« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

人生が突きつけてくる問い

人生に対しての最良の答えは何なんだろうと、
それを常に探していく。
             
                    - 村田諒太


ヴィクトール・フランクル「夜と霧」の中の言葉を
こう解釈して、不可解な判定負けを乗り越えた
ボクシングの村田諒太さんに、サトさん、ガラにもなく大感激crying

2017年10月30日 (月)

プリザーブドフラワーアレンジプチ体験

家の近くに、プリザーブドフラワーの教室がeyesign01

20年以上も同じところに住んでるし、
犬の散歩もしてるし、
車でもくるくると回ってて、
ほぼ熟知していると思ったご近所さん。

甘かった( ゚Д゚)

大通りの裏に、
普段は目にもとまらない小さな路地。
こんなほっそい道、入って大丈夫かなあ。。。
ドキドキしつつ進むと、
確かに教室がありました(*´▽`*)
ficioさん(

ところで、
プリザーブドフラワーと
ドライフラワーって、どう違うのcoldsweats01sign02

答えはね、

プリザーブドフラワーは、
まずアルコールの薬液につけるんですと。
水分をアルコールに置き換えつつ脱色して、
その後、染色・乾燥。

だから、ドライフラワーは自然色だけど、
プリザーブドは、基本、全部着色sign01

花びらの手触りは、意外にも、ぷるっぷる。
柔らかいシリコンみたい(?)な感じ。

5年も10年ももつけれど、
作るのに1ヶ月近くかかるらしく、
結構な作業だなあと。

今日は、先生の作ってくれたプリザを使って、
プチアレンジ体験。

グルーガン片手に、
ピンクに染まったアジサイと、黄色い蝋梅を
ガラスの蓋に貼ってみました。

Photo_2

その場では、
可愛くできた♡とご満悦だったけど、
こうして見ると、
かなり凡庸(;´∀`)

まあ、伸びしろいっぱいってことで(*´ω`*)b

ガラスの容器の中身は、
バスソルトとドライハーブ。
エッセンシャルオイルを垂らしたら、
癒しの香り~~💛

それにしても、楽しかった。
時々花に触れるのは、いいねえ🌺


2017年10月26日 (木)

アキレスの季節

涼しくなって日々喜びが増す、今日この頃💛

涼しいからできること、沢山あるんだもん。

例えば、

朝8時くらいの、遅めの散歩や、

夕方4時くらいの、早めの散歩dogheart

夜にエアコンつけずに眠れること。

かん太アンカで眠れること。

そして、

アキレスが作れること(*´▽`*)ノ☆☆☆

作ると言っても、

洗って干すだけ( *´艸`)

気温が高いと腐っちゃうから、

2月に夏の分をまとめて作るんだけど、

遂に在庫が品切れ。

そしたらちょうど、

気温下がった~(≧▽≦)b

早速作ろう~♡

Photo

材料は、いつもは「なみかた羊肉店」で

メキシコ産とかウルグアイ産を調達するんだけど、

何故か売ってないんだなあ。

そこで今回は、なんと、

九州熊本産uphorse

お味はどうかしら

2

作りたては、香りが違うってね(笑)

2017年10月20日 (金)

三日月がドーナツへ

かん太の首のハゲがついにドーナツ型になり、
とても痒そうなので、
獣医さんに行きました。

検査してもらったところ、
ダニなし、カビなし。

なので、体の免疫力が落ちてウィルス性の炎症ではないかと。

先生、ありがとうcrying

かん太、炎症している辺りの毛を剃ってもらい、
1日2-3回、消毒液で患部を拭くことにしました。

痒み止めは、抗生剤が入っているからね。
別の方法で。

夏が終わって、寒くなってきたんだもん。
ここからは、元気で行くよ〜〜♪dog

Image_5

って、痒い以外は十分元気😝

体重6.6kg

ベストだねえ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

秋と言えば、食欲、読書欲、、、

そして、

暖房❣️😝

Image

今期初ストーブnote

寒いって、

あったかいねupheart01happy01scissors


Image_3

あつかったか。。coldsweats01

2017年10月13日 (金)

三日月くん

なんということshockshockshock

かん太の首の後ろ。。。


Photo

三日月のハゲ (゚Д゚;)

