« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月23日 (火)

小太郎7回忌

汗ばむ秋晴れだった今日、
我が家に最初に来てくれたわんこ、小太郎の
7回忌の法要をしてもらった。

考えてみれば、小太郎とかん太は同い年。

平成20年(2008年)の1月に小太郎は生まれ、9月16日にかん太が生まれた。

そして、同じ9月の27日に小太郎は逝ってしまった。

   ❀   ❀   ❀

あの日は、いつもと同じように散歩をしてご飯をあげてから、
小太郎をオオ母さんに託して、サトさんと私は友人と食事に出かけたんだよね。

食事が終わって帰ろうとしたときに気付いた、オオ母さんからの
沢山の着信。

そして、複数の留守録メッセージ。

レストランの玄関付近で、会計を待っている間に聞いたんだ。

『小太郎死んじゃったよ』

耳に飛び込んできたのは、オオ母さんのか細い小さい声。

「え?」

何が何だかわからない。

さっきまで元気だったじゃん。散歩もしたし、ご飯も食べたよ。

サトさんが心配そうにこっちを見た。
目があった。

「もう一回聞いてみる」

『小太郎死んじゃったよ』

「・・・」

思考が停止した。何も考えられない。

持っているものは全部床に落とした。

時が凍り付いたような、長い一瞬。

友人たちが、一斉にこっちを向いた。

身体ががくがく震えた。

「うそだ。もう一回聞いてみる」

『小太郎死んじゃったよ』

このとき、私は悲鳴をあげたんだろうか。

自分では覚えていないけど、
お店の人がみんなこっちを向いた。

友人が言った。

「支払いは良いから、すぐ帰って」

「・・・」

反応できない。

「すぐ帰りなさい!気を付けて」

   ❁   ❁   ❁

家に帰ると、オオ母さんが放心状態だった。

「ここのソファーにいたんだよ。私がテレビを見てて・・・
そしたら急に、小太郎、吐いたの。
びっくりしてね、ティッシュでちゃっと口元を拭いたら、
今度は頭を逆の側に向けて、もう一度吐いて・・・
その時もう、こと切れてた・・・
ごめんね、
ごめんね・・・」

オオ母さんのせいじゃないよ。

むしろ、オオ母さんがそばにいてくれて良かった。

小太郎の最後を見届けてくれてありがとう。
そばにいてくれて、ありがとう。

   ❁   ❁   ❁

二日前に岩倉の獣医さんに行ったときも、特別異常があったわけではなかった。

「心臓だったのかな。。。」

後日、その獣医さんがそう言ってくれた。

「力になれず、申し訳ありませんでした」とも。

毎日一緒にいる私も、前兆はわからなかった。

かかりつけの近所の獣医さんにも、何も言われたことはなかった。
だから、先生のせいではないですよ。

   ❁   ❁   ❁

わずか9か月だった、小太郎の命。

そのうち私たちが一緒に過ごしたのは、わずか6か月。

でもその6か月は、キラキラした時間だった。

小太郎、
お父ちゃん、お母ちゃん、そしてオオ母さんに、優しい笑顔と
計り知れない幸せを運んできてくれて、ありがとう。

小太郎のおかげで、
オオ母さんは、くも膜下出血からの心と体の回復ができたんだよ。
お父ちゃんとお母ちゃんは、ご近所デビューをしてたくさん知り合いが
できたんだよ。

お前を抱いたときのずっしりした感覚、大きな頭のなで心地、
タオルをくわえてきてくれたこと、椅子に座っているオオ母さんの
足の間を無理やり通ってオオ母さんを笑わせたこと、
ドッグフードにゆでた鶏肉をいれたら殊のほか喜んだこと、
鶏肉が入っていないとがっかりしていたこと、
小さな子供の小さな指をそっとクンクンしたこと、
いびきが大きくて郵便配達の人が人間と間違えたこと、
お花のにおいをかぐのが好きだったこと、
ユリの花に顔を近づけすぎて黄色い花粉が顔中についたこと、
楽しそうに一緒に走ってくれたこと、

いっぱいいっぱい覚えているよ。

あれからもう丸6年。

お前のことを思い出していたら、つい数日前、お前の絵を
描いてもらう機会に恵まれたんだよ。

鮨安のおかみさんの計らいで、まつむらほのかちゃんという先生に、
とても素敵な絵を描いてもらえたの。

嬉しいね♡
お母ちゃん、とっても嬉しかった♡♡

1

2

シャリちゃんママさん、ほのかちゃん先生、素敵な贈り物を本当に
ありがとうございましたshinedogshine

小太郎、大好きだよ♡

お父ちゃんとお母ちゃんがかん太と過ごす日々を、どうか見守って
いてね。


2014年9月19日 (金)

かん太のご飯

最近のかん太のご飯riceballdog

まずは、新鮮な秋まき硬質小麦の若葉を収穫し(笑)
1

人参とともに、ジューサーへ投入notes

できた青汁と搾りかすは、こんな感じ。
2

これがかん太のマルチビタミンなんだよねsign01

ズームアップで写したから紛らわしいけど、青汁はおちょこ1杯分。
搾りかすも案外ちょびっと。
でもこれでウンチもまとまるし嘔吐がなくなるから超大事なんだ~shine

さて、ここで器を用意して、

内臓2割骨1割がミックスされた犬用ミンチと、カロリーUP用のお肉の
トッピングの、基本ごはん①に、

小麦若葉の搾りかす、牛用乳酸菌、ペット用野菜酵素を入れたら、
人間用朝ごはんから納豆と卵をおすそ分け②

そして青汁をジョバーっとかけて③、出来上がり♪
5_2
※クリックで拡大!

かん太さん、動きが速くてブレぶれでし。。。
6

大車輪の勢いでアッという間にペロリんこ
7

食欲とウンチの様子が、かん太の健康バロメーター。
気持ちよく食べれて出せる日は、母ちゃんも超嬉しいよ(*´▽`*)♪

おまけ☆
かん太の食べっぷり。ただ食べてるだけなので、気になる方だけご覧あれ(笑)

2014年9月18日 (木)

秋の恵み

我が家の畑、

今年は既にトマト終了。

きゅうりは、畑の監督のおばさんに種から育てた苗をもらって、まさかの
3回目の収穫シーズン到来(/・ω・)/♪

3

「秋は虫との戦いだよ!」と先輩方が口をそろえる通り、

茶色い小さいテントウムシのような虫が多数ご来場(;´Д`) 
虫に負けずに、我が家のきゅうりよ、がんばれ!!(爆)

夏にがんばってくれたナスも、
「実をつけなくなったからと言ってナスは片付けちゃかんよ!!葉っぱや茎を
切って休ませると、秋には秋ナスが実るでね!!」とのアドバイス通り、

同じ株が再度モリモリ成長upshine
2
すごくない?!Σ(゚∀゚)

オクラさんは、毎日2つずつ実をつけ、
4

甘長ピーマンは、今からが収穫本番upup
1

意外なことに、ここにきてゴーヤの粘り腰(笑)
5

小さな畑の、小さな喜びhappy01heart04


かん太6才

一昨日、かん太は6才になりました。

お━め━ヽ(☆´∀`☆)ノ━で━とぅ!!

♪( ̄。 ̄ノノ"☆( ̄。 ̄ノノ"☆( ̄。 ̄ノノ"☆チャチャチャ!!!

体重が増えずに辛い時期が長かった、かん太down

でも、今年1月から始めた朝晩の小麦若葉青汁のshine驚きのパワーshineで、
今はむぎゅっとやわらかい肉の肌触りhappy01heart04upup

突然のおう吐と下痢でどうなることかと思ったこともあったけどdown
おかげさまで今は快食note快便note快眠notedogheartupupup

誕生日の朝は、我が家の畑の監督を買ってでてくれているご近所のおばさんに
もぎたての甘長ピーマンをもらって、その場でペロリ。

「ひゃ、本当に食べちゃったね!」と当のおばさんのびっくりすること(笑)

6才になったかん太君、これからもよろしくね♪

あらら、部屋の隅にホコリが。。。
これから掃除するので、(*ノωノ)見なかったことにして(笑)

2014年9月10日 (水)

あすなろ三三七拍子

ぬおーーーーΣ(゚Д゚;)まさか~~~!

毎週楽しみにしていたのに、打ち切りぃ~?!

