« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月29日 (火)

きょうのかん太

夏も終盤。

エアコンの効きは最弱。

私はちょうど良いけど、

かん太にはちょっと暑いのか、

床がひんやりして気持ちいいのか、

今日のかん太は、

敷物をわきにどかして

寝てます。

0829


2017年8月15日 (火)

ベルトクイズ

いやあ、今日は朝からテンション上がった~

だって、朝ドラの「ひよっこ」

なんと豊子ちゃんが、あのクイズ番組に出ちゃうんだもん

2

ドラマの中では、

3Q サンキューだったけど、

モデルになったのは、どう考えても

ベルトクイズQ&Q

3

司会の押阪忍さんまで出演してくれて、

当時の様子がぶわ~っときたー(≧▽≦)☆

1

なんと言っても、その昔、

妹のきいろちゃんが

「小学生大会」にでたんだもんね!

家族も全員、青森から東京にやって来て、

テレビ局で観戦。

きいろちゃんは、当時小学何年生だっけ?

白地に赤い線の入ったセーラー風のTシャツを着て、

ホットパンツをはいて、

ちょっと長めのマッシュルームカットみたいな髪型で、

ホント可愛かった。

いーちゃんママはまだおむつが取れたばっかの赤ちゃん。

その子を、母が抱いてたっけ。

母は、ラベンダー色のワンピース。

父、弟はもちろん、横浜のおばちゃん夫婦も来てくれて、

賑やかな応援団だったね

今日の豊子のように、

きいろちゃんも勝ち進み、

遂に3人目の対戦相手。

きいろちゃんのときも、3人目は手ごわかった。

と言っても、40年も前のこと。

記憶はかなりセピア色なので、違ってたらゴメンだよ。

以下、覚えてることを書くね。

その3人目の対戦相手は、

前髪を真ん中から分けて、両端を大きなピンでとめた、

メガネの女の子。

がっぷり4つで、最後の問題。

あ~、この辺も、今日のテレビの展開とそっくり(笑)

「さて、最後の質問です。

よく聞いて答えてくださいね。

松尾芭蕉の俳句で、

五月雨を集めてはやし・・・

続きを答えてください。」

ああ、あの有名な句だ!!

ピンポン

あああ!相手の方が早かった。

やばい~~~!

「もがみが・よ」

(シーン)

え~~~っ

まさかっ!!

「残念。

では、どうぞ。」

(きいろちゃん) 「もがみが・わ」

「正解!」

(*≧∇≦)/--------キャア~~~~♡♡♡

商品は、ハワイ旅行じゃなくて、

幾つかある中から選ぶ方式。

きいろちゃんのおかげで、

家に8ミリが来たんだよね♪

上映会も、楽しかったね♪

あー、思い出すなあ♪♪♪

放送当日は、家族みんなで見たよね。

「お父さんも応援してます」って押阪さんが言ったとき

大映しになったのが、

横浜のおじちゃんで、

みんな口を開けたまま固まっちゃった(爆)。

どんなことも、みんな楽しかったね。

今日は、豊子が勝つ展開で、ホントに良かった♡

2017年8月 9日 (水)

広島遠征(9)

宮島から広島に戻った、私たち。

ちょうど還暦の誕生日なメンバーがいるので、

他の還暦のメンバーと合わせて、

サプライズお祝いの宴会をしましたよ

クラブ全体では20代のメンバーもいるけど、

一番上は、還暦をちょこっと超えた世代。

今年2人がそこに加わり、

今後は毎年1-2名ずつその輪が増えてゆく予定。

還暦と言っても、世間のイメージを覆すほど、みんな若い!