サトさんの事務所のお姉さんは、気が付いてたみたいだけど、

母ちゃん、

全然気づいてなかった~~(ノД`)・゜・。

。。。ということで、

今日は、主治医のスーパーヒーラーM先生が来てくれる日。

診てもらったら、

「うん。皮膚病だね。

肝機能とか、内臓の働きが落ちてるからだよね。

そっちを治すと、自然に収まると思うよ。」

ありがとうございます~~~(ノД`)・゜・。

「もし赤黒くなってきたら、

病院に行ってね。」

はい。

夏の疲れが出たのかな。

9才だもん、いろいろあるよね。

いかんところが出たら治療してもらって、

ぼちぼちやってこ♡

2017年10月11日 (水)

チョコの季節

暑い夏が過ぎ、

ついにチョコレートが店頭に並びましたね〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

嬉しいよう(T ^ T)

今期初めて買ったのは、

駅のキオスクで見つけた、これ。

Image


チョコ量3.2倍❣️
噛むと、口の中がチョコでいっぱい❤️
幸せ~~~🐰❤️❤️❤️
寒い季節、万歳🙌upnote

2017年10月 6日 (金)

Never Let Me Go

昔に比べてめっきり読書量が落ちた、ここ数十年。

もっぱら、積読(つんどく)coldsweats01

その数少ない読んだ本の中でも、本当にヤダと思い、衝撃を受けたのが、

カズオ・イシグロさんのNever Let Me Go.

*英語版()、日本語版(

読んだ後にどうしようもない気持ちが残って、

現実社会のことをいろいろ調べたら、

現実は小説よりももっと恐ろしい。

人間は、人間に何とむごいことができるのか。

むき出しのエゴと欲。

カズオ・イシグロは、その鬼のような現実の中から、

エッセンスを抽出して、

虚構の世界を作り出し、

そういう現実を知らない私を含む多くの人たちに提示した。

現実社会に対する強烈なアンチテーゼ。

不完全な人間のふりかざす「正義」と、

名もなき人の中にある完全な愛おしさ。

感情を強く揺さぶりつつ、話は静かに進行していく。

この本を読んでからというもの、

カズオ・イシグロの記事やテレビ番組を追いかけるようになった。

大変穏やかな、一見とても普通の風貌と語り口。

日本で日本人の両親から生まれたから、

確かに外見は日本人。

でも、日本人の作家と思ってはいけない。

けれど、純粋なイギリス人でもない。

彼の中のどうしようもない宙ぶらりんなアイデンティティが、

逆に、一つの文化に縛られず

国籍や時代を超える透徹した眼を育んだのかな。

著作は、たった7冊。

私は最後まで読んだのは1冊きりだけど、

何年経ってもまだめっちゃ刺さってる。

そんな本が7冊なら、数は問題ではないんだね。

ノーベル賞、おめでとうございます。

気が付けば、私の本棚には、ノーベル賞作家の本がちらほら。

Nobel

ヘミングウェイは、たぶん20年近くつん読して、先月ようやく読んだとこcatface

老人と海

こんな話だったのかeyesign01

シンプルな文体だけど、力強い。

静かだけど、激しい。

なんなんだろうね、この掴まれ方は。

いま読むタイミングが来るのを楽しみにしてるのが、

Doris Lessing のSHIKASTA

サンリオ出版が子供向けに訳本を出してる()くらいだから、きっとすごい良いに違いない(。→∀←。) b

2017年10月 2日 (月)

ボブという猫

やいまさんが、ブログで紹介してくれたこの本、
読みました~happy02paperupup

Bob

私が好きなのは、飼い主のジェームズさんがとても謙虚で、
「ボブは僕の子供」という一方で、
「ボブはスターで僕はボブのKeeper(保護者)だよ」と、
ボブに注目が集まることをとても幸せそうにしていること。

私も、気持ちはとってもよくわかる。
同じ気持ち、と言ってもいいかなとも思っちゃう💚

ジェームズさんがボブと暮らして、足掛け11年。
私もかん太と暮らして、もう9年。

かん太のいない暮らしは考えられないけれど、
その日はいずれやってくる。
そう思うからこそ、かん太のくれたこの奇跡のような
一瞬一瞬が、限りなく愛おしい。

私も、かん太のおかげで、人生が変わったんだよ
沢山の福を運んで来てくれて、ありがとうheart

Gift2

↑このチャームは、misakiちゃんからのプレゼント。
ありがとう~(≧▽≦)♪

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »