« おめでとう&ごちそうさま | トップページ | 花粉の季節 »

2017年3月 6日 (月)

ふくちゃんとアシタカ

水源を守ろう!

10年以上も前から
日本の水源地帯を外国資本が買っているらしいだとか、
いやいやそれは排外的な反応をあおる右派のデマだとか、
いろいろあるようだけど、
いずれにせよ、私たちの暮らしにとって大事な水源地。

考えてみれば、川下の住民は、
川上の住民の暮らしを知らない。

過疎で悩んでいるだろうとは想像できる。
でも、それが自分たちの暮らしに関わるという意識は希薄。

自ら水源を守る活動をしている自治体もある。
でも、少数派。

そんな中、
めちゃくちゃ斬新な水源保護活動を始めた人がいるよと
友人が教えてくれた。

あらえびす

水源のみならず、里山の暮らしを丸ごと守り、
しかも高齢者が田舎で笑って暮らせる社会を目指して
構想いっぱい!

サポーターになると、山のお水を定期的に汲んで
送ってくれる素晴らしいサービス付きhappy01heart04

今日は、その皆さんのお話を聞きに行ってきました♪

活動を手伝うオオカミのアシタカちゃん
2jpg

ミミズクのふくちゃん♪
Photo

身体ワークというのもあって、骨のこと、神経のこと、
骨盤のことなど、面白いことを沢山教えてもらいました。

お水も美味しかった♡


« おめでとう&ごちそうさま | トップページ | 花粉の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mikatyさんこんにちは。
最近、mikatyさんのブログ、変なコメントついてますね。。。(-""-;)
ところで、山形県まで行ってこられたのですか?
あらえびすさん、ウェブサイトを拝見しましたが
いろんな活動をされているんですね。
宮沢賢治の「農民芸術概論」を思い出しました。

やいまさんnote

このところ、変なコメントがガンガンつくようになったのです。
おかげで削除できました。ありがとう(*´ω`*)💚

あらえびすさん、あまりにも多芸多才でほぼよくわからない
感じですが(^^;)、汲んでくれるお水は素晴らしくおいしいし、
しかも水源保護は相当気合いが入っている様子なので、
がんばってほしいなと思ってます。

山形まで行けば、水源の見学ができるみたいですが、
まだ雪の中みたいです。先日、オオカミとミミズクを連れて
下山にお話会と身体ワークに来てくれたので、
アシタカ君会いたさで行ってきましたヽ(^。^)ノ

人と暮らすことを覚えさせるために、オオカミは生後1ヶ月で
譲渡するのだそうです。写真を見せてもらったら、小さい頃の
アシタカ君は、柴犬のパピーそっくりでした。それが、
こんな神々しい感じに育つんですね。オオカミを昔は大神と
書いたそうですが、山の守り神と言われればそう思えます。
とにかく、かん太とは随分違った(笑)


Porn gay vie with
http://gayfiles.xblog.in/?pg.emmett
ex gay gay adam gay pakistan gay college bottom gay

Free porn pictures
http://bbwlesbians.xblog.in/?private-kelsey
erotic intercourse erotic transference erotic capital free sex video

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/64976918

この記事へのトラックバック一覧です: ふくちゃんとアシタカ:

« おめでとう&ごちそうさま | トップページ | 花粉の季節 »