« 神の慮り | トップページ | 畑通信 »

2017年6月 8日 (木)

土佐の高知の~♪

はりまや橋の~♪
1

初高知~happy02paperup

いやあ、高知は素晴らしい♪

まず、魚が美味しいfish
藁焼きのカツオのみならず、ウツボのお刺身も、土佐湾で採れるしらすも絶品good

しかも、野菜も美味しい♪
水が違うのかな。トマト、ナスに始まって、なんでも美味しい。

女性がキレイ♪
土佐の女性は「はちきん」と言って、男勝りで大胆、8つの睾丸をもてあそぶ
とも、男4人に匹敵するとも、いろいろ言われているらしいけど、
うちの女房は10点のうち8点くらいだという意味で使われることもある
らしく、なかなか諸説こもごも。ただ、きりっとした美人が多い。

お城が古い♪
山内一豊が建てたお城は火事で焼けちゃったそうだけど、
290年前に再建されたものが、戦火を免れて残っている。
って書くと普通そうだけど、高知市内全域が焼け野原になったとき、
お城だけが無傷で残ったというから、シンボルとしての意味も大きい。

ラテン気質♪
これは、はりまや橋の話から、私が勝手にそう思ったんだけど、
そもそもお坊さんがお馬さんという10代の女の子を見染て、
それをいさめようとした先輩のお坊さんがかえってお馬さんと
恋中になって3角関係になり、その後、破門されて、
二人で逃げて、捕まって、つながれたままさらし者にされて、
追放されて、また一緒になって、また引き裂かれて、、、
一体、なんというストーリーなのでしょう。

これはもう、ラテンの血だflair
そう思っちゃった(´艸`*)♡

そのはりまや橋のたもとに、200年前からかんざしを含めた
土佐サンゴのアクセサリーを売っている、お店あり
2_2

200年前というと、龍馬が生まれる前なんだって。
民生委員を長くやって天皇陛下に勲章をいただいたご主人の
話がとにかく興味深く、
記念にサンゴのネックレスと念珠を購入。
御年85才のご主人、目が見えにくくなってきたから店を閉めたいと
おっしゃっていたけど、お元気で細く長くがんばっていただきたいです💖

土佐城
3

山内家の家紋
4

この三葉柏の家紋と、岩崎家の菱型の家紋を合体させて、
岩崎弥太郎が、三菱のマークを作ったのだとか。
おお~、確かにそんな説もうなづける。

お城の蓮池
5

山内家と長曾我部家のいさかいについては、どうなのかと
ちょっと地元の方に尋ねたところ、
自分がどっちの血筋かは、みんなハッキリわかっている。
でも、山内家は大政奉還の建白書を書き、今の時代を切り開く
大きな仕事をしたし、
長曾我部家の家臣の中でも有能な者、例えば吉田東洋氏の
先祖など三顧の礼をもって迎えたこともあり、
今はどっちがどうということで気にすることはなく仲良くしてますよ、とのこと。

良かった、良かった(*^^*)

« 神の慮り | トップページ | 畑通信 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/65386974

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐の高知の~♪:

« 神の慮り | トップページ | 畑通信 »