« 四谷千枚田 | トップページ | クーデター »

2014年6月 5日 (木)

四谷千枚田(続き)

今回はかん太連れではないので、私は久々にコンパクト一眼。

サトさんは、普通の一眼。

サトさんいわく、「写真のきれいさの違いは、レンズの明るさの違い」だそうで、
明るいレンズの方がくっきりとれるんだとか。

私はそんな微細なこと、関係ないもんね。大事なのはシャッターチャンスだ!
なんて思ってたけど^^;


似たようなアングルから撮るとよくわかる。

さて、どっちが私でどっちがサトさんの写真でしょうかcatsign02

Senmaida6

Senmaida12

私のレンズの暗いこと。。。coldsweats01

しかも、私はついすぐズームしちゃうのに、サトさんは、単焦点。

Senmaida8

Senmaida13

こんなことぶつくさ言いながら撮ってる人間を、ネコはどう見てるやら。。。( ̄∇ ̄;)

Senmaida7

四足動物は、全部かん太に見える(爆)

« 四谷千枚田 | トップページ | クーデター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

貴女とサトさんの写真の違いは判りません!
ブログになると、その差は識別しにくくなるそうです。
そう言えば、写真は一度ブログのソフトで修正されちゃってるわけだからな・・・・。

私は何時も一眼レフとコンパクトの両方を持って行きます。
これまでの経験だと、コンパクトの方が失敗が少ない。
光なんかの特殊な感じの時は一眼レフの世界ですかね。 でも一眼レフは難しい・・・・。

レンズの明るさの差は、すなわちレンズが高いか安いかの差で、これはどうしようもない。
その辺はサトさんによく教わってくださいませ。
気が向いたらサトさんにいいレンズ(高価なレンズ)をプレゼントされんことを。

kenn-sannnote

>貴女とサトさんの写真の違いは判りません!

わは。確かに、ブログの小さい写真じゃわかりにくいかも(〃▽〃)
田んぼへの景色の映り込みを中心に撮ったのが私で、
全体の様子を俯瞰的に撮ったのが、サトさんでした。

>光なんかの特殊な感じの時は一眼レフの世界ですかね。

やっぱりそうですよね。kenn-sannのブログの写真に、水玉が
きれいに撮れているのを見て、絶対に一眼だ!!と思いましたsmilenote
奥行き感とか立体感は、一眼の魅力ですねcatheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/59766194

この記事へのトラックバック一覧です: 四谷千枚田(続き):

« 四谷千枚田 | トップページ | クーデター »