« 土佐の高知の~♪ | トップページ | かん太ポンポン »

2017年6月 9日 (金)

畑通信

3月、ジャガイモの種まきどき。

今年も我が家の畑にやって来てくれた畑の監督。
いつもみたいににっこり笑ってすぐに作業に取り掛かるかと思いきや、

畑をみつめて
なにやら考えてる。

ようやく顔を上げ、
開口一番、
「ま、今年は、ロの字形に植えるか」

およ~~~!
最初の年は、風の通る方向に従って植えたのが、
今年はロの字

「風の向きとか、もう良いんですか?」

「今年はね、きっと、ならんよ。
百姓を長くやってきたけど、
何年も同じところで作った経験がないじゃん。
どうせならんなら、試したことがないことをやろうまい」

ををを~
84才にして、新しい発想に挑む、畑の監督!

やろう、やろう~♪

いつもみたいに、
ジャガイモを30cmくらいの間隔で植えて、
その間に米ぬかひとつかみと、有機肥料を少々。

小さな畑だもん。
あっという間に作業完了。

「あまった肥料ね、あげるでとっといて」

はーい。
あれれ?この白い粒は何?

にっと小さく笑った、監督。
「化成肥料」

あらら
さすがに今年は育たないと踏んだとみえて、
こそっと入れましたかー。

「ならんと、たるいでね」

それから、2ヶ月半。
5月末の畑は、
5_2

なんと、ジャガイモが、私の太ももまで届くわっさわさぶり!
トマトやキュウリはもうどこにあるのか、ほぼ不明(;'∀')
化成肥料、すごいな(苦笑)

畑からちょっと離れたところにある、こちらは仙台から来た有機のラズベリー
3

おかげさんで、毎日採れるよ。
54

とりあえず、そのまま頂いてます♪
55

ジャムも、作らんとね~。


« 土佐の高知の~♪ | トップページ | かん太ポンポン »

」カテゴリの記事

コメント

こころあゆむちゃん

土の側に立つと、ちょっとわかるのかも(*´ω`*)♡

耕してもらって、空気が入って、ふわふわフカフカになりました。
そこにお水がはられて、中まで潤いました。
そこに作物が植えられて、根が地中に大きく張りました。
根にはバクテリアがついていて、土の中の成分を
吸いこんだり、土に成分を与えたりしてくれます。

やがて作物が収穫されます。
根は土の中に残って段々乾燥してきます。
土も乾燥してきます。
冬の寒さの中で、土はきゅっと締って固くなります。
虫たちも活動をしなくなります。

また暖かくなってきて、草が生えました。

でも、もし耕さなかったら、土は固いまま。
水分の保持力も少ないまま。
乾燥に強い雑草が強く根を張って、一面雑草の畑が誕生。

土の成分は、今度はその草の根のバクテリアが
吸収し、また土に与えることになるけれど、
それは作物のバクテリアとは、ちょっと違う内容になる。。。

そんな感じかな
定期的に人が手をいれて、ふわふわに耕して
あげると、空気も水も入りやすくなって、虫もバクテリアも
存分に活動できるんじゃないかと思います(*´▽`*)ノ

私は農業の事は全く知らなくて、今季大河ドラマの直虎で「草をとって田んぼを耕せねば苗が寝付きにこうなる。」と言われて、ハッ(゜ロ゜)としました!
田んぼって、毎年毎年ちゃんと耕さないと育たないんですねΣ(゜Д゜)!!
畑も一緒なのでしょうか(^ー^)?
草を取り耕して種を植えて、収穫したら、また草を取り…の繰り返し∂∂
このサイクルが成されていないと、畑も元気ではなくなるのでしょうか( ´△`)?
段々と夏野菜が増えてきましたよね♪♪♪
この前八百屋さんで、黄色のスイカを見てびっくりしました(о´∀`о)
@こころあゆむ

やいまさん

花が咲くのに実がならないとは、どうしたんでしょうね。
受粉の問題でしょうか。
我が家ではオリーブがまさにそのような状況で、
花はつけども実はならず🍃
でも、今年こそって、花の時期には期待しちゃいます

誕生日のメッセージありがとうございます♡
年はとっても、仕事には復帰したばかりで気持ちはフレッシュマン(笑)
がむしゃらだった30代とはまた違う意味で、一生懸命
やらせてもらえる環境に感謝してます。
お互いがんばりましょう❁❁❁

ラズベリー美味しそうですね~
私も小さな鉢で育てていますが
なぜか、実がなりません。。。
毎年春に、白くて可愛い花は咲くんですけどね。

ジャガイモなどの根菜は、土の中で見えない分、
収穫の瞬間が楽しみですね。

mikatyさん、今日、お誕生日ですよね。
おめでとうございます☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑通信:

« 土佐の高知の~♪ | トップページ | かん太ポンポン »