« かん太 復活 | トップページ | 俳句レッスン1 »

2014年7月 6日 (日)

スポーツ観戦 白熱中

まずは、ヤンキースの田中君sign01

登板の度に録画して全部観戦するという気合いの入れ方で、
毎回全力応援(/・ω・)/♪(/・ω・)/♪(/・ω・)/♪

ここまで12勝4敗。

毎回ハラハラどきどきの展開で、勝って終わると本当にホッとする(笑)

まだまだいけるぞ、がんばれマー君happy02rockshineup

そして、diamondW杯soccerdiamond

あのコロンビア-ブラジル戦は、本当にひどい試合だった。

お互いが血の気ありすぎ。

ファールの数もワーストかもしれないけど、ファールにならない殴る、蹴る、つかむも
数えきれないほど。

サッカーの形をとったケンカだったよね。(-"-)

お互いに気が強いから、一歩も引かない。
で、ボールに行くふりをしての殴る、蹴る、つかむがエスカレート。

こんだけぶつかっていて怪我をしないなんて、どんだけ屈強なんだ。。。と思っていたら、
まさかのネイマールの事故shock

審判の試合コントロールに問題があったとも言われているらしいけど、
あの殺気だらけのピッチでビシビシとイエローカードを切るのは相当覚悟がいるかも。
でも、そこから逃げない審判であってほしい。

思えば、第一戦のクロアチア-ブラジル戦で西村審判が勇気をもって笛を吹いて
ブラジルにPKが与えられたとき、
「あれは、バスケットならばファールだろうが、我々の競技はサッカーだ!」と
クロアチアの監督が、試合後に怒りのコメントをしていて、ブラジルの監督も
あのPKは「審判がくれた」と言っていた記憶があるけれど、

バスケットだろうがサッカーだろうが、危険なプレーにそんなに大きな違いがあるはずも
ない。

皆が西村審判のように笛を吹いてくれれば、1試合に20枚くらいイエローカードが
出たとしても、ネイマールが腰椎骨折などどいう大けがをするに至らなかったと
思えて悔しい。

勝ちたい思いはどこも同じ。
残る4試合は、審判がきちんと笛を吹き、選手も暴力的にならず、怪我なく、
見ている人に夢と希望を与える素晴らしいものとなりますように!!


« かん太 復活 | トップページ | 俳句レッスン1 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

やっぱりサッカーは格闘技なんですよ。
球を奪い合う格闘技。 パスをするのは二の次の格闘ゲームだと思った。
パスサッカーのスペインが負けたのは、綺麗に試合をしようとし過ぎだから。

サッカーはバスケより、ガード側に優位に判定している。
西村さんは、手を使ったファールに厳しくするTIFAの方針に従いすぎたかも。
サッカーもバスケもファールを避けるのも重要なテクニック。
バスケでも、お尻で押されて撥ね付けられる場合が多いのでは?

kenn-sannnote

一つのボールを蹴るだけというシンプルさゆえに、
野生の本能が爆裂しやすいってことですかね^^;

それにしても、ネイマール選手、相手DFの悪口を一切言わないのは
見事ですhappy02shineshine

>バスケでも、お尻で押されて撥ね付けられる場合が多いのでは?

バスケについてもお詳しいんですね!!
その通りcatgood
上手な選手は下半身がぐらつかないので、私のようなへっぽこは
ゴール下に入りこめない(苦笑)
身体の接触が避けられない競技なだけに、怪我は気を付けたいし、
気を付けてほしいです☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/59940411

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ観戦 白熱中:

« かん太 復活 | トップページ | 俳句レッスン1 »