« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月26日 (日)

クイーン・メアリー

昔は結構TVドラマを見てた私。

でも、仕事復帰に当たって、もうそんな余裕もなく、

見るのはほぼ、NHKの朝ドラと大河だけ。

だったんだけど、

ドはまりしちゃったの~~~~happy02note

BSでやってる海外のドラマtv

クイーン・メアリーdiamonddiamond

Reign

とにかく、登場人物が魅力的crownshine

Reign2

うっとりするほどの美男、美女がてんこもり。

衣装が素敵ringshine

Reign4

衣装は、毎話だいたい3着ずつ用意するのだとか。
メインキャストは現代のブランドもの、脇のキャストは時代考証に基づく衣装。
ヘアスタイルもジュエリーも、とにかく素敵lovely

そして、展開が波乱万丈sign03shine

Reign3

胸キュンあり、サスペンスあり、悲劇あり。。。
のめりこんで見ちゃうcatface

制作チームは日本の少女漫画っぽく作ることを考えたようだけど、

確かにこれは、

ベルバラで育った西洋人が
ベルバラの夢と愛と儚さと美しさのエッセンスを入れて作ったドラマと言って過言でない🌹🌟🌹🌟🌹🌟

海外ではもうシーズン4で終了してるけど、
日本ではまだシーズン2の真ん中。

ところで、スコットランドのクイーン・メアリと言えば、
数奇な運命に翻弄され、怒涛の人生を送ったあげくに
従妹のエリザベス女王に謀られて断頭台の露と消えた美貌の人。

ドラマでは、めっちゃ正義感溢れる強く賢く美しい女性。
一方、エリザベスは嫉妬心や警戒心が強いヒールとして描かれてる。

ただし、英国人のアンディー曰く、
イギリス人にとってはあくまでもエリザベスが絶対的な善で、
メアリは混乱の元凶。
エリザベスがヒールだなんてありえない、と(;´∀`)

ま、得てして歴史はそんなもの。
見る方向が違うと解釈は真逆になるからね。。

激動の大河ロマン、
火曜の深夜枠なので、予約録画なのだ~(´▽`*)ノ♪

2017年11月25日 (土)

ジンジャーチュー

一体何なんだ、この美味しさΣ( ̄ロ ̄lll)

甘さの中に、シャープなピリッと感が際立つ。
しかも、歯と歯茎に食い込む、むにゅっとした食感。

グミのようで、グミより数倍ねばる。
だって、砂糖+タピオカなんだもん❣️

国産では出せない食感と、パンチ力。
いったいどこで作った菓子なのかと見てみたら、
なんとインドネシア産eye❗️

それが、Imported by the USAになって、
成城石井の店に並ぶって、すごい長旅✈️ 🚢

それにしても、食べだしたらやめられない。
歯の詰め物が持っていかれるんじゃないかとヒヤヒヤしながら、
一気に袋半分くらい食べちゃったよー。

生姜好きにはたまらないcatface💛
54b6ca1468f64735ab59ab765a9c47cd


2017年11月24日 (金)

ねことねずみ

昨日の朝、かん太と散歩に出る前、

オオ母さんの離れ近くのいつもの場所で

かん太にうんちをさせようと思ったら、

かん太、軒下へまっしぐら。

どうしたの?

見ると、

なんと、ねずみの死体。

頭からお尻まで4-5cmの小さい白いネズミ。

口を開いたままで硬直してた。

あら、大変!

カラスやねこの時のように、きれいな箱にいれて花をたくさん積めて、

クリーンセンターの人に持って行ってもらおうかと思ったけど、

祝日で、お休み。

さて、どうしよう。。。

サトさんは庭に埋めたらというけど、

病気だったのかもしれないし、それはちょっと。。。

そんなこんなで考えるうち、

今朝になった。

ごみの回収車に出すのでは切なすぎる。

やっぱり可愛い箱に入れて、クリーンセンターに連れていこう。

そう思って、

かん太と軒下を見たらば、

   eye ・・・

何もない!

