« 人間ドック | トップページ | 真夏の映画2本立て »

2014年7月18日 (金)

人間ドックで思うこと

人間ドック当日の結果説明
いままではメタボ関係の結果だけということで「希望者のみ」
それが今年は、
「どうしますか?」とは聞かれずに、「結果説明受けてください」だったから、
てっきりいろいろ説明してくれるのかと思った。

けど、結局メタボ関係の項目のみ。

これまで通り、
「異常なし」だったんだけど、

帰ってよくデータを見ると、やっぱり変化がeyesign01

項目       2007   2010   2014
血糖        80 → 79  →  88 (支援100~)
LDL        85 → 91  →  97  (支援120~)

血糖値とLDLともに、じわりじわりと右肩上がりじゃん~(*´Д`)
正常な数値とはいえ、父さんも糖尿だったし、私も気を付けないとね。

それにしても、人間ドックでの人間ウォッチングは楽しかった。

夫婦で来ている中高年も何組かいたんだけど、

血圧の結果を報告しあっているうちに、どっちが良いだの悪いだのと
段々ケンカ声になる夫婦。

めいめいに雑誌や新聞を見つめながら、相手を全く見ずに会話し続ける夫婦。
(どちらも全くページが進まない。読んでないってことだねー)

もちろん、和気あいあいのまったり夫婦も。

夫婦は二人とも元気で初めて安心できるんだって、再確認したのでしたhappy01

« 人間ドック | トップページ | 真夏の映画2本立て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は人間ドッグの問診する医者が 大嫌いだ!
データーばかり見て、受診者本人をよく判らず、適当に意見を云ってる。
大体表情に 真剣み が全くない。 出来の悪い医者が担当しているのだろうと・・・。

前などは医者と喧嘩してしまった。
どうも医者の上から目線に腹が立つし、私は理屈っぽいし・・・。
「先生、その意見は本を読んでの知識ですか? それとも実際の経験に基づく意見ですか?」
そういう私に、医者は少々持て余し気味でした。

そのうち行ける病院が無くなってしまう、と妻殿が言っています。

kenn-sannnote

人間ドッグは流れ作業なので、あらゆることが機械的ですよね。
男性は受けずにすむ、乳がん検診と子宮がん検診は、特に
人間ドッグでの検査だと、検査する側に心が入ってないせいか、
マニュアルがいかんのか、とにかく痛いbearingsweat01
普通の病院でやってもらうと全然痛くないのに!と、毎回怒れます(苦笑)

問診の先生も、大方の場合は流れ作業のストレスがたまっている
ので、あまりかみつくと逆切れされるかも?!coldsweats01

おねえちゃん,血糖値低いんだね!
私,気にしたことなくて,過去の健康診断の結果を引っ張り出して見てみたら
結構前から90代が続いていました。Σ(゚д゚lll)
だから甘いものが欲しくなるし,疲れやすいし,メタボ検診にもひっかかりやすいのかなと思ったりして。
食物繊維から食べる習慣を更に意識しようと思いましたよ。
糖尿病と痛風は食事制限ができるから,かかりたくないもんね・・・。

きいろちゃんnote

血糖値にしてもLDLにしても、「今日は高いな」とか
「最近調子いいな」とか自覚できる要素がないだけに、
数値が高くなってるとわかると、逆に焦るよねcoldsweats02

甘いものもcake脂っこいものもnoodleお酒もbottle楽しみたいからこそ、
食物繊維は先に胃袋に入れておこうsmilescissorsupnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/60004335

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドックで思うこと:

« 人間ドック | トップページ | 真夏の映画2本立て »