« 干し野菜 | トップページ | あまちゃん、潮騒のメモリー »

2013年8月31日 (土)

あまちゃん、いよいよ。。。

今日の展開と来週の予告に、息ができなくなった。

来週、震災なんだ。。。

震災を避けて通れないことは、最初からわかっていた。

でも、思いがけない明るいストーリー展開に心を奪われてきた。

震災よ、来ないで。
震災なんて、なければ良かったのに。

そう祈る思いだった。

けれど、現実は残酷。架空のドラマの展開もまた、
残酷な現実を無視できない。

アキの心の支えになっている人たちが、震災に巻き込まれ
てしまう。

鉄道で移動中のユイちゃん。。。
線路ごと流された南三陸鉄道の悪夢がよみがえる。

家で寝ていたナツばっぱ。
海岸近くの家が全部消えてなくなった映像が心をよぎる。

だめだ、だめだだめだ。

毎日あんまりサトさんが一生懸命見るもんだから、つい
私もひきずられすぎなんだって。

登場人物に思いを注入すればするほど、つらくなるじゃん。

現実は、決してドラマでは再現できない。
でも、大好きだった人が巻き込まれたかもしれないという、
胸のはりさけるような気持ちは、2年前に体験したばかり。

あの時の不安と、悲しさと、非現実感に、また向き合うのかな。
テレビドラマで。

今日の放送の最後、語りがアキちゃんから、キョンキョンに
バトンタッチしてた。
そういう変更も、不気味。

昨日は薬師丸ひろ子とキョンキョンの和解のシーンで泣き、
今日は冒頭から胸がつぶれる思いになり、
最後のユイちゃんのアップで、思わず悲鳴がこぼれた。

クドカンに振り回されっぱなしの、ここ数日( ノω-、)

« 干し野菜 | トップページ | あまちゃん、潮騒のメモリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が家の”あき”もアキのことが心配です。

(ドラマは見れたり見れなかったりですが。)

アーロン姐さんnote
>我が家の”あき”
そうでしたねーdogheart
我が家はビデオに録って見る、気合のいれようです(笑)

クドカンさんが、宮城の出身ということもあり、東北の
自虐ネタ(「はいと苦笑いしかできない東北人ですから」)
もツボです。

今回の震災のことは、あの程度の触れ方で、見る方は
いっぱいいっぱい。
心の奥の方に、まだまだトラウマが眠っているんだなと
再確認して、現地の人たちは尚更辛いだろうと思いを
はせていました。

被災した北三陸の道路のガードレールはひん曲がっていないとか、そういうところに、フィクションを感じてホッとしています。

きいろちゃんnote
>フィクションを感じてホッとしています。

本当だね。サトさんと姉ちゃんも、「架空の北三陸の
お話にしてくれて良かった」と言っていたところです。
架空の町の架空のお話だから、リアルになりすぎない。
そこにちょっと救いがあったねweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/58100480

この記事へのトラックバック一覧です: あまちゃん、いよいよ。。。:

« 干し野菜 | トップページ | あまちゃん、潮騒のメモリー »