あれれ?

付近を探したけど、影も形もない。

どうしたのかな?

よくよく見ると、

死体のあった場所のすぐ近く、

軒下の奥側に、小さな土の山。

まさか、ねこのウンチsign02

かん太のうんこ袋で手を覆ってちょっと土をどけると、

あ、出てきた。

ウンコさん。

ねこのウンコさんは、すごい臭い!

ビニールで取って、口をぎゅーっとしばり、

辺りに水をしっかりまいときました。

それにしても、

ねずみ、、、

まさか?

念のために、畑の監督の所へ行って、聞いてみた。

猫は、死んだネズミも食べるのかしら?

「食えへんよ。

今どきの猫は、まっとうまいものに慣れとるでね。

前に、猫のエサにって、

生まれたばっかのねずみの赤ちゃんをくれた人がいたけど、

当時うちにいた猫なんか、

なんじゃそれって顔して、

後ずさりしたぐらいだよ」

えっ、ねずみの赤ちゃん(゚Д゚;)

長老たちのコミュニティ、すごすぎる。。shock

2017年11月23日 (木)

ご引上

お寺関係のお付き合いは、何だか面倒くさそう。

関わらないのが一番。。。

と長らく思ってたけど、

今年は檀家の「年番」というお役が回ってきた。

年番は何人かいて、

お寺からの連絡物を配布したり、集金する係なんだけど、

平等に回ってくるものは、仕方ないよね。

謹んでお受けいたしました。

ただ、平等。。。でもないか。

最後にオオ母さんがお当番だったのは、オオ母さんが亡くなった7年前。

体調の悪いオオ母さんのために、残りの係の方たちが代わりにやってくれたから、

実際は1回免除してもらったのと同じ。

実に、14年ぶり(/・ω・)/

めっちゃ特別扱いしてもらってる、我が家でした(〃ω〃)

さてさて、それで、

年番さんの責任者の方から、

「7軒担当して下さいね」と、

リストを渡されたのは、今年のはじめ。

リストを見て、目が点。

家長名と電話番号が書いてあるんだけど、

誰が誰やら、まったくわからん。。(*´Д`)

「あの、知らない方ばかりなのですが。。。」と言うと、

「私も久しぶりのお当番で、よくわからないのよ。

でも、近所の長老の皆様に聞けばきっとわかるから、がんばって!」

え~、ああ、そういうことなのですか。。。

とりあえず、いつもお世話になってる畑の監督の所へ行って、

リストの中から、わかる人を教えてもらう。

すると、一軒は、いつもかん太ともども可愛がってもらってる、

素敵な長老”やっちゃん”のお宅と判明。

やっちゃんのご主人のお名前は知らなかったなー。

行ってみて、今度はやっちゃんにリストを見せて、

わかるお宅を教えてもらう。。

以降、同じように順々聞いていき、

最後の2軒がどうしてもわからない。

みんな親切で、「ご近所に聞いてあげるわ」と

隣近所をピンポンして長老に相談してみるんだけど、

「知ってる世代はみんな死んじゃったでなあ。

代替わりすると、名前がわからへんだわ~」と、軒並みギブアップ。

困ったなーと、かん太とぐるぐる歩いてたら、

「あんたはかん太君か!わしゃあんたと名前が似てる”かねこ”さんだよ!」と

いつもかん太に冗談を言ってくれるかねこさんに遭遇。

リストを見せて聞いてみると、

ああ、わかるよ!と、2軒とも教えてくれて、

ほっε-(´∇`;)ホッ 

それからほぼ1年、何とか無事にお役をこなしてきたのです。

それで今回は、「ご引上」と「報恩講」のお知らせ。

普通にお手紙をポストに入れつつ全戸回って帰ってきたら、

一番遠いお家の方が玄関にみえてて、

「ご引上は、集金ですよね?」とお金を置いていかれた。

あわわ、集金??

こりゃ大変だと、やっちゃんのお宅に行って聞いてみると、

「そりゃ、集金だわ」とにっこり。

大慌てで、またかん太を連れてもう一周。

集金したお金を責任者の方に届けたら、

「ご引上の日は、お茶を出したりする仕事があるのよ。

来れますか?」

(;´∀`)あれ~、そうなんですかー。

その日は昼から仕事だけど、どうかなあ。。。

そうこうするうち、オオ父さんの命日。

お寺さんが月命日もかねて来てくれたので聞いてみると、

ご引上は、一年で一番大事な行事だとか。

それで、10時から始まって1時間くらいで終わると。。

あれ、行けるかも。

前置きが長くなったけど、

そんなこんなで、初参加した、ご引上。

親鸞聖人の魂を信徒の自宅にお招きするという意味があるらしく、

会場は、ご近所のお宅。

そこに檀家さんたちが集まったのだけれど、

「おはようございます。今日はどうもありがとう」

と入ってくる皆さんをみて、

超びっくり。

担当している7軒の方たちもほぼ参加されたけれど、

それ以外の皆さんも、驚くほど顔見知りが多い!!

かん太の犬友のパパさんとか、

かん太の散歩の道中に出会って

挨拶をしたり、

ときどき野菜をくれたり、

地域の歴史を教えてくれたり、

いろいろ親切にしてくれるご近所の皆様、

そして近くに住んでる親戚、ほぼ全員(/・ω・)/♪♪♪

何だかもう、びっくりしすぎ(*ノωノ)

私が知らなかっただけで、

すでに輪の中に、入れてもらっていたのですかっ!

若い世代はお寺のことはわからないからと、

すごく気を遣ってもらっていたことも判明。

お寺のお付き合いって、何だか抹香臭いイメージだったけど、

むしろ、お寺をご縁とした地域文化活動みたいなものかも。

それにしても、地域のみんなと我が家を結ぶ架け橋は、

やっぱりかん太だったか(笑) dogheart

2017年11月20日 (月)

寒波

今朝は1℃だった、かん太地方。

急に寒くなって冷えたとみえて、

かん太、

夜中に緊急事態。

寝ていたベッドの上にすくっと立って、

私の足元方面に向かったのが、その合図。

ぬぉ~~~、非常事態ですか!!!

すくっと起きて、だっと抱えて玄関に下り、

庭に放すと、

形はあるけど、ゆる~いウンP。

wobblydown 

おお、気の毒に。

時刻は、朝の3:30。

ホメオパシーのレメディーを、

Acon.  Ars. Merc-c

とあげて様子をみていたら、

うとうとしてきたから、

これは良かったと、

また布団で一緒に寝てみたら、

体温が38℃台のはずのかん太が、

あったかくない( ゚Д゚)

すっかり冷えちゃったんだね。

そんなこんなで、

今日は一日ストーブにべったり貼りついてた、かん太。

あったかいものを着せたくて、

Tシャツを作ろうと思ったけど、

そんな時間もなく。。。

百均でたまたまみつけたウール100%の毛糸で

せめてマントを作ってみた。

Photo

うぬぬ、なかなか似合わない(;'∀')

2017年11月 8日 (水)

ドーナツ改善中♪

当初は真っ赤にジュクジュクしていた、かん太のドーナツはげ、

おかげさまで、きれいになってきました(/・ω・)/♪

獣医さんで毛を刈ってもらって、

ちょいちょい消毒したのが良かったよね~dogheart

もちろん、スーパーヒーラーの先生が、

弱った内臓を治療してくれたのも、超大事shineshine

みんなの力を借りて、今日があるんだな~

ジーン(ノД`)・゜・。

今日は久々に、ちょっとだけ動く、かん太くんhappy01heart04


2017年11月 4日 (土)

あんかちゃん

木々も色づきはじめ、朝晩、いい感じに涼しくなってきたね🍂

かん太あんか、絶賛稼動中dogheart

Photo

かん太のドーナツはげ、点点と毛が再生しつつある。

良かった~~crying

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »