« 木曽馬牧場 | トップページ | 小耳情報 ソルフェジオ周波数 »

2016年11月10日 (木)

稗田茶屋


開田高原といえば、お蕎麦。

中でも、開田高原産のそば粉だけにこだわった10割そばを
出してくれるのが、

地蔵峠の

稗田(ひえだ)茶屋。

2

開田のお水と開田のそば粉だけで作ったおそばは、
何ともすっきりした良い香り。

そば湯も、当然とっても美味しい♪

新そばの時期にここに来れると、とっても嬉しい♡

けれど、店主曰く、

「初めての人は、なかなか入って来る勇気がわかないみたいよ」(笑)

何故かというと、

この外観。

1

初めての人は、店の前を3回くらい往復したあと、
意を決して入って来るのだそうです(´艸`*)

サトさんと私が初めて来たとき、
ここは大勢のライダーでごった返してたから、
「きっと美味しいに違いない!」
と迷わなかったものの、
確かに、お店の前にライダーが行列を作ってないと、
営業してるのかどうか、わかりにくい。。。

というのは、少し前の話。

今では、とってもわかりやすい。

なぜなら、道にのぼりが出ているから☆

3

営業は、土日のお昼から夕方にかけて。

のぼりが出ていたら、ラッキー。

完全に現場での手打ちなので、待つ前提で。

« 木曽馬牧場 | トップページ | 小耳情報 ソルフェジオ周波数 »

食べ物日記」カテゴリの記事

コメント

土日の昼からだけですか・・・・・。
でも、一度訪ねてみますかね。
地蔵峠は古い道でしたね。

kenn-sannnote

ご主人が一人でやってみえるので、お客さんが
多すぎてもおそばがなくなってしまうし、
お客さんが少なすぎると閉めちゃうし(笑)

それでも、覚悟をもって土日は確実にやっている
そうなので、新そばの時期は特におすすめです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/64471797

この記事へのトラックバック一覧です: 稗田茶屋:

« 木曽馬牧場 | トップページ | 小耳情報 ソルフェジオ周波数 »