« 熱い記録と暑い夏 | トップページ | 小耳情報 モノクロの印刷コストは1/4! »

2016年8月10日 (水)

小耳情報 ギア姫を守るサイドブレーキ騎士

自動車の運転をする時に、

ギアチェンジが先か、サイドブレーキが先か

   sign05   sign05   sign05

先日、自動車雑誌をめくっていたら、

たまたま目に入った記事が、その話題。

私は、どうも昔から

D→サイドブレーキで発進

P→サイドブレーキで停車

きくと、サトさんも、同じ。

それが、
大間違いeyesign01

記事いわく、

Pのギアは、歯車が咬んでいるだけだから、

サイドブレーキを引かない状態だと、

その歯車に直接負荷がかかってしまう。

そうすると

例えばサイドブレーキを解除したけど

ギアがPのまま、間違って発進しようとアクセルを踏むと、

車は動かないけど、それは

ギアの歯車がギュっと咬んでがんばっているから。

でも、

物理的に歯車に強い負荷がかかって歯車が損傷するリスクがある。


必ず、

D→サイドブレーキで発進

サイドブレーキ→Pで停車

をお勧めするとのこと。

歯車をいたわりましょう🌼🌼🌼🌼rvcar🌼🌼🌼🌼

« 熱い記録と暑い夏 | トップページ | 小耳情報 モノクロの印刷コストは1/4! »

小耳情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/64040203

この記事へのトラックバック一覧です: 小耳情報 ギア姫を守るサイドブレーキ騎士:

« 熱い記録と暑い夏 | トップページ | 小耳情報 モノクロの印刷コストは1/4! »