そんな先輩たちと一緒に楽しめることが、

チームを明るくするよね~

ホテルに帰ってからは、

公正なくじ引きの結果、一番広い部屋に当たった人が

その部屋を二次会部屋として提供するってことで、

見事大当たりでござりました(/・ω・)/♪

遠足前の子供と一緒で、

昨夜はほぼ眠れなかったメンバーばかり。

相当な早起きをして掃除洗濯をして来たメンバーも多々。

20,000歩近く歩いて、そりゃ疲れたでしょう。

それなのに、

二次会のために出し物を用意してくれたみんな、

本当にありがとう♡

角部屋とはいえ、大声を出さないようちょっと遠慮しながら、

それでも十分盛り上がった、広島の夜でした(。→∀←。)

2017年8月 8日 (火)

広島遠征(8)

弥山から降りてきたら、何ということでしょう

5

潮が引いて、鳥居まで歩ける状態に(≧▽≦)☆

何度も来た厳島神社だけど、鳥居まで歩いたことは一度もない。

初めて、行きます

西日が当たって、神々しい~~~

3

この大鳥居は、伝統的な鳥居の中では日本最大。

つまり、世界最大!

砂の上にただその自重で立っているという、すごい建造物。

天然の楠の木なので、海水に浸かっているとどうしても腐食する。

耐用年数は、およそ80年。

三浦正幸さんの本によると、

現在の大鳥居は明治8年の再建。

昭和になると、重要文化財になって再建ができなくなったため、

主柱の根もとを切り落として根継ぎをした。

ところがそれから暫く経って、根継ぎをした部分も痛んでしまった。

でも、日本のどこを探してもこんな巨大な楠の木は見つからない。

そこで、いまは合成樹脂で固めてしのいでいる状態だって

2

根継ぎ用の楠がみつからないのも、わかる気がする。

だって、こんな巨木だよ!!

4

何百年もかけて育った巨木を、わずか80年の用に供するというのは、

本当に贅沢な話。

これからは、どうやって維持していくのかな。

5_2

干潮の厳島神社を堪能した後は、

いよいよお待ちかねのもみじ饅頭、通称もみまん

いろんなお店のを食べてみようと思ってたけど、

集合時間が迫ってる。。。

夕方になって、お店も閉まり始めちゃった。。。

一つだけゲットできたのは、揚げもみじソフト

6

揚げたもみまん、サックサク~♪

ソフトクリーム、美味し~(≧▽≦)b

こりゃすごい( *´艸`)♡

2017年8月 7日 (月)

広島遠征(7)

弥山山頂に到着~♪

8


山頂からの眺め

2

かつて伊藤博文は、「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」と言ったそうな(←Click!)

この景色を、空海も、伊藤博文も見たのかな。

花崗岩がゴロゴロむき出しになってて、映画のセットみたい

3

岩は風化で、空海さんが見たのとは、ちょっと趣は違うかもね

暑い中、みんな汗だく。

9

よく頑張った、私たち(≧▽≦)b

潮位で岩の穴の水量が変わるという不思議な現象を確認し、

いざ下山。

10

10数年前に獅子岩に来たとき、お猿がいっぱいでびっくりしたけど、


今回は、1匹も姿を見ず。


お猿さん達、どうしちゃったんだろ。


2017年8月 6日 (日)

広島遠征(6)

弥山登山で、

まず目指すは霊火堂。

806年に空海が100日間の修行をした場所で、

その時の火が今も燃え続けているという

その火で湧かした湯を飲めばご利益があると言われ、

その火は広島の平和公園の平和の灯ともなっている

。。。らしい。

30代の頃、仕事で何度も宮島に来たけど、

厳島神社を参拝してお土産を買うだけで、時間的に一杯。

でもある時、ケーブルカーに乗ってみようかと2時間余分にねん出したら

これが期待をはるかに超えて素晴らしく、

一緒に行った皆さんにも大好評。

けど、登山となるとちゃんとした靴と更にプラス1-2時間必要で、

仕事のついでというわけにはいかず。。。

そんなわけで、今回初挑戦の弥山登山。

10年越しの希望の実現じゃん~


ケーブルカーの獅子岩駅から、最初の10分は、下り。

尾根を降りる感じで、

道はほぼ森の中。

下りが終わると、いよいよ弥山の登り。

隣の尾根だね。


弥山中腹の眺め♪

7

当日は蒸し暑くて景色はかすんでる。

眺めはイマイチはっきりしなかったけど、

海が見えるこの風景はとっても素敵💖


ブラタモリでやってたけど、

宮島は、全体が花崗岩。

その花崗岩が直交する摂理に沿って風化し割れていくことで、

大小様々な四角い岩ができ、

直線的でしかも同じ形が繰り返し現れる独特の景観を作ってるんだね。

なーるほど

ここまで総勢19人のうち、

登山チームは12.人。

通りすぎる、ほぼ100%外国の皆さんと、

コンニチハ

ハロー

道をゆずってもらえば、

サンキュー

アリガトー

大変明るくなごやかな私たちです


ちょうどのどが渇いたころ、

霊火堂に到着

Photo

見にくいけど、お堂の中の火に黒くて丸っぽい鉄のお釜が掛けてあって、

皆、そのお釜のふたを開けて中のお湯をよばれてます。

お湯は鉄が溶け込んだ薄茶色。

全然ぐつぐつしてなくて、ちょうど飲みやすい♡

堂の奥には不動明王様がいらして、

「先祖供養」のロウソク、1本200円をお供えしました


2017年8月 5日 (土)

広島遠征(5)

ここまでが、宮島観光の前半戦。

さあ、ロープウェイを使って、弥山に登ろう~(/・ω・)/♪おー。

暑い中、もみじ谷のロープウェイ乗り場まで歩きまっする。

52

足腰に問題を抱えてるメンバー多数で、

途中、ペースの落ちた人もありハラハラしたけど、

無事、全員ロープウェイ乗り場に到着

6

このロープウェイ、フランスモンブランのエギーユデミディのケーブルカーを

遠くに思わせるほど、急な斜度をのぼってくれる♪

15分の間に堪能できるのは、

厳島神社とともに世界遺産に指定された、

弥山の原生林(←Click!)

そして、遠くに見える瀬戸内の景色。

圧倒的に美しい🌳🌳

そうこうするうち、終点の獅子岩駅に到着。

ここから弥山山頂へ登山だよ(≧▽≦)b

62

それにしても、すれちがった下りのケーブルカーに乗っていたのは、

ほぼ全部白人。

なんで~


2017年8月 4日 (金)

広島遠征(4)

厳島神社を出たらすぐに右を見ると、大願寺。

厳島神社を守るという大願のこもるこのお寺は、実際に厳島神社を守るために

ずーっと働いてきたという。

その大願寺には見どころが3つもあるのに、今まで全くスルーだった

見どころその1:

伊藤博文が植えたという、松。

根本から9本に分かれている、不思議なもの。

見どころその2:

その隣にある、龍神!

どこかのブログで、

江原さんがパワースポットだという場所が境内にあるとあったけど、

まさにここに違いない

行ってびっくり、ものすごい磁場

うわあ~~って感じ。

見どころその3:

幕末の長州征伐のときに桂小五郎と勝海舟が会談したというお部屋。

5

大願寺、見学無料。

すごいな


2017年8月 3日 (木)

広島遠征(3)

お腹がいっぱいになったら、いざ観光

3

なにはともあれ、厳島神社、だよね~♪

4

ここに、ヘレンケラーも、アインシュタインも来たのだとか。

目が見えず耳も聞こえない、ヘレンケラーさん、

2度もここに来たそうだけど、

何を感じたのかな。

平清盛が作った後、鎌倉時代に2度消失した厳島神社。

その度に、源氏が原状通りに再建したのだとか。

源氏も、この神社に何か特別なものを感じていたのかな。

厳島神社は、ブラタモリでも詳しく取り上げてたね(←Click)

42

この能舞台は、17世紀になって作られたとか。

厳島神社は、後の世代が改築、増築を繰り返しながら、

社殿を守ってきた。

つまり、この神社を愛してやまない人たちがいつの世にもいたんだね。

ロマンチック~

しかーし!

