« スポーツ観戦 白熱中 | トップページ | 俳句レッスン2 »

2014年7月 8日 (火)

俳句レッスン1

定年退職後に秘めたる俳句の能力が目覚め開花し、
あっという間に教える側になった、叔父。

俳句の師匠になってくれるというので、お言葉に甘えて、初めての俳句レッスンuphappy02paper

俳句で思い出すのは、オオ母さん。

季節ごと、日ごとの思いを、俳句に綴ってたね。

私もつられて俳句をよんでは、家族の爆笑を買っていたっけ(*ノωノ)

俳句のことは全然知らない私に稽古をつけるのは、きっと至難のワザ。

おんちゃん、なんとかたのんます 人(´▽`;)


 clover clover clover


6月のお題は、「青梅」



廃屋の 青梅こっそり 盗むひと    (み)


 bud bud bud


師匠からのお返事は。。。


(ある日のこと)



玄関に 瓶に詰めたる 煮梅かな


わはdogheart04


7月のお題は 「鮎」と「鰻」で1句ずつ。


誰ぞ知る この青梅の ポテンシャル  (み)


俳句作り、意外と楽しいかもcatfaceheart01


« スポーツ観戦 白熱中 | トップページ | 俳句レッスン2 »

俳句レッスン」カテゴリの記事

コメント

俳句ね・・・・。
俳句はどうも決まり事があるみたいで苦手。

 ~ 青梅や 春の花見を 懐かしみ ~  読み人 私

 即席ラーメンみたいな出来栄え? ですが。

kenn-sannnote

桜の季節になるとじっとしていられなくなる、kenn-sannらしい
句ですね(*^^*)
「青梅」から連想することがこんな風に広がって行くというのは、
今まで知らなかった楽しみです♪

私の俳句はまだ5・7・5に文字を並べただけで俳句の世界観が
ないと夫が笑いますが、句を作ったことでその瞬間の思いが
パチンと封じ込められる爽快感は、良いものですね(笑)

私だけでのレッスンは寂しいので、時々お付き合いください(´▽`*)

ヤッパリ俳句は難しい。 春の花見 を桜と思われたか・・・
作り直します。
 ~ 青梅や 春の白梅を 懐かしみ ~

kenn-sannnote

おお、梅の花見だったのですね!
可憐で良い香りの梅の花を、実を見て思い出して懐かしむ。
食い気に走る私とは違う、穏やかな景色が見えます(*´▽`*)♪
勘違いの件、すみません。
花見=桜という私の思い込みが、邪魔をしました(*ノωノ)

「白梅」という言葉は素敵ですね。見た目も響きもきれい。
ただ、言葉のリズムは最初の句の方が良いような気がするので、
最初の句も捨てがたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/59947950

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句レッスン1:

« スポーツ観戦 白熱中 | トップページ | 俳句レッスン2 »