« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月25日 (月)

小耳情報③ 安全運転とライト

さっき雨の夜道を自動車で走っててrvcardash、思いだしたpaperflair

自動車の停止距離と、ヘッドライトのポジションについて。

いきなりですが、質問です。

「夜に運転する時、ライトはローにしてますか、ハイビームにしてますか?」

私は、もれなくロー

・・・だった。

そこに落とし穴があるというΣ(゚д゚lll)

夜間真っ暗になる脇道で、誰もいないはずの時間帯に死亡事故が起きることがある。

被害者は、道路の真ん中で寝ていた酔っ払いだったり、徘徊して動けなくなった
痴呆症の高齢者だったり。

これは、防げる事故なんだって。

事故の原因は、ずばり、ヘッドランプのポジション選択ミス。

つまり、こういうこと。

乗用車の停止距離、つまりブレーキを踏んでから実際に車が止まるまでの距離は、

60km/h で 44m
80km/h で 75m

これに対して、ロービームが照らす距離は、40m

つまり、ロービームで走っていると、常に40m先までしか見えないから、
路上に人がいることに気がついてからいくら急いでブレーキを踏んでも、
衝突は避けられない。

ところが、ハイビームが照らす距離は、100m

例え80km/h出ていたとしても、75m走って止まるから、ぎりぎりで事故は避けられる。

だから、対向車や前を行く車がある場合はローだけど、
自分の車一台だけが夜道を走っている場合は、基本的にずーーーっとハイビーム
で走れとのこと。

やってみると、確かに見通しが良い。
これから夜道は、他の車がいないときはずーっとハイビームで行くべし☆

参考資料(

2013年11月24日 (日)

幻の! Part1

今日は朝からキウィ狩り♪

Kiwi1

オオ母さんが随分前に植えた木だけど、天然放置で実がなること、なること!

このままでは実が固くて酸っぱいから、ジャムとかフルーツソースに加工する予定。

嬉しいなー(*^(エ)^*)♪

午後からは、近場をサトさんとかん太と車でグルグルrvcardash

「紅葉がきれいな場所に行きたいな」

とサトさんは言うけれど、私はやっぱり食い気優先(//∇//)

岡崎の一番端っこにある柴田酒造さんに、『孝の司』の限定バージョンを
買いに行くことに。

額田の山の中にある、地元の酒蔵。

そこに、酒屋さんでは買えない生酒があるのです( *´艸`)

だから、今日のブログはそのお酒が「幻の」になるかと言えば、

ノン、ノン!

確かに、そのお酒も幻は幻なんだけど、

私の中でもっと幻度が高いものがあって・・・。

それは、

以前オオ母さんに買ってもらって3回くらい食べたことがあるけど、
その後はオオ母さんも買いにいくことはなく、
家の近所では手に入らず、
あっというまに10年くらい経ってしまい、

今では外が何で中が何だったのか思いだすこともできないのに、
美味しかった記憶だけが鮮明で、
「また食べたい」とバスケのみんなに言ったらば、皆も良く知らず、
逆にみんなにも「食べたい」と言われてしまい、

私の中でここ1カ月くらいとっても出会いたい度が高まっていた、
お菓子。

その名も 
赤飯まんじゅうshine

外が赤飯で中が粒あんだったような気もするけど、記憶は定かでない(爆)

その赤飯まんじゅうに、なんと、柴田酒造に行く途中に出会ってしまったhappy02sign03

昔、オオ母さんと一緒に買いに来たときとは店舗が変わっていて
全然自信はなかったけど、店に入ってみたら、あった~~!!
あの懐かしの赤飯まんじゅうが♪

けど、こういう外見だったっけ?とお店でまた首をひねる、私。
とっても美味しかったこと以外、全然覚えてなかったという・・Σ(^∀^;)

帰宅して、早速、袋から出してみましたよ♪(´∀`*)

Kiwi2

ね、あれ?だよね。

何でこれが、赤飯まんじゅう?って、思うよね。

普通のおまんじゅうの上に、あずきが一粒乗ってる感じ。

でも、食べてびっくりeyesign03

Kiwi3

なんと、中に入っていたのは、粒あんじゃなくて、お赤飯!!

このお赤飯の塩梅が、絶妙。

甘めなのに、塩がピリッと効いてる。

あっさりしてるから、何個でも食べれるし(*´∀`*)b

ああもう、これ、この味だよー!!
これが食べたかったの~~~(T∇T)♡

何ていうお店だったっけ?

「袋にお店の名前、書いてない?」

Kiwi4

書いてない~~(^~^;)

でも、場所は何となくわかったもんね。

たぶん、近いうちに行ったらまたたどりつける♪

あ、おまんじゅうに合わせて飲んだのは、もちろん今日買ってきた、生酒。

Kiwi6

さらっとした飲み口で、赤飯まんじゅうとも良く合いました(≧∀≦)♪

美味しいミラクル、ありがとう♪ ごちそうさまでした♪(ノ´∀`)ノ

2013年11月23日 (土)

かん太5.4kg

これは、1週間前の体重。

随分調子が良かったんだけど、急に寒くなってきたら、やっぱり
お腹の調子が悪くなった、かん太。

2日断食したらまた体重減に逆戻りshock

でも、断食で仕切り直したら、また徐々に調子が戻ってますよ。

食欲旺盛だし、サッカーすれば猛烈走るし、元気一杯♪

1日2回散歩して、1日4回ちょっとずつご飯を食べて(3食+起きぬけの一口)

段々またお肉をつけていこう♡

下は、私の足元で寝ながら、作業が終わるのを待ってる、かん太。

2

具合が悪いのではないですよ、念のため(爆)

ところで、ここからは私のお話。2週間前の金曜日夕方、急に吐き気が
こみ上げてご飯が食べられず、翌日もずっと気持ちが悪かったために
土曜の夕方、病院に駆け込んだという。
驚くことに、直前の木曜日に一緒に昼食を食べたバスケの仲間のうち
5人が同じ時に同様の症状で、通院したり点滴を受けたり自宅で断食してたり。。
みんな共通だったのは、「熱もないし、寒気もしない。ただ吐き気がこみ
あげてきた」という症状。

ランチは中華で当たるような内容はナシ。なので、胃腸風邪の菌がボール
を伝ってみんなの手について、それが口に入っちゃったのかなー?

それにしても、私も整腸剤を2回飲んだだけで治っちゃったわけだし、
やっぱり風邪ではなかったのかなー?

なんとも不思議なことでしたΣ(^∀^;) 手洗い、励行すべし☆

2013年11月22日 (金)

秘密保護法ゼッタイ反対

祝・初デモ

Photo

昨日、東京で1万人、名古屋で2千人、仙台400人。

「秘密保護法ゼッタイ反対」
「自由を守ろう」
「未来を守ろう」
「一緒に守ろう」
「一緒に歩こう」
「秘密保護法ゼッタイ廃案」

国会議員をやめて大学の学長に戻った谷岡さん、
とっても元気で、イキイキとみんなをリードしてくれました。

もともと私はそんなにデモに関心があるわけではなく、
興味本位で参加したのですが。。。

聞くところによると、
秘密保護法で特定機密指定になると、自治体はおろか
国会議員にもその情報は開示されないのだとか。

情報がなければ、NOとは言えない。
チェック機能が働かない。
情報を得ようとすれば、得ようとする側も提供した側も
罰せられる。

それって、「知る権利」「監視社会」の側からも問題だけれど、
民主主義の観点からも大変問題だと思うんですけど。

今法案を通そうとしている国会議員の皆さんの活動も
制限されるというのに、ナゼこんなに急いで通過させようと
するのでしょうか。

大事な情報への秘密規定は今でも存在する。
それを敢えて罰則を強化して、秘密を扱う人も秘密を
知ろうとする人も監視して、他国との情報共有を優先する。

それを今すぐしなくちゃいけない理由は、何ですか?

私たちの目の前にあるのは、福島原発の事故で、政府が「絶対安全」
と言っていた原発が制御不能になっている現実。
「放射性廃棄物は、地層処分するから大丈夫」と言われて
いたのに、1万年動かないような岩盤が日本にないという現実。

官僚や政治のトップは間違わない、という前提で、厳しい
秘密保護法を作って、果たして良いんでしょうか?

国民を広く巻き込んでこのことをもっとよく議論すれば、これを
機に成熟した民主主義が生まれてくるかもしれない。未来は
国民参加の議論で作る方が、明るいとは思いませんか?

新穂高(続き)

続きを書く、、と宣言したのに、2週間もほったらかし・・・( ̄∇ ̄;)

オオ母さんとオオ父さんが亡くなって震災があって、、と、なんだかんだで
ここ数年、仕事から遠ざかっていたけれど、

お蔭さまで徐々に仕事に復帰モード。

まだペースはボチボチながら、久しぶりに現場の空気に触れさせてもらっていて、
そのような理由で、突然放置になったのでした( ̄ω ̄〃)ゝ

さて、本題、本題。

新穂高からの帰り道、サトさんが
「あ、手作りハムの看板が出てる!!寄ってもいい?」と言うので、

ホントだ。寄ってみようか。。。

と、何気に寄り道したそのお店、なんと

ドラゴンフルーツの栽培と販売もしているというeyesign03

入ると、ドラゴンフルーツやその加工品がいっぱい♡

ひょわ♪地元局の夕方の情報コーナーで見たことありますぅーhappy02papershine

いきなりテンションが上がる、私upup

テレビでは高山市って紹介してたけど、高山では見たことないなって
思ってたんだよね。こんなところにあったんだー(✪‿✪)

サトさんはその場の雰囲気に置いてけぼりをくらった感じで、
「はい?あの、手作りハムは?」

「今あるのはベーコンだけですね。それより、こちらのドラゴンフルーツ、
いろんな種類のものを食べ比べていただけますけれど、どうされますか?
すごく人気で、皆さん食べていかれますよ」

食べます、食べます(≧∀≦)♪きゃ~

「それより、お腹すいたんですが、食事できま・・・」
お店の中でつながっている喫茶コーナーを気にするサトさんの
腕を、思わずグイッとつかまえて、言論封鎖(笑)

だって、サトさんったら、全然わかってないんだもん。

ここはこの雪深い場所で超苦労して美味しいドラゴンフルーツを
見事にハウス栽培することに成功した、超レアで貴重なお店。

そこでドラゴンフルーツを食べずにサンドイッチなんか頼むのは、

本格そば屋でチャーハン頼むくらいダメ(爆)

何でウデをつかまれたのか良く分からず目が点になっているサトさんを
喫茶コーナーに拉致してテーブルにつき、
試食お願いしま~す♪(ノ´∀`)ノ 

ごきげんなお兄さんが持ってきてくれたのは、ジャジャーン

Shinhotaka11

「味も香りも全部違うんですよ。是非、お楽しみ下さい♪」

はい、はい♡

「いただきまーす」

なんと、サトさん、主導権をかっさらって、最初の一口をパクリ。

これ、二人分だよ。半分ずつだかんねΣ(^∀^;)

「わかってるって!おお、うまい!」とサトさん、目をキラキラさせて、
次々とパクパクいく(笑)

確かに香りも味も全部すごく違うんだ!

中でも気に入ったのが、小粒なタイプ。
小さくても、甘みと旨味と香りがぎっしり。

いままでドラゴンフルーツは味が薄くてイマイチと思っていたけど、
認識変わりましたhappy01heart04

ここには、わざわざ東京からシェフが来たりするんだって。さっすが~shine

ドラゴンフルーツを堪能した後は、いよいよお食事へ。

山の中だから、当然川魚だよね、ってことで、
岩魚定食。

Shinhotaka13

その昔、たつ子さんが「食べてはいけない」と言われていたのに、
一匹食べたらすごく美味しく、二匹、三匹と続けて食べてしまったところ、
身体が竜に化身してしまったという、秋田の龍子姫伝説。

確かに美味しい、岩魚さんでした♡

が!!
そのお食事処にあった新聞に、目はくぎ付け。

Shinhotaka12

そうだった。昨夜の日本シリーズであのマー君は負けちゃったんだ(ノД`)・゜・。

不敗伝説は永遠には続かないからね。
肩の荷がおりて、マー君も気持ちが軽くなったかも。。。

なんて思っていたら、甘かった。
マー君は負けて気持ちが軽くなるタイプじゃあ、全然なかった!!

この日の夜の試合で、なんと再登場!!

そして感激の日本一

Shinhotaka14

マー君の肩の具合は気になるけれど、すごい根性、見せてもらいました(≧∀≦)♪

マー君、星野監督、楽天の皆さん、ミラクルを見せてくれてありがとう!!


2013年11月 7日 (木)

新穂高

3日前の日曜、新穂高に行ってみました。

予報は雨だったけど、

「せっかくお休みだし、行ってみよう!!」とサトさん。

そうだね。行くだけ行ってみよっか。

到着したのがお昼頃。

雨は夕方からのハズ、と思いきや、

おもいっきりドンヨリな空。。。( ̄ω ̄〃)

でも、紅葉はそれなりにきれい♡

Shinhotaka9

犬連れで行ける遊歩道があるというので、元気百倍出かけたら、

あらら

すぐにポツポツ降ってきた(^~^;)

でも、雨あしは強くならず、まばらに降るだけ。

これならちょっとは歩けるね♪と、かん太を連れて歩きだすも。。。

Shinhotaka4

めっちゃ、いやいやモードcoldsweats01

記念写真を撮りましょうと座らせたら、今度は目を合わせないし( ̄∇ ̄;)

Shinhotaka5

かん太の予感的中なのか、その後はあっという間に雨がパラパラ。

なんてこったい(T∇T)

もっと歩きたいよ~。

Shinhotaka10

名残惜しすぎだけど、仕方なく車に戻り、帰る方向に走り出したら、

なんと、意外な口福に出会ったのでしたsmileheart04  (続く)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »