« 畑通信6月末 | トップページ | SATSUMA »

2017年6月26日 (月)

ねんきん

ねんきん定期便というのが時々来るようになって、

将来いくらもらえそうかがわかるようになった、

というのは嬉しい話。

それまでは、年金をいくら払っても、

年金事務所からは何の音沙汰もなかったからね。

ねんきん定期便が来るようになって思ったのは、

これは、

「心の準備をしててね」というお知らせなんだということ。

Photo

は?

って感じだよね。

これで、1年分かー。

でも、私たちの世代よりも、

下の世代はもっと大変。

身体が動くうちは働き続けよってことだよね。つまりはね。


そう思うと、我が家のご近所の長老様たちは、

畑をやったりお店をやったりして、

いくつになっても働いてる。

働いているせいか、

80になっても90になっても

元気なものhappy01shine


それでも、一つまた一つ、個人商店が

「店主高齢につき」で

閉まっていく。


井戸端会議の場所が減らないように、

もう少し下の世代の人にも、

いかす小さなお店を近所に作ってほしいなあ~♡catface


« 畑通信6月末 | トップページ | SATSUMA »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は国民年金とは別に、今、障害年金を貰ってます。
只…私が頼むときに既に前から障害年金を貰っていた友達は少し目減りしているとのこと。
そして、貰う様になったら最初は2ヶ月で13万はあったのに、先月見てみたら12万9900円ぐらいに…。
少しの差なのですが、やっぱり少なくなると悲しいです。
将来働けるかどうかも解らなくて、今の生活だけでも切り詰めているのに。
あと、何処をどうすれば…???もう、削れるところは全部してるのに!??と言う感じです。
福祉から税金を削る と何故1番大事で弱いものいじめの様に弱い者の所を苦しめていくのでしょうね😢
@こころあゆむ

こころあゆむちゃんnote

先に載せた「神の慮り」という詩の一節です。

~*~*~*~*~

幸せになろうとして 富を求めたのに
賢明であるようにと 貧困を授かった

~*~*~*~*~

貧すれば鈍するということわざもありますが、

マザーテレサやガンジーのように、
富を捨てることで賢者の道を見出した人たちもいる。

では、マザーテレサやガンジーは貧乏で不幸だったのかというと、
むしろその逆。

ということは、
幸せになる道は、思うよりも多岐に富んでいる
のかもしれないです。

しかし、物事はそう単純ではなく、この話はとてつもなく深い。。。

という気がします。

JKローリングは、以前インタビューで、裕福になって
解放された、自由になったと言ってました。

一方で、貧乏にならなければ決して
ハリーポッターという小説は生まれなかった。

本当に、人生は謎だらけです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/65462029

この記事へのトラックバック一覧です: ねんきん:

« 畑通信6月末 | トップページ | SATSUMA »