三浦正幸著「平清盛と宮島」という本に、知られざる事実がっ

       

明治維新の神仏分離令で、神社本殿に色を塗るのは仏教的だとされました。

そこで厳島神社の社殿は、朱塗りを全部洗い落とされ、白木にされてしまい

ました。その時に、屋根に千木・鰹木も加えられたのです。白木では能舞台と

同じで、くすんでしまい、お世辞にも美しいと言えない姿だったでしょう。明治

時代は、清盛時代の華やかさを失い、厳島神社最大の危機でした。大鳥居も

その時期に再建されたので、もちろん白木でした。

明治末期の国宝修理の際に、鮮やかな朱塗りが再現され、また千木・鰹木の

ない本来の姿に復元されました。大鳥居も明治8年の再建以来、初めて朱に

塗られたのです。

       

明治政府、徹底的すぎる。。。

しかもこの本には、更に衝撃の事実が

       

明治維新の神仏分離の記録によれば、明治政府が派遣した大参事(政府高官)が

厳島神社の社殿と神体を見て、仏教式だと怒り、直ちに社殿を焼き払い、神体を

海に流してしまえと命令したそうです。当時、棚守(宮司)であった野坂元延は、

家族と水盃を交わして上京し、政府に嘆願して、今ある国宝の社殿を救ったのです。

       


なんということでしょう!

日本の明治政府、この貴重な文化財の破壊を命じていたとは

厳島神社のすぐ裏にある大願寺が、ご神体の受け皿となったとのこと。

いまの美しい厳島神社は、本当に沢山の人の手によって守られてきたんだねー。

舞台裏の話がわかると、厳島神社が更に美しく見える~


2017年8月 2日 (水)

広島遠征(2)

45分で、宮島到着

世界遺産航路の桟橋は大鳥居からはちょっと遠い側なので、

船の中からは、大鳥居は見えず(;´Д`)

でも、徒歩すぐだからね~

っと、

この時点で既にお昼。

腹ごしらえだね

宮島は、どうやら「あなご飯」が有名らしく、

私たちもあなごどんぶりをいただきました

2

「あ、ああ~

どうしたの?

「いやいや、大したことじゃないんですけど。。

ああ、でも言っていいですか

もちろん、言って言って♪

「上のムスメが2才のときに家族で宮島に来たことがあって、

その時にもあなご丼、食べたんですよ。

でも、どこで食べたか忘れちゃって、全然思い出せなかったんです。

それが、

ここでした~

え~~!

食べログだけで37軒もあなご丼屋さんがあるんだよ。

すごくない~?!

「ひゃ~、びっくりしました

おー、そんなことあるんだねー。

それにしても、

岩ガキ、味が濃くて大粒で美味し~~~

22


2017年8月 1日 (火)

広島遠征(1)

バスケットのチームで、広島に遠征してきました(´▽`*)ノ♪

チームで遠征するのは、7年ぶりかな?

バスケットの協会が全国的に再編成になる影響で、

遠征も今回限り。

試合だけじゃあもったいないと、観光てんこもり~

何といっても、半年前から企画が動いていたからね。

全部自前で手配しちゃった団体さんですd(^^*)

まずは、

朝7時の新幹線で広島へ。

途中合流するメンバーもあり、この時点で16人のナイスミドルな私たち。

いきなり手作りマドレーヌ、回ってきました

パッキングだけでもおお仕事なのに、こんな量のお菓子も作ってしまうなんて、

なんて素敵なママさんなんでしょ♪

0

周囲の乗客の皆様、

賑やかなわたしたちを温かい目で見て下さり、

本当にありがとうござりました(//∇//)

広島に到着したらば、

まずは広電に乗って原爆ドーム前へ。

何度来ても胸がいっぱいになるこの場所で、しばしの鎮魂。

72年経ってなお強いメッセージを放つこの場所の重みと、

平和への想いを胸に、

世界遺産航路に乗船。

1
↑前の便。

02
↑私たちのお船

この時点までに2人合流して18人!

船内は、だいたい東洋人と西洋人が半々で、

東洋人のうち3/2が私たちというイメージ。

すごい国際化だね~(/・ω・)/♪

(次回へ続く)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »