サトさんは、「気のせいじゃないのかな?」とまだ半信半疑な感じ
だけど(苦笑)

先日おばあちゃんが来てくれた時に植えてくれたシソが、早速
ネッキリムシにやられたとことをみると、やっぱりマリーゴールド、
ご利益あるのかも。。。

念のために、シソの近くにも、植えてみた(//∇//)v

Yasai3

去年絶好調だったバジル、今年はバッタさんたちの餌食に。

Yasai5

昼間は丸まって動かないネッキリムシと違って、バッタはなかなか
駆除できず。でも、ネッキリムシみたいに茎を根元から切り倒す
わけじゃないから、ま、いいってことで(^~^;)

2013年8月 3日 (土)

5.4kg

いーちゃんとおばあちゃんが帰ってから、お腹がゆるくなって

2日間断食した、かん太。

ここまでは、よくあることなんだけど、その後なんと4日もウンチでず(-Ⅱ-;)

これは、尋常ならないと、狂犬病の注射以来の獣医さんに行ってきました。

獣医の駐車場に着いた途端、外の歩道でウンチでた~~~upuphappy02shine

なーんだ、これで問題は解決じゃん♪

と思ったけど、

念のために診察。

予想はしてたけど、体重がまた軽くなっちゃったねweep

先生いわく、大腸が過敏なのだとか。

栄養があって、消化に良い物を食べさせましょうとアドバイスもらいました。

ウンチがなかなかでないから、断食以来特性おかゆさん(生の羊肉スライス)

の食事だった、かん太。

少しずつで良いから、調子良くなっていこうdogheart

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »