« センチメンタル同窓会 | トップページ | 御嶽山噴火 »

2014年10月18日 (土)

挨拶の木

世間には不思議なことがあるもの。

今年のはじめに見た、映画「奇跡のリンゴ」の中で、

木村さんの農場のリンゴの木が一本だけ枯れたシーンがあった。

何故枯れたのか聞かれて、木村さんは、

「人の目が気になってあの木にだけは話しかけることをしなかった」と。

(セリフは記憶^^;)

5-6年前に、静岡の小さな醤油屋さんに行った折、たまたま店番を
していたおばあ様が、工場を見ますか?と誘ってくれた。

木おけが並ぶ、昔ながらの小さな工場。
すごく良い匂いが立ち込めていた。

「おじさんが生きていたときは、毎日それぞれの樽に話しかけて
ましてね。たくさん話しかけると、発酵の状態がよくて味の良い醤油
になると言ってね」

なぜか私の中で呼応した、この二つのエピソード。

そのことを、
ある日、かん太が散歩中に街路樹のハナミズキにおしっこをかけた時、
なぜか思い出しちゃったんだよね。

その木に触って「ごめんね」と言ってみたの。
そしたら何だかもうその木のことが気になっちゃって、
翌日もその翌日も、散歩でわきを通る度に木に触って挨拶をした。

それで1か月くらい経った頃かな。

たまたま見上げたら、

Dogwood2

まあ、きれい♡

沢山赤い実がついてる♪

でも、こんなにきれいなのは、この1本だけ。
あとの木は、小さい実がパラパラついてるだけ。

ちなみに我が家のハナミズキ。

Dogwood1

全然挨拶とかしてないからかな。
普通の街路樹並み。

私の思い込みとか見間違いかなと思って近所の人に言ってみたら、
やっぱり挨拶してる木だけ、1本だけ違うって言ってくれた。

去年どうだったかとかわからないので何とも言えないけど、

こんなことあるんだ~♡ほよ~(*'ω'*) っと、びっくりの秋。

« センチメンタル同窓会 | トップページ | 御嶽山噴火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mikatyさんが挨拶するハナミズキちゃん、何だかmikatyさんに良く似た雰囲気の木ねぇ~( *´艸`)フフフ

我が家の伊予柑ちゃんも、去年のハプニング以降「頑張ってup」って声をかけ続けたら
「多分枯れる!」という周囲の予想を裏切って、今年もたくさん実が付いたのshine

不思議だけど、こちらの声に答えてくれたみたいで嬉しいのよね~happy02heart04

misakiちゃんnote

ハナミズキ、真下からだとあんまり実は見えないの。
ある時通り過ぎちゃって、「あ、挨拶忘れた。戻らなくちゃ」
って振り向いたら、赤い実がパーっと目に入ってびっくりeyeshine
不思議なこともあるもんだなあと、ドキドキしちゃった(笑)
misakiちゃん家の伊予柑ちゃんにも、声が届いたんだsign03

♪ミミズだって、オケラだって、アメンボだって、みんなみんな
生きているんだ友達なんだ♪
って歌があるけど、木も友達なんだ♡と、急に親近感わいちゃった(*^^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/60503498

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶の木:

« センチメンタル同窓会 | トップページ | 御嶽山噴火 »