« 家庭内プロジェクト② 段ボールコンポスト | トップページ | 四谷千枚田(続き) »

2014年6月 3日 (火)

四谷千枚田

6月に入ったばかりだというのにやたら暑い、梅雨入り前。

我が家の車はエアコンの効きが超マイルドなため、

30℃を超す日は、かん太の乗車はほぼ無理d( ̄∇ ̄;)

ということで、一昨日の日曜日、

かん太はお留守番、

サトさんと私だけで、近場のリフレッシュポイントを探しにレッツゴーrvcardash

行ってみたのは、四谷千枚田。

サトさんが「近郊のお出かけスポット」みたいなタイトルの雑誌で見つけた
場所なんだけど、

偶然にも、kenn-sannが写真撮影に何度か行かれてる場所!

以前シャリちゃんママに聞いて行った梅の里、川売に近い、奥三河の秘境だった。

秘境だけあって、道順がわかりにくっ(^^;)

地元のおばちゃんたちに道順を教えてもらって、到着♪

Senmaida1

おお、山あいの棚田なんだ。

中に入ってみると、意外と広い。

それに、不思議なタイムスリップ感shineshineshine

まず、自宅周辺は初夏sunなのに、ここは、まだモンシロチョウの飛ぶ春tulip

Senmaida2

下段は、既に田植えが終了してるけど、上段はまだこれから。

Senmaida4

それに、何といっても、あまりにもラブリーなこのおさかな♪
Senmaida10

田んぼには、昔懐かしいおたまじゃくしが、いっぱい♥(。→v←。)♥

Senmaida11

こんなん久しく見ないよ!動いてるところもみたいな♪
そう思った人は、是非どうぞ(笑)snail

人も少なくて、何だかとっても癒されるー

(続く)


« 家庭内プロジェクト② 段ボールコンポスト | トップページ | 四谷千枚田(続き) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この四谷千枚田。そうそう、結構行くのには判りにくい場所ですね。
貴女は広く感じられたかもしれませんが、私は2度行っても ” 可愛い ” と思ってしまう。
どうも中国・雲南の棚田があまりにも大きかったからね・・・・。

写真を拝見すると、女性らしく細かなところに目がいっていますね。
私も花は撮ったのですが、オタマジャクシまではね・・・。

先週から、墨絵風にこの四谷千枚田を描いています。
このブログの一枚目の写真とほぼ同じ角度。 但し、絵では霧を発生させています。
絵が出来上がったら、また私のブログに掲載します。 一週間以内かな・・・・。 

kenn-sannnote

ここの棚田は谷1個分なので、確かに見た目にコンパクトですよね。
でも、外から見るより、入ってみると、思ったより広くて楽しかったです^^
中国と比べると、日本的なコンパクト空間に見えるでしょうねbud

オタマジャクシは、本当にたくさんいたので、もう少したつとすごい
合唱状態ではないかしらcoldsweats01 昔はどこでもそんな風だったのに、
いまやカエルも絶滅危惧種というから、驚くやら残念やら。。。

千枚田の絵は、それこそ中国を題材にされるのかと思いきや、四谷が
モチーフなのですね!! 完成が楽しみですhappy01heart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/59755798

この記事へのトラックバック一覧です: 四谷千枚田:

« 家庭内プロジェクト② 段ボールコンポスト | トップページ | 四谷千枚田(続き) »