« 広島遠征(5) | トップページ | 広島遠征(7) »

2017年8月 6日 (日)

広島遠征(6)

弥山登山で、

まず目指すは霊火堂。

806年に空海が100日間の修行をした場所で、

その時の火が今も燃え続けているというshine

その火で湧かした湯を飲めばご利益があると言われ、

その火は広島の平和公園の平和の灯ともなっているshine

。。。らしい。

30代の頃、仕事で何度も宮島に来たけど、

厳島神社を参拝してお土産を買うだけで、時間的に一杯。

でもある時、ケーブルカーに乗ってみようかと2時間余分にねん出したら

これが期待をはるかに超えて素晴らしく、

一緒に行った皆さんにも大好評。

けど、登山となるとちゃんとした靴と更にプラス1-2時間必要で、

仕事のついでというわけにはいかず。。。

そんなわけで、今回初挑戦の弥山登山。

10年越しの希望の実現じゃん~happy02heart04


ケーブルカーの獅子岩駅から、最初の10分は、下り。

尾根を降りる感じで、

道はほぼ森の中。

下りが終わると、いよいよ弥山の登り。

隣の尾根だね。


弥山中腹の眺め♪

7

当日は蒸し暑くて景色はかすんでる。

眺めはイマイチはっきりしなかったけど、

海が見えるこの風景はとっても素敵💖


ブラタモリでやってたけど、

宮島は、全体が花崗岩。

その花崗岩が直交する摂理に沿って風化し割れていくことで、

大小様々な四角い岩ができ、

直線的でしかも同じ形が繰り返し現れる独特の景観を作ってるんだね。

なーるほどflair

ここまで総勢19人のうち、

登山チームは12.人。

通りすぎる、ほぼ100%外国の皆さんと、

コンニチハhappy01

ハローhappy01

道をゆずってもらえば、

サンキューhappy01

アリガトーhappy01

大変明るくなごやかな私たちですheart01


ちょうどのどが渇いたころ、

霊火堂に到着upnote

Photo

見にくいけど、お堂の中の火に黒くて丸っぽい鉄のお釜が掛けてあって、

皆、そのお釜のふたを開けて中のお湯をよばれてます。

お湯は鉄が溶け込んだ薄茶色。

全然ぐつぐつしてなくて、ちょうど飲みやすい♡

堂の奥には不動明王様がいらして、

「先祖供養」のロウソク、1本200円をお供えしましたconfidentshine


« 広島遠征(5) | トップページ | 広島遠征(7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり~note
実は私も来週宮島に行く予定なので、正にナイスタイミング( *´艸`)
ただ、我が家からは日帰りドライブコースcardashのせいか、
行く時はいつも行きあたりばったりcoldsweats01
でも今回はmikatyさんのお陰でしっかりおさらいしてから出発出来そうよん(*´∀`嬉)
弥山登山したのなら、厳島神社奥の院「御山神社」にも寄ったかなsign02
私は、個人的に大好きな場所なのですhappy01heart04

misakiちゃんnote

御山神社~?! 
なにそれ~、なんですけどcoldsweats01
手元の本には、本当にちょこっと記述があるだけ。
あーー、でもネットでいろんな人のブログを見ると、
出てる~shock
事前に私のレーダーには引っかからなかったな~。
しかも、一般的な弥山登山ルートからはちょっと
離れた所にあるんだね。

あー、知ってたら行きたかったなー。
超残念sad

でも、今回、大聖院にも行けなかったし、
次回の課題だね。
ちょっとはやり残したことがあると、良いもんね(*´Д`)
そう思おう、そう思おう!

御山神社、大聖院に下る途中だね~!

次回はもう少し涼しい時に行って、

大聖院まで歩いて下るのだ~~ヾ( ̄∇ ̄=ノ

mikatyさんnote

大聖院&大聖院・奥の院は、私も未体験down
原生林に囲まれた山道が鬱蒼として薄暗いので、
ついケーブルの駅に引き返してしまうのよねcoldsweats01

だけどせっかくなので下ると言わず、
次回は大聖院から登って欲しいかもーーっ(*´艸`*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525803/65610779

この記事へのトラックバック一覧です: 広島遠征(6):

« 広島遠征(5) | トップページ | 広島遠征(7) »