« 柿其渓谷 Great short walk 2 | トップページ | 柿其渓谷 Great short walk 2  (おまけ) »

2014年5月19日 (月)

柿其渓谷 Great short walk 2  (続き)

吊り橋を前に、おののいていた高所&崖恐怖症の私とかん太。

でも、まだ入り口からちょっと入っただけだし、ここで引き返すのはね^^;

私はかん太の手前、堂々とせなかんし(爆)

かん太におやつをあげて気をほぐしたところで、いざ、進まんnote


63

かん太、母ちゃんの右を歩いてほしいのに、左に行っちゃうし。
テンパりモード全開  ( ̄∇ ̄;)

でも、ちゃんと渡り切ったね!!

13

川面を見てごらん、緑色だよ♪

7

ここからは、木道をいっぱい歩くぞ~~sign01

81

あれま、先の方、やたら急じゃんcoldsweats01

行けるところまでは頑張ったかん太、岩に張り付くような急な階段は
さすがに「抱っこ希望」で抱っこしたけど、

滝の展望台では、写真撮影の間、座って待てたね♡

おかげで、父ちゃんと母ちゃん、滝の写真を撮ったよ。

どっちが誰のかわかるかな?

ヒントは、父ちゃんのカメラは一眼で、母ちゃんのはコンパクトカメラ^^;

って、問題はそこじゃないか!(爆)

12
*クリックでどの写真も拡大可♪


« 柿其渓谷 Great short walk 2 | トップページ | 柿其渓谷 Great short walk 2  (おまけ) »

犬と歩く」カテゴリの記事

コメント

以前に私が行ったときは、雨で通行止め。滝壺まで行けるようになったのですね。
水の色が綺麗に写るかどうかは、腕じゃなくてカメラのせいです。
私などは一眼レフでは設定ミスが多くて、何時もブレブレです。

こんばんは(≧∇≦)
ゆっくり。のんびり。です!
かん太君、吊橋渡れて凄い!!!
家のネコさん達は、無理だと思う…(>人<;)

また夏頃にブログ始めます(^◇^)

@ゆっくり。のんびり。

右がお兄さんで,左がおねえちゃん,かな?
水面をきれいに撮ったのがお兄さんで,森の中感が出ているのがおねえちゃんの,だと思う,けどどう?
いいお休みだったねえ。
いいところがいっぱいあるんだね~(*^_^*)

kenn-sannnote
なるほど、水の色!!
確かに全然違いますね。
犬連れで写真はオマケな私と、写真メインな夫の
気合いの違いかなと思ってました(笑)
次回は、夫のカメラを借りて数枚撮ってみようかなbleah

ゆっくり。のんびり。ちゃんnote

ねこさんcatたちの方がバランス感覚は断然良いから、
連れていくことができさえすれば、ひょいひょいと楽々
軽々歩くと思うよsmilescissors
ただ、猫を散歩に連れてくる人がいないだけ・・・catfaceにゃあ♪

きいろちゃんnote

>右がお兄さんで,左がおねえちゃん,かな?
大当たりbell 座布団一枚sign01(笑)
わんこと歩けてサトさんも満足できて日帰り圏内って、
結構ハードルが高いので、貴重な「秘境」smile
人も少なくてほぼ貸し切りの満足感でしたhappy01heart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/59670244

この記事へのトラックバック一覧です: 柿其渓谷 Great short walk 2  (続き):

« 柿其渓谷 Great short walk 2 | トップページ | 柿其渓谷 Great short walk 2  (おまけ) »