Photo_3

クリックで番組HPへジャンプ♪

バスケの友人に「面白いよ」と勧められて見始めたものの、1話目はさほど
テンション上がらずdown


それが、2話、3話とぐんぐん面白くなってupup

最近はすっかり入れ込んでしまい、

毎週楽しみしてたupupupnote

それが、まさかの

9話打ち切りcryingcryingcrying

話が尻切れトンボだし、ありえん、ありえん、あーりーえーんーーーーーsweat01

絶叫しまくりの私だけど、

視聴率は3%台だったとか。

ありえんほど低ーーshock

ネットで調べてみると、

"超低視聴率"と"視聴者満足度トップクラス"の謎

見た人は少なかったけど、その少ない視聴者は殆どみんな超満足してたんだ。

番組製作サイドだって、絶叫するほど悔しいよね。

だって、観てる人には良さが伝わってるのに、打ち切りなんだもん。

かく言う私も、ビデオ録画で見てるから、視聴率には貢献してないかcoldsweats01

無益な視聴率競争、もう止めればいいのに!(爆)

それにしても、残念!

剛力彩芽、初めて良いなと思ったよ♪

反町もホンコンさんも、もちろんギバちゃんも菊池桃子も、それ以外のキャストも
みんなみんな良かった。

いいセリフも多かった。

心に響いたのは、「とにかくひたすら」の精神。

応援は理屈じゃない。「とにかくひたすら」

あと、”自分が応援しているつもりでいたけど、実はみんなに応援されていた”という気づき。

すごい良いドラマだったから、最後まで作ってほしかったなー。

遅まきながら、原作、読もうかしらん(〃 ̄ω ̄〃ゞ

   snail   snail   snail

もう一つ、すごく楽しみに見ていた「ゼロの真実」も”放送回数未定”で始まったのに、
8話で突然終了。

こっちも最後をはしょった感じが否めず、「まじに最終回??!」な感じだった。

大石静の脚本で、すごく挑戦的で良い内容だったのにweep

一番楽しみにしている「太陽を抱く月」は20話の韓国ドラマ。これはもう20話あるって
わかってるから、安心して見られるわ^^;

浅間さま

前日、友人から「浅間大社で待ち合せようか」と言われて超高速オッケー
した私。

新富士駅からタクシーに乗って「浅間神社にお願いします」と言ったら、

「どの浅間神社ですか?」

∑(。・Д・。)なんと!

「浅間神社って、沢山あるんですか?」

「ありますよ。どこ行きますか?」

「いやあ、初めて来たのでどこと言われても。。。(;´Д`)」

「はい?」

「あ、あの、思い出しました! 

浅間大社!!」

「わかりました。浅間大社、で良いんですね」

「大丈夫ですshine

思い出してよかったhappy01heart04

   clover   clover   clover

到着した浅間大社

Photo_2
※クリックで拡大♪

わあ(*´▽`*)ノ

素晴らしい気が満ち満ちてる~heart01heart01heart01

こんな場所があるんだねhappy01heart04

神社の境内の湧き水をいただき(ボトル代200円)、

美味しいランチを食べて

たくさん話をして帰宅。

日帰りのプチ旅行だけど、すんごいリフレッシュ感♪

富士山、清々しかった。

2014年9月 6日 (土)

ウクライナワイン

きいろちゃんからもらった、ウクライナワイン

Photo

え?
ウクライナ?
ワイン??
ウォッカじゃなくて、ワイン???

びっくり仰天のワインは、
こっくりとろみのある、ブランデーのような味わい。

糖度の高いワインを完全に熟成させたという感じで、どのくらいの時間
寝かせたものかはわからないけれど、かなりコクが深い。美味しい!

ヨーロッパのワインとはまた全然異なる趣なんだ。

ワイナリーはクリミア半島にあるらしいから、来年以降はロシアワインになる
のかな。

じっくり寝かせるワイン造りには、祈りが込められている気がする。
このワインが眠りから覚める時、ワインが素晴らしいものとなっていますように。
この地が平和で、人々がワインを楽しんでくれますようにと。

今これを作っている人や、愛飲している彼の地の人たちは、どんな気持ちで
日々を過ごしているのだろう。

ウクライナに平和を。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »