« 寒波 | トップページ | ねことねずみ »

2017年11月23日 (木)

ご引上

お寺関係のお付き合いは、何だか面倒くさそう。

関わらないのが一番。。。

と長らく思ってたけど、

今年は檀家の「年番」というお役が回ってきた。

年番は何人かいて、

お寺からの連絡物を配布したり、集金する係なんだけど、

平等に回ってくるものは、仕方ないよね。

謹んでお受けいたしました。

ただ、平等。。。でもないか。

最後にオオ母さんがお当番だったのは、オオ母さんが亡くなった7年前。

体調の悪いオオ母さんのために、残りの係の方たちが代わりにやってくれたから、

実際は1回免除してもらったのと同じ。

実に、14年ぶり(/・ω・)/

めっちゃ特別扱いしてもらってる、我が家でした(〃ω〃)

さてさて、それで、

年番さんの責任者の方から、

「7軒担当して下さいね」と、

リストを渡されたのは、今年のはじめ。

リストを見て、目が点。

家長名と電話番号が書いてあるんだけど、

誰が誰やら、まったくわからん。。(*´Д`)

「あの、知らない方ばかりなのですが。。。」と言うと、

「私も久しぶりのお当番で、よくわからないのよ。

でも、近所の長老の皆様に聞けばきっとわかるから、がんばって!」

え~、ああ、そういうことなのですか。。。

とりあえず、いつもお世話になってる畑の監督の所へ行って、

リストの中から、わかる人を教えてもらう。

すると、一軒は、いつもかん太ともども可愛がってもらってる、

素敵な長老”やっちゃん”のお宅と判明。

やっちゃんのご主人のお名前は知らなかったなー。

行ってみて、今度はやっちゃんにリストを見せて、

わかるお宅を教えてもらう。。

以降、同じように順々聞いていき、

最後の2軒がどうしてもわからない。

みんな親切で、「ご近所に聞いてあげるわ」と

隣近所をピンポンして長老に相談してみるんだけど、

「知ってる世代はみんな死んじゃったでなあ。

代替わりすると、名前がわからへんだわ~」と、軒並みギブアップ。

困ったなーと、かん太とぐるぐる歩いてたら、

「あんたはかん太君か!わしゃあんたと名前が似てる”かねこ”さんだよ!」と

いつもかん太に冗談を言ってくれるかねこさんに遭遇。

リストを見せて聞いてみると、

ああ、わかるよ!と、2軒とも教えてくれて、

ほっε-(´∇`;)ホッ 

それからほぼ1年、何とか無事にお役をこなしてきたのです。

それで今回は、「ご引上」と「報恩講」のお知らせ。

普通にお手紙をポストに入れつつ全戸回って帰ってきたら、

一番遠いお家の方が玄関にみえてて、

「ご引上は、集金ですよね?」とお金を置いていかれた。

あわわ、集金??

こりゃ大変だと、やっちゃんのお宅に行って聞いてみると、

「そりゃ、集金だわ」とにっこり。

大慌てで、またかん太を連れてもう一周。

集金したお金を責任者の方に届けたら、

「ご引上の日は、お茶を出したりする仕事があるのよ。

来れますか?」

(;´∀`)あれ~、そうなんですかー。

その日は昼から仕事だけど、どうかなあ。。。

そうこうするうち、オオ父さんの命日。

お寺さんが月命日もかねて来てくれたので聞いてみると、

ご引上は、一年で一番大事な行事だとか。

それで、10時から始まって1時間くらいで終わると。。

あれ、行けるかも。

前置きが長くなったけど、

そんなこんなで、初参加した、ご引上。

親鸞聖人の魂を信徒の自宅にお招きするという意味があるらしく、

会場は、ご近所のお宅。

そこに檀家さんたちが集まったのだけれど、

「おはようございます。今日はどうもありがとう」

と入ってくる皆さんをみて、

超びっくり。

担当している7軒の方たちもほぼ参加されたけれど、

それ以外の皆さんも、驚くほど顔見知りが多い!!

かん太の犬友のパパさんとか、

かん太の散歩の道中に出会って

挨拶をしたり、

ときどき野菜をくれたり、

地域の歴史を教えてくれたり、

いろいろ親切にしてくれるご近所の皆様、

そして近くに住んでる親戚、ほぼ全員(/・ω・)/♪♪♪

何だかもう、びっくりしすぎ(*ノωノ)

私が知らなかっただけで、

すでに輪の中に、入れてもらっていたのですかっ!

若い世代はお寺のことはわからないからと、

すごく気を遣ってもらっていたことも判明。

お寺のお付き合いって、何だか抹香臭いイメージだったけど、

むしろ、お寺をご縁とした地域文化活動みたいなものかも。

それにしても、地域のみんなと我が家を結ぶ架け橋は、

やっぱりかん太だったか(笑) 

« 寒波 | トップページ | ねことねずみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご引上:

« 寒波 | トップページ | ねことねずみ »